スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悲報】肩さんこと山岸舞彩さんがNHKスポーツから日テレZEROへ羽ばたいていく件

山岸舞彩がNHKから日テレへ移籍

フリーアナウンサー・山岸舞彩(25)が4月からの『NEWS ZERO』(日本テレビ系、月~木曜・午後10時54分~、金曜・午後11時58分~)のキャスターに決定したことが、分かった。

 山岸アナは、『サタデースポーツ』(NHK総合、土曜・午後9時50分~)、『サンデースポーツ』(NHK総合、日曜・午後9時50分~)のキャスターを担当していたが、すでに今月5日に後任が発表され、卒業することが明かされてた。

引用元>http://newslounge.net/archives/63339


Jリーグタイムの頃からファンだった山岸舞彩

えー、なんて言うんですかねーこういうの。
売れないアイドルが売れてきたら「俺は売れてない頃から押してたよ」と言っちゃう気持ちですかね。
AKBファンとかは常にこんな感じなんでしょうか?

山岸舞彩さんを初めて見たのはBS1でやっていたJリーグタイム。
まだ肩さんというあだ名もなく、ひっそり「この子かわいいな」とブログとかひそかにチェックしてた訳ですよ。
はっきり言って肩さんを見るのはこの番組だけで、まー日の目を見ないで消えていくのかと思ってました。
Jリーグタイムを卒業となった際は「ついに消える日が来たか」と思ったのもつかのま、NHKのスポーツ担当キャスターに昇格。
ロンドンオリンピックでは現地に行って取材もするようになりました。
いつの頃からか2chあたりのネット界隈で肩さんというあだ名がつけられ、アンダーグラウンドなスポーツファンが注目する存在になりました。

好きな子が売れていくって複雑なんね

そんな肩さんが日テレへ移籍してZEROのキャスターになるじゃないらしいですか。
嘘かほんとか年間1億円ほどの収入に激増するらしく(ソースはこれ)なんだかちょっと寂しい次第でございます。
NHKあたりのお堅い感じでひっそりとミニスカートを見るのが楽しみだったのに、ZEROのキャスターとかって桐谷美玲とか嵐の桜井君と同レベルって事で、もう僕の心からも卒業、時代からの卒業って感じで「さようなら」と静かにマイクを置いた訳です。
もうスポーツファンが好きだった肩さんはいないのです。所詮、NHKと共に僕らスポーツファンも踏み台なのです。
僕は枕を濡らしました。
僕は現実を見なければいけません。

バイバイ、肩さん!!

うちの伊藤友里をよろしくお願いします

僕は前から一押しでJリーグタイムで肩さんの後任である伊藤友里さんを愛します。
合コンで「好きな芸能人は?」と聞かれたら伊藤友里とはっきり答えます。
女の子が「誰?」ポカンとしてもしったこっちゃありません。
ずっとブログをチェックしていますが、Jリーグタイムしか仕事がないのか、料理教室行ったり、フットサルしたり、遊びの投稿ばかりですが、そんな伊藤友里さんが好きなのです。

ぜひ皆さんも伊藤友里さんを応援してあげてください。シャイなのでブログのコメントは書いた事ありません。

伊藤友里オフィシャルブログ「ゆりちゃんねる」
http://ameblo.jp/ito-yuri/
スポンサーサイト

政治とスポーツ。なでしこへの国民栄誉賞に噛み付く政治家達。

なでしこジャパンが国民栄誉賞を

なでしこジャパンの活躍により国民栄誉賞が授与される方向になり、それが菅総理の政治利用だと他の政治家が噛み付いています。

「『なでしこ』へ国民栄誉賞」は政治利用? 「菅首相辞めた後」ならすっきり賛成の声
http://www.j-cast.com/2011/07/26102525.html?p=all

「スポーツに政治を持ち込んではいけない」とよく言われますが、逆に政治にスポーツを持ち込むパターンですね。
菅総理自身が「政治利用」を意識してないとはさすがに思いませんが、それにギャーギャー言っている他の政治家だってそれを批判する事で印象よくしようとしてるんだから、僕から言わせればどっちもどっち。
また得意のあら探しが始まったなとしか思いません。


国民栄誉賞とは?

国民栄誉賞(こくみんえいよしょう)は、日本の内閣総理大臣表彰のひとつである。
「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった方に対して、その栄誉を讃えることを目的とする」として福田赳夫内閣時代の1977年(昭和52年)8月に創設された。
(by ウィキペディア)


現在受賞者は18名で、スポーツ選手の受賞は王さん(野球)、山下さん(柔道)、衣笠さん(野球)、千代の富士(相撲)、高橋尚子(マラソン)の5名。


出すも出さないも総理次第

国民栄誉賞自体が内閣総理大臣表彰という事の上に、基準はまったくないので、出すも出さないも総理基準の賞です。
だから、記事内にある「金メダルを取った女子ソフトボールチームやWBCの優勝には出なかったのに」という話は基準がないんだからはっきり言って不毛の論議であり、その時の総理が出さなかっただけで今回のなでしこに授与するかどうかとは別物の話です。

僕がただ思うのは、授与する方も授与される方もすっきりとした気持ちでやって欲しい。
そもそも総理に決める権利がある賞なんだからウダウダ言うなって事で、あんたら政治家が作った賞なんだから文句があるならそんな賞自体潰しちゃえよと思うわけです。
普通に「おめでとう!」「ありがとう!」ですっきり終わるじゃんとね。


>>続きを読む

スポーツをやる場がない被災地の人々

今日NHKでやっていたのですが、福島原発問題で政府が放射性物質の基準値を明確に決めてくれないため、避難地域以外でも学校行事や部活動などをやるべきが学校側が決めきれないでいるようです。

実際に部活動を再開した学校でも、外での活動はやめて教室でサッカーの練習をしている様子が流れました。
ちょうど最新号のNumberでも、学校が避難所になっちゃっている関係で校庭が駐車場となってしまい、テニスコートでキャッチボールする野球部員の写真が掲載されていました。

どうしても、大きく取り上げられるのはプロの世界ばかりで、学生や社会人のスポーツ活動の現状を放送するのはNHKぐらいです。
(一応、スポーツブログなのでスポーツ活動についてだけ取り上げます。他の部活も一緒だと思いますけど)

多くのプロスポーツが開催の延期や中止を発表して、中には揉めたりして世間を騒がせていますが、本来スポーツってのはやっぱりやるものであって「見るという視点」だけでなく「やるという視点」でももっと報道して欲しいな~なんて思います。

たびたび批判が出ているように、国は汚染のよくわからない数字と「健康に影響はない」という説明ばかりで詳しい説明は一切ありません。
学校や自治体に対してもそれは同じで、すべて責任を丸投げしているため、判断はすべて現場が判断しなければいけない状況です。
部活、授業、外での遊び、スポーツの大会、運動会などの学校行事。すべてがストップしています。

校長先生などが「外で長時間運動する事を許可すべきか判断できない」と答えていました。

命の危険がある状況は変わりない訳で、そんな時に部活とか運動会とか言ってられっか!という意見もきっとあるでしょう。
だけど、中学生とか高校生とかにとってみれば、僕自身がそうだったように、部活動が生活の中心である学生さんもたくさんいるはずです。
試合や大会を目標に練習してきて、その大会自体がなくなってしまうのではモチベーションは下がり、これまでやってきた事がパーになったと感じるでしょう。

ただでさえ若者が夢も希望も持てなかった日本で、数少ない夢や情熱すら奪われてしまうのはどうかと思う。
どんなプロアスリートだって若い頃にたくさんの練習や試合をして今に至っているでしょうし、この頃の1日1日というのは成長度が違います。
お年寄りだって少しの運動をするだけで、健康面で格段に差が出てくるでしょう。

外にも出れず避難所で閉じこもって地震や原発に怯えながら生活するのでは、ストレスが溜まりPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの心の病に掛かってしまう可能性もあります。

日を浴びて体を動かすという基本的な行動が、今はとても重要だと感じるのです。

プロスポーツが全力を尽くしたプレーを見せて元気付けるというやり方も1つの方法ですが、子供からお年寄りまで安全に運動やスポーツが出来る環境提供や情報提供も1つの方法ではないかと思います。

ちょうど今日ですが東北高体連は、6月中旬から実施する予定だった東北高校選手権を開催する事を決定したようです。
宮城県や福島県で開催予定だった種目は、別の県で代替開催されるようです。
これは東北全体で協力した素晴らしい判断だと思いますが、東京にも放射性物質が飛んできている状況で今の情報だけでは100%安全とは言えません。

それにこれはあくまで代案であって根本的な解決ではありません。
ともかく、どこが安全でどこが安全じゃないのか、政府や東京電力は情報を公開すべき。

韓国なんかでは情報を出せとデモまで起きているという話ですが、後からしぶしぶヤバイの公開されても困るから。
また永田町のバカ達は「対応が遅い」とか「辞めろ」とかくだらないやり取りをして足の引っ張り合いをしているようですが、今は民主党とか総理とか言っている場合じゃなく、「対応が遅い」のならば対応を早くするようにフォローしたり、提言したりすべき時。

辞めたらすぐに情報が出てくる訳ないし、菅だろうが小沢だろうが谷垣だろうが、誰でもいいからやる事やってください。

石原都知事がどさくさ紛れで2020年オリンピック招致へ

ともかくここ数日は、日本人選手が活躍しまくって大変でした。

遊びに行っちゃっていたので全然追えてないのですが、サッカーではマジョルカの家長が得点、ウッチーと長谷部の日本人対決はウッチーが勝利、長友がフル出場で大活躍。
MLBでは、ゴジラ松井がホームラン!、黒田が完封寸前の2勝目。
F1では小林カムイが7位で前回の失格のリベンジ。
最後に、ゴルフではマスターズで石川遼くんが20位、アマチュアの松山君が26位と大健闘!

などなど。正直どれを中心にしてもいいぐらいの内容なのですが、東京都民として別次元で注目の出来事がありました。

東京都知事選で石原都知事が再選orz

なぜだ???

さすがに今回ばかりは東国原人気に押されて大惨敗でざまあみろ!のはずだったのに・・・
わからん。わからん。

結局、20代と30代は東さんにそれ以上が石原都知事にという分かれ方をして、20代30代の人口では勝てるわけもなく敗北。
せめて、ワタミの元会長である渡辺さんの方がよかった。

ニュースなどでは「こういう時期だから変化を求めなかった」といわれていますが、

「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」

の人ですよ・・・

結構長く都民やっていますが、彼の唯一の功績は東京マラソンだけだと思っていて、大赤字の銀行作ったり、誰も求めてないオリンピック招致で大枚使って大惨敗。
それ以外は、暴言連発してるだけでしょう。(詳しくはGoogleで(石原都知事 暴言)で検索ください。)

ともかく、東京都民を代表して「ほんとすいません!」。

>>続きを読む

スポーツイベント開催・中止・延期まとめ

スポーツブログなので、スポーツイベントの動向をまとめたいと思います。
今後もどんどん出てくると思うので、わかる限りで追加していきます。

3月中 Jリーグ
全試合を中止。7月に代替試合を実施予定。
日本代表がコパアメリカに行っている期間を使う。

3月中 競馬
中山競馬場は3月中を中止。阪神・小倉は19日に再開。

3月中 競輪、ボートレース、オートレース
すべて中止。

3月12日 名古屋国際女子マラソン(名古屋)
中止。

3月12日 WBC女子ボクシングトリプルタイトルマッチ
5月8日に延期

3月12日~ スピードスケート・ショートトラック全日本都道府県対抗
12日以降の競技を4月に延期

3月12日、13日 ハンドボール日本リーグプレーオフ決勝
中止。レギュラーシーズンの結果のまま終了。男子:大崎電気、女子:北国銀行が優勝。

3月18日~20日 Tポイントレディス 女子ゴルフトーナメント
中止。

3月18日まで ボクシング
後楽園ホールで開催予定のボクシングは延期。

3月19日 ノルディックスキー・ジャンプ伊藤杯大倉山ナイタージャンプ大会
中止。

3月19日~ バレーボールVリーグ
19日以降の試合をすべて中止でシーズン終了。
3月25日~4月10日男女のセミファイナルリーグ戦・3位決定戦・優勝決定戦、4月2日、3日チャレンジマッチもすべて中止。

3月19日、20日 バスケットボールbjリーグ
仙台市で行なわれる予定だった仙台―浜松を中止。

3月19日、20日 フリースタイルスキー 世界ジュニア選手権(フィンランド)
派遣の中止。

3月21日 世界フィギュアスケート選手権(東京)
延期もしくは中止。日本以外での開催は検討せず、延期でも日本国内で開催地を検討。

3月23日~ 選抜高校野球大会
15日に組み合わせは決定。開催するかは18日に決定。

3月25日 サッカー日本VSモンテネグロ(静岡)
白紙

3月25日~ セ・パプロ野球開幕
セ・リーグは予定通り開催を希望。
パ・リーグは延期を希望。Kスタ宮城で開催出来る訳なくパ・リーグだけ遅らせる可能性も。

3月29日 サッカー日本VSニュージーランド(東京)
白紙

4月14日 フィギュアスケート国別対抗戦(横浜)
延期もしくは中止

4月 アイスホッケー世界選手権(欧州)
選手の派遣を中止。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。