スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カーリング】日本カーリング選手権で中部電力が優勝!世界選手権のキップを手に入れました!

準決勝でLS北見は敗れる

日本カーリング選手権の準決勝・決勝が本日行なわれました。
まずは朝の8時から行なわれたLS北見VS中部電力。
LS北見はプレーオフで北海道銀行に負けて準決勝へ。中部電力は札幌国際大学に勝って準決勝へ。
力の拮抗した2チームでの戦いが準決勝で繰り広げました。

まさに一進一退の攻防で8エンドまで終了時点で6対6。
エキストラエンドもちらついた9エンドで中部電力が3点のビックエンドを作ってLS北見は力尽きました。
この試合に関してはマリリンこと本橋麻里が2回大きなミスをしてしまい、チームの中心選手がミスをしては勝利へと導けませんね。
LS北見はマリリンのチームなので、こうなれば致し方ない。
予選がよかっただけに残念でした。

中継がなかったので見てないですが3位決定戦でもLS北見は札幌国際大学に負け4位という結果となってしまいました。
プレーオフ、準決勝の負けを受けて集中力が切れてしまったのではないでしょうか。

決勝は中部電力が北海道銀行を下す

今さっき終わった決勝。北海道銀行VS中部電力。
中部電力が9対4の圧勝で3連覇。
元オリンピック選手である船山、小笠原を擁して優勝を狙い、この大会のダークホースになっていた北海道銀行は準優勝で終わりました。

この試合に関しては1エンドの結果が大差の結果を生んでしまいました。
そのエンドは6エンド。中部電力が後攻のエンドでまさかの5点というビックエンド。
1エンドで5点も取られてしまっては北海道銀行も反撃するのは厳しい。
その後も中部電力はきっちり後攻で点を重ね、常に先行する形になった中部電力の強さが光る決勝でしたね。

中部電力の戦いはここから

中部電力の皆さん!優勝おめでとうございます!!

ふーよかったですね。。。で終わらないのが日本のカーリングの現状。
これで中部電力が日本代表として来月?に行なわれる世界選手権出場を決めました。
日本はソチオリンピックの出場権を取るのに厳しい状況で、世界選手権でいい成績を決めなければオリンピック落選となってしまいます。

日本選手権を2連覇していた中部電力からすれば、きっちり3連覇して世界選手権で戦う事を考えていたと思います。
ソチオリンピックに出るにはまた日本で勝たないといけないと思いますが、それより前に出場権が得られなければ何も始まりません。
中部電力には日本代表として世界選手権でがんばってもらわないといけないのです。
世界選手権は初出場?らしいのですが、がんばってください!!

市川美余押しに決定しました!!

どうでもいいですが、やっぱり市川美余はかわいいですな。

E5B882E5B79DE7BE8EE4BD99.jpg

顔はもちろんの事、1人だけ結構派手なネイルをしていたり、ピアスも何て書いてあるかわかりませんでしたが大きめのをしていました。なんか肌もツルツルだし。
嫌でも市川さんに目が行っちゃうっていうか、試合自体はスキップをしていた藤澤さんの活躍が目立ったですが、やっぱり僕は市川押しです。
チームのキャプテンらしいのでチームを引っ張っていって欲しいです。
スポンサーサイト

【カーリング】ダークホースの北海道銀行がLS北見を下して決勝進出

北海道銀行がまさかの勝利、LS北見は準決勝へ

絶賛開催中の日本カーリング選手権大会。(前回と同じ書き出し)
本日はプレーオフが実施されました。
残念ながらTV中継がなかったので、すっごく見にくいんですがUstreamで観戦しました。

今日の対戦は予選1位通過の北海道銀行VS2位LS北見。
3位中部電力VS4位札幌国際大学の2戦。

カーリングの決勝トーナメントは何方式?って言うの?これは。(WBCとかもこんな感じですよね)
1位VS2位で勝てば決勝進出。負けたチームは3位VS4位の勝者と対戦し勝てば決勝進出というシステムです。
なので予選リーグの結果がかなり重要で1位北海道銀行と2位LS北見は1度負けてもチャンスがあるという事になります。

まずは北海道銀行VSLS北見を振り返ります。
前回(【カーリング】中部電力が予選リーグでまさかの黒星。LS北見は予選突破決定!)ダークホースとした北海道銀行ですが、予選リーグではLS北見に負けているし、まあLS北見の方が力があるだろうなんてホッコリ考えていたら北海道銀行勝っちゃいました!!

どうしたマリリン!!

結果はこちらから。

攻撃的なチームとされているLS北見は有利の後攻で1点しか取れない中、北海道銀行は2度の2点、1度のスチールがありきっちり振り切った印象です。結果は6対3の9エンドコンシードでした。
北海道銀行の力は本物ですね。これで北海道銀行は明日の決勝に進出です。

中部電力が横綱相撲で札幌国際大学を退ける

予選リーグ3位と4位のプレーオフ。
王者中部電力は予選でも5勝1敗で北海道銀行及びLS北見と並んだのですが、よくわからんのですが最初に投げるスローの結果で3位になってしまいました。(ビリヤードで壁に近いほうから出来るみたいなルールかな?)

王者としては3位での決勝進出は物足りないかもしれませんが、今日のプレーオフは安定した力で札幌国際大学を寄せ付けませんでした。
3エンドでは4点を取るビックエンドを作り先行して逃げ切る形となり9対6で押し切りました。
やっぱり、予選の北海道銀行戦がおかしかったのかな。

うーん、札幌国際大学は個人的にも期待していましたがまだまだ上位チームとは差がありますね。
これからのチームなので今後がんばって欲しいです。

明日は準決勝、決勝が行なわれます!

これで中部電力は明日の準決勝に進み、LS北見との再戦となります。
これはいよいよ大詰めって感じで、日本代表を掛けたワクワクするような戦いが始まりますね。
正直、力は互角でどっちが勝つかわかりません。中部電力が少し上かな??
この準決勝で勝ったチームが夜の決勝に進み北海道銀行と戦います。
北海道銀行の優勝も全然現実的になってきており、そうなると選手を1人も知らない僕はいろいろ調査が必要になりそうです(汗)

ちなみにTV放送はNHKBS1で12時から準決勝、18時から決勝です。
ただし準決勝は録画で実際の試合は朝の8時からとなっていて、生で見たい方はUstream放送を見ましょう。

【カーリング】中部電力が予選リーグでまさかの黒星。LS北見は予選突破決定!

LS北見が5連勝で予選突破確定

絶賛開催中の日本カーリング選手権大会。
現在、予選リーグ真っ只中でございます。
前回のブログ(【カーリング】日本カーリング選手権大会が昨日から始まり中部電力がチーム青森を撃破!)で注目は中部電力、LS北見、チーム青森、札幌国際大学の4強と書きましたがまさかのダークホース出現です。

僕も急いで帰ってきてNHKBS1でやっているテレビ中継を途中から見ました。
今日やっていたのは注目の一戦。マリリン率いるLS北見VS新興勢力札幌国際大学。

てか、帰ってきた時はすでに8エンドでもうすでに勝負は決していました。
結果は9対5で9エンド札幌国際大学がギブアップでLS北見の勝利。
これでLS北見は5連勝で決勝進出決定です。
札幌国際大学も3勝2敗で明日決勝へのキップを争います。

予選リーグで中部電力が黒星。その相手は・・・

そんな中、他の試合はどうなったのかなーとこちらの公式サイトで確認すると・・・中部電力が負けとる。。。
簡単におさらいすると中部電力は現在No.1チームであり、日本代表チームとして海外の大会に代表して出場しているチームです。
そんな中部電力に勝ったのは、まさかの4強ではなく北海道銀行。

北海道銀行????????

あれ?まったく無警戒。まったく注目してなかった(失礼)北海道銀行。
それも結果は9対2の7エンドで中部銀行がギブアップの圧勝。
映像では見れないけどどうしたの?中部電力は???

そんな北海道銀行は今日の1試合目でも5対4の接戦を演じており、かなり強いダークホース出現です!!
これで北海道銀行は中部電力と同じ4勝1敗で2位タイ。明日、チーム青森と札幌国際大学との勝負で決勝へ挑戦します。

どうした!チーム青森!!

さらに驚きなのはチーム青森の不調。
これまた簡単に解説するとチーム青森は中部電力が代表になる前の代表で、2006年トリノ、2010年バンクーバーオリンピックに出場した強豪チームなのです。

個人的には近江谷姉妹がいるチームなので応援しているのですが、完全にピンチです。
中部電力、LS北見、そして札幌国際大学にも負け、現在2勝3敗で5位。
決勝は4チームしか行けないので、このままでは予選落ちもありえます。
これまでの組み合わせが悪いとも言えますが、明日ダークホースになっている北海道銀行との戦いを残しており、これがチーム青森の正念場になりそうです。

札幌国際大学の吉村紗也香がブレイク??

ここ数日、このブログのアクセスが伸びているのですが、アクセス解析を見ると

札幌国際大学 吉村
札幌国際大学 カーリング 吉村
札幌国際大学 カーリング 吉村紗也香


と札幌国際大学の吉村紗也香を検索してくる方が大量にいまして、これは完全に吉村紗也香がブレイクした証拠ですね。

images (1)


皆さん、原石見つけちゃいましたね(笑)僕は2年前から注目してたぞ!!
証拠はこちら(NHK「絆(きずな)を信じて カーリング 札幌国際大学」がやばかった。

いやーかわいいですよね。
これまで近江谷姉妹がオシメンだったのに浮気しそうです。
これで実力もあって札幌国際大学のスキップやっているんだから将来有望です。
何とか決勝トーナメントに残って17日の日曜に行なわれる準決勝と決勝でその有志を見届けたいところです。

ちなみに公式サイトで未定になっている明日のテレビ中継は中部電力とLS北見をやるそうです。

【カーリング】日本カーリング選手権大会が昨日から始まり中部電力がチーム青森を撃破!

日本カーリング選手権が始まってました(汗)

冬のスポーツっていろいろあると思うんですが、僕が最も好きなのは女子カーリングなんですよね。
昨日このブログのアクセス解析見たらカーリングで来ている人が増えているので確認したらなんと全農 日本カーリング選手権大会が昨日から開催されてました。
ともかくカーリングの大会はスポーツ新聞にもほとんど載らないのでいつやっているのか追いかけるのが大変。(言い訳)

今回の女子カーリングの出場チームは以下です。
中部電力、チーム大阪、チーム東京、北海道大学、北海道銀行、LS北見、札幌国際大学、チーム青森

カーリングの場合チームがそのまま代表チームになるので、この大会で優勝したチームが日本代表として国際大会に出場する事になるんだと思います。たぶん。
カーリングファンにとっては外せない大会なのです。

4強の対決

今回の選手権は8チーム出ているのですが、実質は4強。
まずは王者中部電力、マリリン率いるLS北見、オリンピックにも出場しているチーム青森、新興勢力札幌国際大学の4チームです。
さっそく昨日中部電力とチーう青森が戦っており8-5で中部電力が勝っております

中部電力は日本代表として出場したパシフィック・アジア選手権では見事準優勝。
3月にラトビアで開催される世界選手権の出場権を獲得しました。
オリンピックに出るには世界選手権の結果が大きく反映され、前回出場権を逃した日本はオリンピック出場の危機に立たされていました。
アジアでは中国、韓国が強くどちらかを破らないとまた世界選手権の切符を手に出来なかったのですが韓国を倒して出場権を得ました。
現在は4強の中でも中部電力が頭1つ抜けています。

そしてダークホースなのが札幌国際大学。
日本ジュニアチャンピオンであり、アジアでもジュニアでは3連覇しており一番勢いがあります。
カーリングでは有名な常呂高校出身のメンバーがそのままチームを組んでいるようでチームワークはばっちり。
過去にも中部電力やLS北見に勝ったこともあり十分優勝が狙えるチームです。

注目選手

すいません。ここからは勝手に注目している選手・・・てか美人選手を挙げてみたいと思います。
まず、中部電力はもちろん市川美余。とりあえずかわいい。
中部電力の中心選手です。

E5B882E5B79DE7BE8EE4BD99.jpg

LS北見はもちろんマリリンこと本橋麻里。
自分のチームを作りたいとチーム青森を抜けてLS北見を作った元祖美人カーラーです。

p1.jpg

そして、実は一番好きなのがチーム青森の近江谷杏菜、近江谷七海姉妹。
いつの間にかに妹さんもチーム青森に入ったんですね。知らなかった。
近江谷杏菜
img_1026003_23724308_13.jpg

近江谷七海
images_20130213111548.jpg

最後に札幌国際大学からは吉村紗也香。
将来有望な選手です。

images (1)

テレビ及びUstream中継

NHKBS1でテレビ中継もしています。
12日(火) 18:00-19:50 女子 中部電力-チーム青森
13日(水) 18:00-19:50 男子 札幌-SC軽井沢クラブ
14日(木) 18:00-19:50 女子 LS北見-札幌国際大学
15日(金) 18:00-19:50 女子 中継カード未定
17日(日) 12:00-12:50 女子 準決勝
17日(日) 18:00-20:55 女子 決勝(生中継)
18日(月) 01:00-02:50 男子 決勝

それとは別にUstream中継もしていますのでこちらも必見。
カーリング協会のページからいけます。
http://www.curling.or.jp/

【カーリング】日本選手権で中部電力が2連覇!市川美余の笑顔とマリリンの涙。

カーリング日本選手権で中部電力が2連覇

カーリング女子の日本選手権で中部電力が優勝して2連覇を達成しました。
決勝はマリリン率いるLS北見が接戦の末、惜敗して2位。
2年前までは絶対王者だったチーム青森は予選2位通過ながら、プレーオフで中部電力、準決勝でLS北見に負ける波乱。
中部電力は予選から無敗で完全優勝でした。

中部電力美人カーラーとして有名な市川美余は笑顔。元祖美人選手として有名なマリリンこと本橋麻里は試合後に涙を見せるという結果になりました。

9エンドまで勝利を掴みかけていたLS北見

結成2年目のLS北見。
完成度では劣るもののチーム青森を破った勢いで中部電力から3、7、8エンドでスチール。
10エンドの時点で6対5のリードを奪い、10エンドも途中までいい流れで来ていたのですが、サードが素人の僕でも分かる痛恨のミスをして一気に形勢不利に。(これでほぼ勝負は決したかな)

マリリンの一投目も続いてミスとなり、3ポイントを奪われ逆転負け。
マリリン派の僕としても悔しい敗戦、いやワンショットとなってしまいました。

やっぱりカーリングは面白い!!

僕も途中から見たのですが、やっぱりカーリングは面白い。
特に最後の最後までどっちが勝つか分からない試合で、ワンショットワンショットが見ている僕もハラハラしましたよ。
やっぱり面白いよ。

ただ、いつも思うのですが各チームから選抜して日本代表を作れればな~と心底思います。
市川美余とマリリンが同じチームでやったらな~とか、チーム青森の近江谷さんとマリリンがまた同じチームになったらな~とか、かわい過ぎる近江谷七海(妹)も早く出てこいや~とか、考えただけでも心躍るようなチームが作れるのですが、そうならないのがカーリングの辛いところです。

日本代表となっている中部電力が世界で苦戦してオリンピック出場の危機になっている現状を考えれば、力が拮抗している中部電力、チーム青森、LS北見の3チームが国内で僅差の戦いをしているのはいい事でもあるけど、オリンピックを考えるともったいない気もします。
ともかく、中部電力にはがんばってもらってオリンピックの出場権だけは死守して欲しいところですね。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。