スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エドガーの名言「自分たちの給料はファンが払ってくれている」(キリッ)

エドガー△!!




当たり前のことを当たり前に言える選手はカッコいいです。
先日、広島マエケンから代打逆転満塁ホームランをかました巨人のエドガーさん。

正直、存在すらたいして知らなかったですし、これまでの経歴を見てもそこまですごい選手ではなさそうです。
ただ、逆を言えば苦労をしているからこそ、こういう言葉がスラっと出てくるのかもしれません。

他界した巨人・木村拓也内野守備走塁コーチが、生前に心配していたのが、坂本とエドガーの二遊間コンビ。ことあるごとに、坂本に「積極的にエドガーと会話しろ」と命じていた。

坂本はつたない英語でコミュニケーションを取り続け、現在ではすっかりツーカーの仲。ファンから声援を浴びても照れてうつむくことが多い坂本に、エドガーが「しっかり手を振るんだ。自分たちの給料はファンが払ってくれている」と助言を送ることもある。

引用元:エドガーは坂本に言った「自分たちの給料はファンが払ってくれている」


こういうファンを大切にする選手は好きです。

野球選手なんだからグラウンドで結果を出せばいいじゃんって人もいるかもしれませんが、イチローだってただ結果を出すわけではなく、常にファンを意識した魅せるプレーを心がけています。
ゴジラ松井がダメな時でも時間を取ってインタビューに答えるのも、ダルや川崎がツイッターでつぶやくのも同じこと。
その先にはファンがいるからだと思います。

ちなみにエドガーはアメリカ時代にメジャーに9年も掛かって昇格した苦労人。
弟の方が全然有望な選手のようでして、弟のエイドリアンはマーリンズの1位指名に対して、エドガーはデビルレイズの30巡目指名。
メジャー昇格後も代打や守備固め要員で野球選手として満足に活躍した年は2008年の1年ぐらい。

これだけ見ると、巨人が最後のチャンスって感じだし、1年契約のようなのですぐにクビの可能性もあります。
ファンがどうこう言っている場合じゃなさそうですが、それでもプロである事をしっかり自覚して、ファンの事を大事に思えるエドガーはかっちょいい!!


ぐいっと!好きになりました!!


坂本ならあまり心配する必要もなさそうですけど、プロ野球に入ってからは順風満帆な活躍をしているわけで、こういう大事な事を忘れそうな時期でもあるので、エドガーのように言ってくれる先輩の意見は大事にして欲しいですね!!



スポンサーサイト

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。