スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジアムでは自分のゴミを自分で片付けようと僕も誓う!そんないい記事を見た!

日本チーム控え室に称賛の声、中国人が「ありえないぐらいキレイ」と驚く。

きっかけは日本チームが使用した後の控え室の写真。撮影したのは実際にユニバーシアード会場でボランティアとして働いていた中国人スタッフたちで、彼らがさまざまな会場の写真を微博(中国版ツイッター)にアップロードする中で、日本チームの控え室の「美しさ」を讃えたことからネットで話題を呼び始めた。

アップロードされた写真には、ゴミが一箇所に集められていたり、椅子や机がきれいに並べられていたりする様子が撮されており、これを見たネットユーザーからは「ゴミがまったく散らばっていない!」「中国ではありえない!」などと驚きと称賛のコメントが殺到したのだ。そうした声は微博上で広がりを見せている。

また、中には観客席を比較する人も。日本人と中国人、それぞれの観客が座っていた席の写真を掲載し、日本人の席のほうが圧倒的にゴミが少ない様子などを紹介している。

引用元:http://www.narinari.com/Nd/20110816149.html



これ、素晴らしいですね!!!

特に中国では異常なまでのブーイングをどの競技でも日本は受ける訳ですが、こういった1つ1つの積み重ねによって、もしかしたら非常識なブーイングとかはなくなるかも。。。と思いました。
日韓W杯やその他の国際大会でも日本のサポートや礼儀正しさ、試合後のスタジアムの掃除などで賞賛を浴びました。
日本は日本のやり方を突き通せば、例え中国でも理解しあえるのかもしれません。



ただ、国内のスタジアムがすべてこうではないのが現実。
代表として出場している選手達がこうやって何事もなくゴミや片付けを行なっているのに、僕ら観客側がポイ捨てしていく事はやはり恥ずべき事です。

僕も普段から意識はしていますが、意識することなく「当たり前」の行動にならなければいけませんね。
楽しい試合を見せてくれている裏にいるボランティアやスタジアム関係者への感謝の気持ちを持つ事を忘れないようにしよう。
この記事は自分への戒めのためにもとても参考になった記事でした。

スポンサーサイト

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。