スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる相撲協会問題!

ここ数年悪いことばかりで話題になっている相撲ですけど、最近また揉めています。
事の発端は2010年2月1日に行われる日本相撲協会理事選挙に、二所ノ関一門を離れて貴乃花親方が立候補したのが原因のようです。
その後、貴乃花親方を指示する親方が6名が二所ノ関一門から破門扱いになりました。

理事選挙に立候補しているのは11名と予想されていて、貴乃花親方が新しく一門を作るのかなどが話題になっています。
はっきり言って相撲協会の仕組み自体よく知らないので、まず最初に感じたのは

一門って何ですか?

まぁ、選挙があるってわけなので、政治の世界で言う民主党とか自民党とかと同じようなもので何かしらの派閥があるんでしょうね。
それにしても派閥があるといったって、こういう選挙は最初から大体当選する人が決まっていそうなものですが、11人も立候補するって事はそうじゃないんでしょうか?

わからないことだらけで申し訳ないのですが理事は10人前後いるらしく、今回の選挙は全員対象なのでしょうか?
って事は11人いたら全員受かる可能性もあるって事なのかな・・・

なら別に派閥を抜けて立候補しなくても問題ないような気もしますが、考え方が違うってことですかね。
貴乃花親方が何で一門を抜けて立候補しているのかはもう少し調べてみたいと思います。

結局、相撲の世界は昔ながらのやり方が続きすぎていてよくわからん!!って事なんですよね。
オリンピック委員会とかサッカー協会とかと同じような機関なんだと思いますが、正常にまわっていればそれでもいいと思います。
相撲協会がクローズアップされたのって体罰問題で理事長のなんとか親方が辞めるとか辞めないとかが最初だったと思います。

そのなんとか親方もその椅子にしがみついているような感じでしたし、理事や理事長ってのはすごい権力があるんでしょう。
体罰問題が覚めやらぬまま、今度は覚せい剤使用の問題が浮上。
ドーピングとかならまだしもスポーツ選手が覚せい剤なんて論外で、国技の相撲が地に落ちた瞬間でした。

そして今日、朝青龍が酒に酔ってトラブルおかしたとかで理事長に厳重注意されたようで。
朝青龍もいろいろやりますね・・・

もともと人気低下が叫ばれていて、不祥事連発、日本人力士の低迷、朝青龍の暴走など、これでちゃんと相撲界が正常に運営されているとは思えませんよ。

たぶん、貴乃花親方はそういう状況を変えたいと思ったんじゃないかな。
親方自身も宮沢りえから始まり、お兄ちゃんとの確執とかでどうもイメージ悪かったですけど、最近は積極的にテレビやCMにも出ていて本人のイメージアップもそうですが、相撲のイメージアップにすごく貢献していると思います。

朝青龍や白鵬の両横綱もジャンクスポーツなどを中心にテレビに出て、閉鎖的なイメージを払拭していますし、やれば出来るんじゃん相撲って感じです。
この前久しぶりに相撲中継みたら、ノムさんが解説していて結構楽しかったな~

それにしても関脇以上ぐらいが全部外国人だったのには驚いたけど。
何かを変えようとしている気持ちは何となく伝わったし、ここは政治の世界と同様にCHANGE!!って事で貴乃花親方みたいなぶっ壊す人が中心になって改革が必要なのでは。

それにしても今は日本人力士からしたらチャンスだと思うんだけどな~

これだけ外国人力士が上にいる状況で、それらをバッタバッタ倒すような日本人力士が出てきたら一躍スターですよ。
強いものが最強の世界なので、外国人力士が横綱にいることに異論はありませんが、日本で人気を取り戻したいなら日本人力士の奮闘は必須だよ。



         ノコッタノコタ
        __________
      //: . :∧∧. :∧∧ . : . /\
     / /. : ( ,,・д)(д・,, ): . . ./  \
   /  /: .( : (┳っ⊂┳):): . ./    /
   /  / .  ヽ______ノ. . /    /
  /  /: . : . : . :  . : : ./    /
  / / ̄ ̄ ̄ ̄lニニl ̄ ̄ ̄ ̄\   /
  /        lニニl        \/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

関連記事

この記事へのコメント

Japanese-Horse : 2010/01/23 (土) 20:22:27

自民党とかの総裁選みたいなもんですよ

ようは限られた人数しかいないし、それぞれの我を通すと協会が分裂するリスクがあるからなんでしょう
狭い世界で民主主義的なやり方をもちこむと対立関係に発展するリスクがありますからね…
だからFIFAにしてもFIAにしても会長選なんてにたようなもんですよ
FIA会長は予想どうり前会長のお気に入りの元フェラーリのジャン・トッドが当選したし
所詮そんなもんなんですよ

最近日本人は潔癖症すぎるというか、だから海外での発言力でしてやられるのかもね


貴乃花の改革案が実現性があるかですね
サポーター制にしても、以前のタニマチによるサポートよりも脆弱になってて旨味があるわけじゃないですからね
そもそも協会と部屋は独立したもので部屋の運営は親方に一任されてる…というか協会が相撲部屋の互助会的な組織であり部屋は独立してるわけですよ
どれだけやるつもりかしらんけどサポーター制を部屋におしつけるとなると、そりゃ反発するでしょう

実効性や改革後の予測を親方集に示せていないからでしょう


民主のような絵に描いた餅なのか、実現性のたかいものなのかはわからないですけどね

収入に対して、相撲協会など相撲に関わる人間の数が多いですからね…裏方の待遇もどれだけ改善できるかな

レイ : 2010/01/25 (月) 09:38:27

はじめまして。
すごい詳しそうですね。コメントの内容が完全に理解できませんでした(笑)

昔ながらのやり方を通したい人と改革したい貴乃花って感じなんでしょうね。
貴乃花の改革を詳しくしらべてないのですが、他の親方に理解を得てないし、外から見ても実現できるかわからないって事ですかね。

とりあえず、2月1日は注目ですね!

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。