スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VVVフェンロに名古屋グランパスDF吉田麻也が移籍

名古屋グランパスに所属していた吉田麻也選手がオランダ1部リーグのVVVフェンロに移籍が決定したようです。
契約期間は3年半。
っていうか、

吉田麻也って知ってますか??

僕も結構Jリーグは柏レイソルを中心に他のチームにも目を向けているつもりですが、吉田麻也ってうっすら名前を知っているレベルなんですけど。ヽ(;´Д`)ノ
名古屋サポに怒られちゃうかもしれませんが、オリンピックだとか下の代表に選ばれていることぐらいは知っていますが、正直どんな選手なんだかさっぱりです。
一応、顔は浮かびます。
なので、今後応援するためにも吉田麻也選手を調べてみようと思います。

その前にVVVフェンロ。VVVフェンロといえば、CSKAモスクワに移籍した本田がいたチームで有名ですね。
本田の成功ですっかり日本人に味をしめたのでしょうか?
ちなみにこのVVVのところですが、「ふぇーふぇーふぇー」と読みます。
オランダといえば、PSV、アヤックス、フェイエノールトとビック3が断然強く、最近はAZとかががんばっているようですが、VVVフェンロは昨年?一部に上がってきた中堅チームって言うか下位チームに入れてもいいのかな。二部にいた時に本田が移籍したら、突然本田の爆発で一部に昇格。
一部に昇格した今年も、開幕から本田が連続ゴールしてがんばっています。
とは言っても、資金が潤沢にあるチームには見えないので、本田のように若くて移籍金の安い選手をうまく獲得しないといけないのでしょう。
吉田麻也はまだ21歳なので、うまく育てて本田のように移籍金が跳ね上がってくれる事を期待しているに違いない。

そんで吉田麻也ですが、今ウィキペディアを見たら日本代表にも召集されているんですね・・・
187cmの大型DFで、名古屋に入った後にボランチからセンターバックへコンバートされています。僕の記憶通り、北京オリンピックに選出され、本番でも1試合出場しているようです。
チームでは2007年からレギュラーとして安定した活躍をしているようで、2009年のアジアカップ最終予選のイエメン戦にA代表初選出されています。
ま~イエメン戦は若手主体の構成だったので、あまり参考にはならないかな。

こんな事言ったらあれですけど、北京オリンピック代表はあっさり3連敗して予選敗退。
セルジオ越後のブログでも、「決定力不足ではなく、実力不足」とバッサリ切られているように、もともとレベルが低いと言われている世代。
そんな事もあって北京オリンピックの印象がまったくないのが、吉田麻也選手を知らない原因のような気がします。

ただ、森本、本田は海外でも活躍できていますし、日本代表にも岡崎や内田、長友などレギュラーを勝ち取っている選手もいます。
今の日本代表は中澤とトゥーリオに依存し過ぎているので、吉田麻也にはぜひ成功して欲しい。
オランダで結果を出せば日本代表にも呼ばれるだろうし、W杯後は新しい選手をチャレンジしてくるだろうからそこに食い込めるはず。
なんせ187cmという体格がいい。
っというか、ディフェンダーの海外挑戦って初めてじゃないですか?今思ったのですが。
あれ?中田浩二がいるか?
中田浩二はどこでも出来るユーティリティプレイヤーなので、若干定義が曖昧です。
少なくともセンターバックの海外挑戦は初めてのような気がするので、ぜひ成功例を作って欲しいですね。
ディフェンダーは連携とかが大事なので、言葉の問題などいろいろ苦労があるかもしれませんが。

ただ、この大事な時に全治2ヶ月の骨折しちゃってるんですよね。
合宿中に試合に出て、数分でケガで交代。その後、骨折が判明と正直ついていません。
海外サッカーは今がレギュラーシーズン真っ盛りで、やっぱり最初が肝心。
このケガで移籍自体も危ぶまれたので、移籍が取り消されなくてよかったですが早く治してともかく試合に出ないとですね。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。