スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武甲山の事前調査

今週の土曜ですが、第3弾の山登りを決行します!!
あれ?第2弾は?って話なんだけど、8月の頭に高尾山に登ってるんですよね。
まだ、レポートが書けていないのでちょっと後回し。


ほんで土曜日にどこかに登ろうっと思っていていろいろ調べています。
マイカーのない僕は出来れば電車の便がいいところがいいんですよね~
それで東京から行きやすいところ。


ポクポクポク、チーン!と考えて、秩父方面にある武甲山にすることにしました。
武甲山、武甲山、武甲山

なんか鎧っぽいというか、硬そうっというか、なんかカブトムシとか思いだす名前ですね( ̄□ ̄;)アーウー

せっかく登るわけなんで、ただ登るだけでは普通の運動になっちゃうので、山について調べてから行こうと思います。
歴史とか大きさとか見所とか。


まずベースの情報としてウィキペディアを抜粋。
武甲山 (ぶこうさん) は、埼玉県の西部、秩父盆地の南端にある山で、2002年現在の標高は1,304メートル。
秩父市と横瀬町にまたがって位置する。
別名秩父嶽、妙見山、武光山。
奥武蔵・秩父の山の盟主とされる。
秩父地方の総社である秩父神社の神奈備山とされる。日本二百名山の一つに数えられる。



標高1000メートル越えキターーー!!


日本二百名山キターーーー!!!


ヤタ━━━━ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ━━━━ !!

てか、日本二百名山ってのもあるんですね・・・
目標としている日本百名山には届かないものの、次の二百名山には入っているんじゃ結構いい山なんじゃないの~


ほんで次に名前の由来がありました。
「武甲山」の名称は、日本武尊が東征の際、自らの甲(かぶと)をこの山の岩室に奉納したという伝説に由来すると一般にいわれている。

さっき、鎧っぽいって書きましたけど、やっぱり甲が関係してるんですね。
で、この「にほんぶそん」って誰やねん!!!って思って、検索したら


「ヤマトタケルノミコト」


って読むんですね(汗)
ヤマトタケルって、手塚治虫の「火の鳥」に出てたよな??昔の天皇の子供らしい。。。

ともかくあの有名なヤマトタケルが訪れたって事で、すごい山だってことだ。そうなのだ。
ただ、他のサイトではそれ以外に、ただ山の様子が兜に似ているからだとか、秩父市街の「向こうにある山」に由来するとか、付近は武光の荘内だったから武光荘から変化したとかいろいろ説があるらしい。


他の歴史としては石灰岩が採掘される事で有名みたいで、かなり大掛かりに採掘されてきた歴史があるらしい。
ただ、そのせいで山の形が変わってしまうほどで、人間が山を壊したってことですな。

どうもその削られっぷりが山の上のほうに行くとわかるらしい。
ここは山を削った人間の1人として、こういう現実を見るのも1つの勉強。


肝心の登山ルートだが、ここは横瀬駅~武甲山~浦山口という感じで駅から駅まで行けるため、電車の僕にはとてもやさしい。
ただ、通常のルート?というか本とかに書いてあるルートだと横瀬駅⇒浦山口駅が一般的のようだ。しかし、かなり重要ポイントである温泉が浦山口駅付近はないんですよね。


逆に横瀬駅には武甲温泉が駅から10分ぐらいのところにあるらしい。逆ルートでおかしな事にならないか、他にも逆ルートで登った人を探して検索したら、同じ理由で登っている人がいました。
特に問題はなさそうだし、そっちの方が少し時間が短く済むみたい。
帰りの電車も横瀬駅からだと、特急1本で池袋まで帰れるし、そっちのルートに決めた。


ほんで、そのルートでの見所ですが、まずは橋立鍾乳洞という大きな鍾乳洞があるそうです。ただ、ここはちょろっと見る感じではなく、入場料払って見るちゃんとした観光スポットなんですよね。
お金はいいとして、感想を見ると「汗かいた」とか書いてあって、これから数時間登山するのにスタート直後のスポットで汗かくほど歩いちゃっていいのか悩みます。
相当、立派らしいのですが一応保留。

次は一気に山頂。削られた山を見る。
下山の途中に不動の滝があるらしい。
下りきって登山口に戻るとそこから駅まで道路?を歩くみたいなんですが、ここら辺が採掘工場らしいのです。ここもチェック。
最後に武甲温泉。

こんな感じでしょうか?かなりの距離があるので不安満載ですが、何とか無事に戻ってきたいと思います。

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。