スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍解雇?2月4日に決定。

それにしても話題が尽きないですね。相撲は。
2月1日の理事選挙に向けて荒れまくっている状況なのに、朝青龍がまた問題起こしちゃっています。

発端は16日の早朝に酔っ払った朝青龍が一般男性に暴行を加えたとか加えてないとか。
まだ被害届は出ていないが、示談は成立しておらず、被害届が出れば朝青龍にも事情聴取がいくらしい。

捜査の内容にもよるんでしょうけど、2月4日の理事会で朝青龍の処分を決めるようです。
理事会が紛糾しているのは報告の段階で2回も嘘をついたこと。

1つ目は、暴行を加えた相手をマネージャーと報告
2つ目は、相手とすでに示談が成立していると報告


それも報告したのが親方である高砂親方。
弟子を守りたい気持ちはわかりますが、こんなすぐばれるような嘘ついちゃったらまずいでしょ。
この嘘によって暴力事件を反省していないのがわかっちゃってより立場は悪くなりました。

それにしても、新しい理事の最初の仕事がこれになるんでしょうか??
朝青龍の解雇もありうるそうで、横綱が暴力事件で解雇なんて事になったら大問題ですよ。
相手の男性が大げさに言っている可能性は否定できませんが、相手がそういっている以上どんなにちょっとの暴力でも暴力事件は暴力事件。

普通の会社を考えても警察沙汰になったら解雇もありえますからね。
ない話じゃないですよ。

それにボクサーは拳が凶器になるから人を殴ってはいけないなんてよく言われていますけど、お相撲さんもそれは一緒ですよね。
普通の人の喧嘩より重く捉えられるかもしれません。

相撲協会からしてみても、親方が弟子に暴行を指示して弟子を死なせてしまった事件がありますから暴力事件にはかなり敏感にならざるおえないと思います。
ただ、朝青龍が解雇になったらそれはそれで相撲界の大スキャンダルですから、悩むところかもしれません。
いろいろ問題児ですが人気があるのも事実ですし、どのような決定になるか注目したいと思います。

まぁ、アメリカみたいに被害者が金のために騒いで、膨大な示談金を巻き上げようとか、出版社にリークして金をもらうとかとはちょっと違うような気がするので、さっさと謝るのが一番いいんじゃないでしょうか?

タイガーウッズの時みたいに仮にも女優だなんだって人が、不倫相手として堂々と顔出しして暴露するんだからアメリカはすごいですよね。
不倫しているって事はほにゃらほにゃらしているわけで、女優だったらイメージダウンは間違いないと思うんですけど。
日本にはそういう文化があまりないので、かなりの額のお金がもらえるんでしょうけど、日本人だったら暴露側も非難の的になりそうです。

それに、横綱に謝られたら日本人であれば逆に恐縮しちゃうんじゃないのって気がします。
もかくすでに大騒ぎになっちゃってますし、警察も動いちゃっているので、今後どうなるか注目ですね。

ちなみに処分と言えば格闘家でDREAMライト級チャンピオン、バカサバイバーこと青木真也も処分待ちになっています。
大晦日のダイナマイトで相手を骨折させて勝利した後、その相手に中指を立てて挑発したとか。
大晦日は酒飲み過ぎて、ダイナマイト見ながら寝ちゃったのでその場面は見ていません。

若干ぶち切れているタイプなのでテンション上がりすぎちゃったのでしょうか?

行為自体はやり過ぎちゃったかもしれませんが、そんな規格外の選手も必要では?

バダハリみたいにダウンした選手をボコボコにしたわけでもないので・・・
青木も実力は一級品なので、さっぱり謝罪して処分受けて、また派手に戦って欲しいと思います。


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。