スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表VSベネズエラ代表について語ってみる

サッカーの親善試合である日本代表VSベネズエラ代表の試合が今ちょうど行われています。
前半終わって0対0。

とりあえず、試合結果とか内容とかを言う前に

なぜにベネズエラ??

サッカー協会の意図がさっぱり分からないのですが、この試合を何に見立てて、何のために行われるのか理解できません。
ちなみにベネズエラという国は、野球とボクシングなどが盛んで、サッカーに関しては強くありません。
例えばもう随分前に決まっていて、たまたまベネズエラがワールドカップの切符を逃しちゃったってのならわかります。

ただ、ベネズエラという国は南米10カ国で唯一ワールドカップに出たことないチームで、要は南米最弱のチームと言ってもいいかもしれません。

そもそもグループリーグに南米のチームはいませんし、ワールドカップ出場国レベルの力もない。
それもただでさえ弱い国なのに、1.5軍でやられたのでは何のための強化試合なのかわかりませんよ。

そんで試合ですが、さすがにシーズンオフということで、連携がまったくだめです。

パスやトラップも恐る恐るやっている感じで、ま~事実上の初戦なので仕方ないかな。
一光っているのが小笠原だけ。
ここら辺はさすがです。

ベネズエラはこれといって特徴のないチームで、しっかり組織で守っています。
日本のトラップミスやパスミスをカットしてたまに攻めてくるレベルで怖くはないです。
ただ、逆に日本もしっかり押さえられちゃって、前の岡崎、大久保はさっぱりだし、サイドバックの徳永と長友も効果的なクロスは1本もなし。

やっぱりこの試合の意図がよくわからんです。
完全な練習試合ってことでしょうか?

平山がベンチ入りしているので後半出てくるのが唯一の楽しみです。

それと意外とベネズエラがまじめに戦ってくれているのが好感を持てますね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。