スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我らが本田さんが大活躍なのに俊輔J復帰のニュースの方が話題な件

本田圭佑2アシストの大活躍!!

てわけで、ロシアで武者修行中の希望の星こと本田圭佑がCSKAモスクワで大活躍です。
まずはこちらを。



ちなみにニセバルセロナのようなユニフォームがCSKAモスクワです。
まだプレシーズンではあるものの、一応大会形式になっているようなので、シーズン前の本格的な調整試合と考えてよさそうです。
それにしても、人がまったく入ってないな・・・

まずは、相手チームであるオデンセ(ロシアのチームなのか?)の華麗なワンツーから得点を許します。
ってか、このワンツーめちゃくちゃきれいに決まったな。
こういうのを日本代表もやるべきでは?

ただ、ここから本田さんの本領発揮!!
まずは自己紹介代わりにミドルシュート。これはキーパーが好セーブでとめられたものの、あのシュートを代表で打てる人はいるのでしょうか?
その後は、コーナーキックの場面でCSKAモスクワが同点に追いつくヘッド。
映像にはあまり映っていませんが、コーナーを蹴ったのは我らが本田さんです。
これで1アシスト。

次のシーンでは、自陣からボールを運ぶ本田さん。
逆サイドへピンポイントロングパス。
C・ロナウドの5割スピードのシザースを炸裂させたFWは、へなちょこシュート。
それをキーパーなぜか逆に反応し、おっとっとって感じで得点。
これはアシストにはなっていませんが、本田さんの長いロングパスが点につながりました。

そして最後は、特攻するモスクワの選手が右サイドに流すと、そこには我らが本田さん。
不得意の右足で、マイナス気味にセンタリングで勝負あり。
決めるだけのヘッドで3点目のアシスト記録。
「右足?まぐれ、まぐれ」と謙遜する余裕まで試合後に炸裂させるところがビックマウス!!

結局、ほぼ3アシストでCSKAモスクワが3対1で勝利です。
本田さん大活躍なのに、得点を上げられなかったことを反省。
日本代表のFW陣に聞かせてあげたいお言葉です。
オランダでの実績がフロックじゃないことを証明しています。
でも、テレビ中継していないし、なぜだかスポーツ誌は本田さんの大活躍をあまり報道してくれません。

逆に今日ネットニュースで大々的に取り上げられてたのは、本田さんとポジションがかぶる誰かさん。
スペインで言葉が通じないとかでチームにフィットできず、J復帰か?という話題です。
監督もさじを投げているようで、まともに試合にも出れない。
いや~もうスペインでは無理だから戻ってきなさい。
僕が思うに結局王様扱いしてくれないとだめって事ですよね。
1人でチームを引っ張る存在じゃないって事です。

エスパニョールはスペインのチームですが、そこまで強豪じゃない。
逆にCSKAモスクワはレベルの高くないロシアリーグですが、チームとしてはチャンピオンズリーグでも他国の強豪と戦えるチームです。
はっきり言って、CSKAモスクワの方がエスパニョールより強いと思われます。
片や言葉が通じなくて孤立しちゃう日本のエースと、片や言葉の通じない見知らぬ土地で2アシストの大活躍する日本のエースのサブ。

どっちが結果残しているか、そろそろはっきりさせた方がいいんじゃないですか。

我らが本田さんがチャンピオンズリーグあたりでドカンと点を決めれば、岡ちゃんは首になっているだろうけど、次の監督が必ずやレギュラーにしてくれますよ。
それにしてもこの活躍は普通にすごいな~
関連記事

この記事へのコメント

JET MAN : 2010/02/11 (木) 22:21:57

うん、攻めの速さもあり、力量が試されるチームですね。 そこでの機転の価値ある活躍、本田選手はセンスありますね。
このがむしゃらに前に行く姿勢は代表でも見習って欲しいと思います。
全てはゴールの為にありますからね

レイ : 2010/02/12 (金) 19:17:11

本田さんのガッツキはいいですよね。
日本代表にはフィットしないところが悩ましいですが。
点を入れないと勝てないし、楽しくないですからね~

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。