スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2座 高尾山の巻

2009年8月1日 高尾山・城山往復コース

関東百名山 No.11
所要時間 約4時間
距離 約13km

参考ホームページ
http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

広域地図
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)
詳細地図
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)
コース高尾山口駅 ⇒(1号路)⇒ 高尾山頂上 ⇒ 城山頂上
⇒ 高尾山頂上 ⇒(6号路)⇒ 高尾山口駅

第2回目の登山記録です!!
一応、順番的にこちらを先に報告します。
東京登山界のドンこと高尾山。
高尾山といったら、東京に住んでいる人なら誰でも通る道ですよね。(大げさ)「山と渓谷社」が認定している関東百名山 No.11に登録されており、関東有数の名所です。


っと言いつつ初めて行ったんですが、ここはやさしさにあふれる山ですね。なんせ、


新宿から電車1時間駅からすぐ登山口登山道の始め、途中、頂上にもお店がたくさんケーブルカーの完備途中に猿山やお寺などのスポット頂上まで登っても1時間ほどと子供からお年寄りまで登れる


立地、設備ともに充実していて、登山だけではなく普通に観光地としてもこれます。実際に、山頂付近までケーブルカーで来て、いろいろ見ながら山頂まで少し歩くって人がたくさんいました。

ほんじゃ、時系列で振り返ります。ちなみに今回もブログに書くつもりなかったので、写真がまったくないです・・・

9:30
家出発。
かなり起きるのが遅くなってしまい、行くか1時間悩む。1時間も悩んでる暇あったら、もう高尾山ついてるわ!!っと自分に突っ込みながら出発。
新宿から電車で1本で行けたので、ドラクエをやっていたらあっという間。


11:00
京王線高尾山口駅到着。
都心はカラッカラに晴れていたのに、駅に着いたら雨模様。待ち合わせや雨を待つ登山客で駅前は溢れかえっている。
雨具がなかったので、折り畳み傘を売店で買って登山口へ。5分ほど歩く。


11:10
登山口到着。
事前リサーチしていた通りに1号路から登山開始。1号路は道が舗装されているため、とても登りやすい。
家族連れや団体の人が多く、年齢もさまざまで子供も多い。
ただ、はっきり言って高尾山までの道のりで最初がもっともつらかった。。。
ケーブルカー高尾山駅までの約40分の道のりが一番急で汗がダラダラ。雨は途中でやみました。


11:50
ケーブルカー高尾山駅到着。
ケーブルカーで上がってくる人はここまで乗ってきて、後は歩いて上を目指す。そういう関係もあって、ここから山頂まではものすごく緩やかな上り。
高尾山駅付近はお店が並び、一気に観光スポットへ早替わり。
途中、お寺があったので入ってみる。
薬王院というお寺。
http://www.takaotozan.co.jp/yakuoin/index.htm

きれいで立派なお寺だった。寺や洞窟などを軽く見てまわる。ここを突き抜けて、ちょっと歩いたら頂上。
12:15
高尾山頂上到着。

確か本なんかだと1時間30分コースだったが、1時間ちょっとで着いてしまう。
体力ないのに歩くスピード早いのかな??
頂上は人が多くビックリ。
お店も何軒かあり、みんなくつろいでいる。展望台になっており、都心のビル群まできれいに見える。
調子にのって1人ビールで乾杯!!

っというか、ある意味登り切っちゃったわけなんだが、まさか1時間で到着すると思わず、さすがにこれで帰るのはぬるすぎるかな?っと悩む。
本を見ると、隣の城山まで片道1時間の距離らしいので、城山まで向かってみる。


12:40
城山へ向けて出発。
城山は高尾山よりちょっと高いぐらいの山なため、ちょっと下って、またちょっと上る。
ここの道は舗装されていないため、やっと登山に来た雰囲気。観光で来ている人もいなくなり、たまに人とすれ違うぐらい。
城山山頂までの最後の1kmぐらいがずっと上りで結構大変。
途中展望台みたいな箇所があって、すごいきれいな景色を堪能。


13:30
城山山頂到着。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)
お店が1軒だけあり、机が並んでいる。
高尾山では見れなかった、(たぶん)相模湖が見えてかなり満足。
さすがにお腹が減ったので、おでんを食べる。

う~む。山頂で食べたら何でもおいしいな!!

さっきビールは飲んだばかりなので、自粛(笑)相模原の方へ下りていく道もあるらしいが、よくわからんので高尾山へ帰ることに。


13:45
城山出発。
旅行なんか行くとよくあるけど、帰りの方がやけに早く感じてあっという間に高尾山山頂へ。高尾山山頂への上りが本日最後の難関。気合で山頂へ。


14:45
高尾山山頂を出発。
観光ムード満載の山頂で、汗だくのドロドロだとかなり浮くのですぐに下山開始。これも事前で調べてきた通り6号路を帰ることに。
6号路は「森と水」ってサブタイトルがついているように、1号路とはまったく違って結構な山道だった。ずっと脇には川が流れていて、それに沿って下りていく。
もう15時近いのに登ってくる人がとても多く、高尾山のお手軽振りが感じられる。途中、川沿いで休んだり、滝を見たり、小さな橋を渡ったりとなかなか楽しい道だった。

15:40
京王線高尾山口駅に到着。
汗だくなので風呂に入りたかったが、それらしき設備は見当たらないため諦める。すこしベンチで休んで、帰宅。

都心に住んでいる僕からすると高尾山はとても便利で行きやすい山でした。
第2回目の登山でしたが、とても楽しんで登れました。また、反省会を次回したいと思いますので、詳細はそちらで。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。