スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーオリンピック開幕!!

岡崎さん!よかったよ!!

てことで、先ほどバンクーバーオリンピックの開幕式が行われ、ついにオリンピックが開幕しました!!
史上最多の82カ国・地域から約2600選手が参加し、競技も史上最多の86種目が実施されます。

先ほどテレビで生開会式を見ていましたが、今回はオリンピック史上初となる屋内で開催。
スノーボードで雪山をかっこよく滑っていく映像から、最後にジャンプすると実際のスノーボーダーが現れて、オリンピックの5つの輪の間をジャンプで通過します。
(失敗しないかドキドキしました)
そして、そのスノーボーダーが「ウェルカム!バンクーバー!!」(だったと思う)って叫んで開会しました!!

まずは、カナダの国歌斉唱。
ニッキーヤノスフキー16歳が晴れやかに歌い上げます。
てか、これで16歳かよ!大人っぽ過ぎだろ!!という突っ込みを入れつつ、ツイッターに書き込み。
それにしてもカナダの国歌はオペラみたいな国歌でかっこいいです。

その後、カナダ全土にいる原住民の方がたくさん出てきて、トーテムポールのような4つの像の周りを踊ります。
今回は原住民の方の協力を得ながら開催していくというコンセプトがあるようで、いろんな民族衣装に身を包んだ原住民が華やかに舞う姿はとても盛り上がります。
そして、その原住民が踊る中を選手達が入場してきました。

ギリシャを筆頭にその後はアルファベット順に各国さまざまなユニフォームを着て入場。
どうでもいいけど、国のプラカードを持っている方が美人だらけ!!
出場選手が少ない国や、ロシアやアメリカなどの150人以上の団体の国などさまざまです。
そして、悲報のあったグルジアは右手に喪章をつけて行進。
会場は全員立って、拍手でグルジアを勇気づけます。

ジャマイカの後はついに43番目に日本。
今年でなんと5回目の出場となる旗手の岡崎朋美選手を筆頭に100名弱の大行進です。
まじ、大興奮!!ツイッターで騒ぎながら「おっ、マリリンだ!!」「おっ、みほたんだ!!」と言いながら一緒に拍手で迎え入れる。
いや~オリンピック始まったな!!

そして、最後は地元カナダ。
100人以上の選手が出てきた瞬間、まさに地鳴りのような大歓声。
期待度が伺えます。

全員が入場が終わると、オリンピック会長とカナダの代表の人かな?は黒いネクタイで挨拶。
その後は、カナダの歴史を劇団四季風の演出で振り返ります。
歌あり、バイオリンあり、タップダンスあり。と進みます。
ただ、あまりミュージカル的なものは苦手なので、途中で寝ちゃいました(笑)
なので、それからは何があったのやら・・・
最後に聖火をともしていたのは、うっすらと覚えています。

これでついにオリンピック開幕です!!
そして、何で開会式の前にやるんだかわかりませんが、すでにスキーのノーマルヒルが行われて、日本勢は4人とも予選突破と幸先のいいスタート。
ベテラン岡部選手は調子が上がらないためノーマルヒルはメンバー漏れしましたが、伊東大貴選手が4位。ベテラン葛西紀明選手が6位と1桁順位。
ただ、予選はトップ10が予選免除になっていますので、さらなる強豪が待ち構えます。

どうでもいいんですが、両選手ともK点を越えてヒルサイズ(って言うんですかね?)まで飛んじゃっていてあれ以上飛んじゃったら逆に危険なのではないでしょうか?
トップ10の選手はもっといっちゃうのかな~

ただ、残念なニュースもあります。
リュージュの公式練習中にグルジアのノダル・クマリタシビリ選手がコースアウトして鉄柱に激突して死亡。
まだ、21歳の若さです。
とても悲しいニュースです。

バンクーバーのリュージュコースはすごくスピードが出るようで2連覇中の王者ですら練習で壁に激突して競技を中止するほどの難コースらしいです。
オーストラリアの選手は「私たちは実験用のダミー人形じゃない」とコースの危険性を訴えています。
スピードは150km以上出てしまうようで、ノダル選手もそれぐらいのスピードのままコースアウトしてしまいました。
すごいスピードを小さなソリに乗っただけの状態ですので、コースアウトしたら当然大怪我必死です。
今さらどうしようもないので、やるしかないかもしれませんが、ぜひとも選手は怪我のないように全力を尽くして欲しいです。

そんで、話題の国母くんも大変です。
とりあえず、開会式の辞退で反省をアピール。
出場辞退を訴える関係者もいて、さすがにやばいと思ったのかちゃんと謝罪。
ちょっとあの会見はまずかったな・・・
「ちっ、うるせーな」が完全にマイクに拾われちゃってるし。

ちなみにこれです。


競技者としての実力は文句なしで、今回もメダルを取れるレベルだそうです。
勝てばいいのか、メダルを取れれば何やってもいいのかっともいえますが、なかなか難しいところ。
あまり彼のことを知らないので、一方的な批判はとりあえずやめておきます。

トリノオリンピックでもあるスノーボードの兄弟が出発前に話題になって結果惨敗。
帰ってきてからの非難はすごかったみたいで、あっという間に潰れました。
今もすでに大変なことになっていますが、帰ってきてからが大変ですね・・・
本人の精神状態もおかしくなっているでしょうし、ただ結果が出なければ激しいバッシングが予想されます。
いろいろ手遅れですけど、とりあえず僕は静観ということで。。。

とりあえず、今日の朝2時過ぎからノーマルヒルの決勝があるのでそれに注目です。
ただ、飲みに言っちゃうから起きられるかな~
日曜日はモーグルもあるので激しく応援したいと思います!!!
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。