スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立はめちゃ寒く、試合も寒く、岡ちゃん続投で凍えそうになった日本VS韓国。

ギロチンマッチ!!



と韓国では揶揄されたサッカー東アジア選手権最終節、日本VS韓国戦を国立競技場に見に行ってきました。
土曜日にはなでしこジャパンが素晴らしい試合で3連勝。
日曜日の昼には上村愛子の4位に涙。
すっかりスポーツ観戦でお腹一杯状態で、この盛り上がりを冷やすに決まっている伝統の日韓戦を前にして「チケットあるから見に行くか~」レベルで出陣。
上村愛子に動揺したのか、間違って1時間前に待ち合わせ場所である千駄ヶ谷駅に着いちゃった。


韓国ではこの日韓戦をギロチンマッチと言っているようで、こちら日本では岡田ジャパンにブーイングの嵐で大変ですが、お隣韓国も同じような状況です。
中国に引き分け、香港にやっと勝った岡田ジャパン。
それに対し韓国は香港に勝った後、中国に3対0と歴史的敗北。
早々に優勝の目はなくなり、日本に負けるような事があれば監督の更迭が決定的。
お互い大変ですね・・・(慰め合い)


6時半過ぎに(たぶん)一番安い指定席に入った男3人組。
入場後に日本代表のひざ掛けと(なぜか)折鶴用の折り紙をプレゼントされます。


レイの日記(スポーツ観戦ときどき登山)

折り紙の意味はよくわかりませんが、ひざ掛けは嬉しい!!

(折り紙は飲み屋に置いてきちゃったかな?ないな・・・)


これまで行った代表戦ではホッカイロぐらいしか貰ったことはないので奮発してるね!!
人気回復を期待してか何だかよくわかりませんが、3000円のチケットなので1000円分ぐらいはこれで戻ってきたかな。
ついでに自由席付近で配っていた日本国旗も入手。


レイの日記(スポーツ観戦ときどき登山)


う~ん。なんか「日本万歳!!」的なにおいが若干してちょっと怖い。
さすがに日曜日の晴れだったこともあり、すでに会場はかなり満席状態。
結局4万2000人ぐらい入ったのかな?
すでに自由席はオラオラ状態で応援しております。


レイの日記(スポーツ観戦ときどき登山)

ただ、やっぱり寒い!!国立競技場は空が全開なので座っているだけで凍えそう。

まずはメンバー発表があって、その後に中澤選手が代表100試合目と言う事でちょっとしたセレモニーが。
一時は代表引退を発表したこともある中澤選手ですが、やっぱり日本代表には必要です。
そんでメンバーは毎度のメンバー。ほんとに岡ちゃんは変えないね・・・
韓国に至ってはさっぱり知らん。唯一知っていたジュビロにいるイ・グノはサブ。


日韓の少年合唱団みたいのが国歌斉唱し、ギロチンマッチスタート!!
東アジア選手権というどうでもいいタイトルとはいえ、グループリーグと考えると星取を考えないといけません。
昼間に中国が香港に2対0で勝利しているため、日本は2点差勝利で並び、3点差勝利で優勝という状況。
これはまさにドイツW杯のブラジル戦を彷彿とさせる状況で、ただ勝つだけではなく優勝するための点差を考えて戦わなければいけません。


とは言ってもそんな事考える余裕はないか・・・って事でお互いシュートらしいシュートもなく前半23分。
よく覚えてないですけど、なんでそこにいたんだっけ?状態の闘莉王が相手に倒されてPK獲得。
これはまさか!!生コロコロ見れるのか!!とコロコロPKを期待していましたが、遠藤は普通に蹴って1対0。


そこは観客を沸かすためにコロコロだろ!!


その後の26分に接触で大久保が倒れる。
早く立てよ!とそのまま交代!!というサポーターの期待が交錯する中、結局出来なくて交代。
会場の5割の人はガッツポーズ!!(当社比)
大久保⇒香川。


そしたら、その33分にこの試合終始プレーの軽かったうっちーが相手を倒してPK返上。
長友はハンドするし、うっちーは蹴りこむし、両サイドバックの守備は大丈夫かね?
さすがの楢崎も今回は止められず1対1。


その後、39分には相手のミドルシュートがクリアに入った中澤の背中に当たってドライブシュート状態になり、楢崎の頭を越えてゴール。
これで1対2。
このシュートは不運とも取れますが、シュートしなければ点は取れない!シュートすれば何かが起こる!の典型的場面だと思います。
思いっきりシュートを打った韓国選手の勝ちで、DFに当たろうが、まぐれで入ろうが、入ったら1点です。
それにしても日本はシュート打たね~な~


41分。良くも悪くも闘莉王って事で、(相手を蹴ったらしいけど)よく見えない感じのままレッドカードが出て退場。
ボランチにいた稲本がそのままセンターバック位置に下がって守備していたようです。
このまま前半が終わったのですが、すでに僕らはどっちらけモード。
シュートらしいシュートもないし、あっさり逆転されるし、退場までおまけがついてどうやって盛り上がれって話です。


後半はせっかく出てきた香川が闘莉王退場の被害を被って、岩政に交代。
飼い殺し状態だった岩政にやっと出番があって、友達のアントラーズサポは喜んだのもつかの間、後半最初のプレーで裏取られて決定的シュートを食らいます。
バーに当たって事なきを得ましたが、おいおい岩政大丈夫か?といきなり不安にさせてくれます。
その後はしっちゃかめっちゃかで、相手にも退場者が出て人数は同じになりましたが、緩い守備炸裂で3点目を取られます。
ワールドカップ出場国レベルであれだけフリーにさせれば当然決められますよね。


韓国に退場者が出たことで、韓国が守備よりになりボールを持つ時間は増えましたが、まったく入る気配なし。
枠にいったシュートはほぼ0だし、シュートも相変わらず打てない。打たない。
コーナーキックやフリーキックは何の変化もない淡白なものばかりで全部簡単に跳ね返されます。
会場にいた人だけがわかる象徴するシーンは、韓国ゴール前のゴタゴタでフリーの遠藤にボールが持った瞬間、もちろん事前練習などしていないサポーターが一斉に


うて~~~~!!!!!


と声を揃えて叫んだことでしょうか。
みんなフラストレーション溜まっています。


岡崎を擁護するつもりもありませんし、実力を認めたわけじゃないんですが、テレビに映らないところで岡崎は1人でDFラインと何度も勝負していて、何度も何度も手を上げてボールを要求しながら切り込んでいました。
その岡崎に対してボールはまったく出てこなくて、岡崎を責めるのはちょっとかわいそうだなって思いました。
出さないんだか見てないんだかわかりませんし、岡崎も出てこなきゃ直接指示するぐらいのことをしないだめだと思いますが、意思疎通が出来ていない証拠だと思います。


3点差で勝たなきゃいけないのに、すでに2点差で負けている。


レイの日記(スポーツ観戦ときどき登山)


残り10分のところで佐藤寿人投入。
いや、佐藤寿人は期待していますしもっと使って欲しいと思います。
ただ、ここで入れてどうしたかったのか?さっぱりわかりませんでした。10分じゃかわいそうだわ。

そして、パラパラ帰る人まで出る始末。
野球ではよく見る光景ですが、サッカーのそれも日本代表戦で初めて見ましたよ。
そして、結局何も起こらず終了。


前半終了時点ですでに準備万端だったブーイングを炸裂させてきました!!

僕が思うにみんなもちろん日本代表を応援しています。
結果的に負けることもあるでしょう。
たぶん、負けたことを責めているのではないはずです。


軽い守備が乱発してましたし、不用意な退場。

見えない戦術。見えない攻撃の形。


負けてもやりたい形が見えればブーイングは出ないでしょう。
誰もが思う「どうやって点取るつもりなんだ?」


正直、負け惜しみじゃなく韓国も海外組がいないせいか、パスミスは多いし、連動はないし、しばらく試合をしてない間に随分大人しいチームになったなって感じました。
昔の技術を越えるような気迫ある韓国に比べれば、怖いチームには見えません。
そのチームに1対3で負けるのが今の日本の現状です。
後半ハードワークでがんばっていたと見えたのは稲本だけでしたね。


寒さに耐え忍んだ90分でしたけど、サプライズは起きず予想通り千駄ヶ谷近くの居酒屋で自棄酒です。
誰かいないのか?誰もいない・・・の繰り返しで、アントラーズサポの友達は「さすがにうっちーを擁護できなくなってきた」と言い、元レイソルの玉ちゃんを僕は「さすがに玉ちゃんを擁護できなくなってきた」と言います。
もうウルトラCで新しい監督は加茂か?というフランスW杯の逆転パターンまで飛び出し、名波引退試合で大活躍のミスチル桜井さんをFWに投入案も浮上。


もう前向きに行くしかないって事で、僕はブラジルワールドカップに照準を合わせました!!
(前向きすぎ?)


ともかく、しばらくは代表戦を見に行くかをちょっと考えようと思います。

そして今朝。更迭間違いないと思っていた岡ちゃんの続投が決定。


理由「リスクが高すぎる」(犬飼会長)


これで間違って勝ち進んじゃうリスクはなくなりました。
ここが最後の更迭ポイントだと思われたので、もうダメです。


うん。やっぱりブラジルワールドカップを目標にしよう!!


ロシアの契約が切れるヒディングジャパンで出直しだ!!


☆最新のスポーツ情報はブログランキングへ☆
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。