スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔し涙の銀メダル。浅田真央のトリプルアクセルは世界一だった件。

長かったけどあっという間だった。

浅田真央は泣きながらそうコメントしました。
本日のフィギュアスケートフリー。
なんで土曜日じゃないんだ!!ってむちゃくちゃな事を言いつつ、会社でそわそわして仕事にならない人が続出だったでしょう。
僕もはっきり言って、作っているエクセルシートを見る時間よりYahoo速報を見る時間の方が長かったぐらい。
ともかくバンクーバーオリンピック最大の大イベントだったフィギュアスケートについて振り返りましょう。

この記事自体は夜に上げていますが、最初に書き始めたのは会社にいる11:30頃。
いつもは結果が出てから内容を書くのですが、せっかくこの大事な日なので今日1日を実況中継風に書きたいと思います。
結果を見ながらメモっていくのは大変でしたね。

11:25
今は会社の席です。
本日のフィギュアフリーが10:00から始まっており、Yahoo速報をパソコンに忍ばせながら仕事しております。
後半の演技はまだ数時間先で、現在はフィンランドのキーラ・コルピ選手が161.57点でトップにいます。
もちろんまだ結果は知らないのでドキドキです。

12:00
昼突入。まだ、キーラ・コルピ選手が1位。
日本の鈴木明子は第3グループ2番目。
12:20頃という話なのでワンセグで見ようかな。
入賞目指すなら、ここで1位にはなっておいて欲しい!!

12:16
世界ジュニアチャンピオン、ロシアのレオノワの演技終了。
ジャンプで少し見られるものの、終わった後はガッツポーズ!!
レオノワ172.46点で1位へ。
次が鈴木明子。
がんばれ!!がんばりまくれ!!

12:19
鈴木明子演技開始!!
てか、仕事の電話掛かってきた。おいおい、昼に電話してくるんじゃないよ。
演技見ながら電話してたから内容覚えてない。。。メールでください。

ジャンプが2回転になったり、ちょっと流れたり。
でも、さすがのステップ。踊っているよ。
場内、大歓声!!
こういうのを表現力って言うんじゃないの?
泣いています!泣いています!こっちも感動するわ。

高得点が期待できるぞ!!
120.42!!
合計181.44!!!
もちろん1位へ!!

まじすげーわ。携帯の小さい画面でもすごさが伝わった。
あ~泣きそう。

次のコストナーの演技がすでに始まっています。
コストナーってもっと上位じゃなかったっけ?
あら~またこけた。あれ、またこけた。
完全に心が折れちゃった感じですね。がんばれ!!

12:30
気持ちも落ち着いたし、しばらく注目選手もいないので昼寝します。

12:50
起きたらフィンランドのラウラ・レピスト選手が1位になってた。
グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ選手が今演技しているけどYahooコメントを見ていると人気あるみたい。
ただ、本人は不満げだな。
これで第3グループが終了して、鈴木明子はまだ2位。
これで8位以内は確定らしい。

13:00
昼休み終わっちゃったよ。。。
なんかこっそりワンセグを見る方法を模索中。

<第4グループ>

19 レイチェル・フラット 米国
20 安藤美姫 日本
21 キム・ヨナ 韓国
22 浅田真央 日本
23 ジョアニー・ロシェット カナダ
24 長洲未来 米国

ミキティは10分過ぎかな?

メダルあげたいな~
相変わらずタイガー&ドラゴンみたいな衣装だけど。
おちつかね~

13:08
アメリカのレイチェル・フラットが演技しているようです。
ミキティは次。
レイチェル・フラットは、テキストを見ていると調子よさそうですな。
あんまり人がいないから席でも見れちゃいそうなんだけど、真央ちゃんの時はやっぱりトイレに行くのが間違いないかな。

ミキティ~~~~!!!!

13:16
レイチェル・フラットは182.49点で2位。
Yahooコメではミキティがんばれ!!の大合唱。

がんばれ~~~~~~~~!!!

今のところジャンプは大丈夫だ!!
いい感じ、いい感じ。テキスト速報だけど。
3連続も成功!!
ミスなくすべて演技したようだ。
1位に入らないといけないよ。

フリーは124.10点、合計は188.86点で1位!!

がんばったんじゃない??

13:23
ついにキムヨナ登場。
複雑な気持ちはあるものの、やっぱり1人の選手として応援します。
ただ、異常な点だけはやめてね。

さすがミスなしっぽい。
完璧な演技で号泣らしい。

まだ、点数出てないけど、トイレでワンセグを見に行きます!!

13:39
真央ちゃんの演技まで見てトイレから戻ってきました。
うん。いい演技だった。
もう、それだけで十分。

キムヨナの点数が出た時点で金メダルはないと思いましたが、ちゃんとトリプルアクセルも2回決めたし。
1回ジャンプが抜けちゃったけど、スピンもステップもすごかった。
20点以上の差があるとは思わないけど、歴史に残る頂上対決でしたね。

浅田真央 フリー131.72点、合計205.50点で2位。
キムヨナ フリー150.06点、合計228.56点で1位。

13:43
ロシェットが演技しています。
あれ?まずいな。これロシェットが銀メダルもあるぞ。

ロシェットフリー131.28点、合計202.64点で3位。
ふぅ~抜かれなくてよかった。
ロシェットは実力を出し切ったんじゃないのかな。
お母さんのところにいってあげてください。お疲れさま。

13:49
アメリカ代表の長洲未来が演技中。
最後です。
浅田真央のメダルは確定。ミキティは残念ながら4位以下となっちゃいました。
長洲未来はノーミスで演技終了。

あれ?ミキティが5位になってるぞ。
長洲未来の点数はまだ確認できず。

あら。。。
長洲未来フリーは126.39点、合計は190.15点で4位。
ミキティ抜かれちゃった。

■女子シングル最終順位
1位 キム・ヨナ 韓国 228.56
2位 浅田真央 日本 205.50
3位 ジョアニー・ロシェット カナダ 202.64
4位 長洲未来 アメリカ 190.15
5位 安藤美姫 日本 188.86
8位 鈴木明子 日本

Yahooコメでは予想通り点数に対して疑問がたくさん投げかけられています。
ただ、僕はもうとやかく言うのやめました。
ほとんどの人の意見はキムヨナの点数はおかしいが、順位は変わらなかっただろう。です。
僕の意見も遠からずで、上位で明確にミスしたのは真央ちゃんだけですし、地元パワーで迫るロシェットに抜かれなくてよかったと思いました。

キムヨナの点数は異常だったかもしれないですが、もう何を言っても変わらないですし、いい演技だったことには違いありませんから。
僕らに出来ることは結果は結果として受け止めるしか今は仕方ないです。

鈴木明子の演技は正直一番心に残った素晴らしい演技でした。
本当に滑っているというより、踊っていると言った方が合っています。
今回の順位を本人が満足しているかはわかりませんが、演技自体には満足しているのではないかと思います。

ミキティはちょっとかわいそうでしたね。
ミキティの点数が悪いというよりは、上にいる2人の点数が演技以上に高かった。
カナダ&アメリカ代表なので、地元パワーが若干混じったようにも思います。

全体の結果としては満足するものでしたが、いろいろ物議を醸し出したことは事実です。
誰の点が高いとか誰の点が低いとか、そういう不公平感をなくすようにルールについては今後も議論が交わされるべきですね。
フィギュアがアイスダンスのような方向に向かうのか、技術力を競う場になるのかがポイント。
少なくとも今回はアイスダンスよりの採点だったという事です。

まぁ、終わった時にはもっとイライラするかと思いましたが、結構さっぱりしました。

銀メダル?いいじゃん!素晴らしいじゃん!!

本人はミスがあったことを悔やみ、涙を流したそうですが、今期の調子の悪さを考えればよく立て直したのでは。

僕から見れば浅田真央のトリプルアクセルは世界一だし、鈴木明子の笑顔も世界一です。
スピンで言えば、出れなかったですが中野友加里が世界一だと思っています。
村上佳菜子のような若い選手も育っています。

キムヨナもすごいし、ロシェットも悲しみを堪えて素晴らしかった。
長洲未来もよくやった。

オリンピックの重圧の中で上位陣はほとんどミスがなく、1度のミスが命取りとなるとても緊迫感のある試合でした。

結果的に見ればみんな生まれた時代が悪かったってことですけど、逆にフィギュア史上最強決定戦だったんじゃないかな。

真央ちゃん、銀メダルおめでとう!!

それにしても、ミキティだけはオリンピックでの扱い雑だよな・・・(笑)


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。