スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2010の観戦に行ってきました!!

超、寒かった・・・

3月28日に行われた東京マラソン2010を見に行ってきました!!
この日は東京マラソン見てからそのままゴルフをやりに千葉県のショートコースに行く予定。
ただ、前日に最近買ったWiiの「斬撃のREGINLEIV」が異様におもしろくって、2時半過ぎまでやっちゃいました。
基本ゲームはやらない人なのですが、CMが楽しそうだったのでためしに買ってみたら久々にはまっています。

東京マラソンは何が何でも見に行くつもりだったので、何とか8時前に起きて外を見ると大雨。

なんで毎年、雨降ってるのかな??

テレビをつけると中継やっています。
もちろん選手はすでに準備を着々としている状況ですが、なんとも寒そう。

そして、日本テレビがスポーツ中継をバラエティ化のお約束として、芸能人が数人走るようです。

メンバーは

ボビーオロゴン
髭男爵(ひぐちくんだけかな?)
上原美優
くわばたおはらのくわばた
日テレアナウンサー西尾さん

え~と、これはコスト削減しすぎじゃないですか?
きわめてどうでもいいメンバーですね・・・・
この中で一番見たい人って間違いなく西尾さんです。

さらに後から知ったのですが、髭男爵のひぐち君は7時間で完走しないと解散するらしく、7時間以内で完走後涙を流していたそうで。
えっと~これは本人が勝手に言い出したことなのかな?それとも企画?
企画だったらプロデューサークビだよね。
この解散について興味を持つ人がいるのかな?

まぁ、僕としてはそこらへんが見たいわけじゃないからどうでもいいか~って感じでテレビは消しました。

そして、サッカー日本VS韓国戦でもらった日本国旗を持って出発です。
とは言っても、結構近くの道を走るので何だかスポーツ観戦しに行くって感じじゃありませんでした。

降り続いている雨は一向にやむ気配もなく、スポーツ観戦としては最低の天気。
もちろんランナーの方がもっと大変でしょうけど。

そして、現地に到着し場所を確保。
とは言っても、僕の見に行ったところはそんなに人気の場所じゃないので、普通に道路ギリギリのところで見れます。

状況を把握するためにスタートされるのをワンセグで見ながら待ちます。
3万人以上のランナーはスタート地点に集合し、この雨の中かなりの時間待ったのではないでしょうか?
雨もそうですが、ともかく寒くて待っているこっちも大変でした。

そして、9時にまず車椅子のランナーがスタート。
そこからは凍える指で、テレビにしたり、ツイッターを書いたり、写真を撮ったりと全部携帯電話でやったので大変でした。
どうでもいいが初めて防水携帯が役に立ったよ。


9時10分に毎年恒例の顔をテカテカにした某東京都知事のピストルにより全体が無事スタートしました。
先導のパトカーがやってきます。お~きたきた!!と興奮。


スポーツをひたすら語りつくすブログ


パトカーに連れられてまずやって来たのは、車椅子ランナー。

よくパラリンピックなどで見る、F1の車を小さくしたようなあれは車椅子っていうのか?と思うようなカッコイイのに乗って通り過ぎていく。
目の前で見ると結構なスピード感で、手だけで車輪をまわしているというのはすごい!!

スポーツをひたすら語りつくすブログ

それに車椅子ランナーはどのような基準で決まっているのかわからないのですが、各自スピードの違いはあるにせよ、遊び半分で出ている人はいなかった。

あの車椅子はマラソン専用のものなので、あれを持つ時点でそれなりに本気でやっている人なんでしょうけど、ユニフォームもみんなスポーツ専用のピッチリしたものを着ていて、本物のアスリートといった雰囲気。
1人ぐらいTシャツとかの人がいるかと思ったのですが、最後の人まで全部完璧なウェアでした。

そして、次にやってきたのは招待選手を中心とした、「まじで1位狙っています」ランナー集団。
この寒い中、半そで短パンであっという間に駆け抜けていきます。


スポーツをひたすら語りつくすブログ

中国で行われるアジア大会の選考レースも兼ねているので、当たり前ですが本気の走りです。
写真撮ったのですが、早すぎてぼけちゃいました。

結果的に藤原正和さん(Honda)が2時間12分19秒でマラソン初優勝だったらしいです。
あの中のどっかにいたんだな。。。

まじ集団が抜けていった後、バラバラと来ていた人がどんどん増えて車道が満杯になるぐらいの人が押し寄せます。
やっぱり祭り的要素が強いのか?仮装している人がたくさんいました。
頭にアフロレベルじゃまったく目立たなくて、コスプレに命かけている人がたくさん。
あの衣装で42km走り切れるのか?とこっちが心配になるような人がたくさんいました。

ともかく一番おもしろかったのは、デトロイトメタルシティで松山ケンイチがやっていた

クラウザーさんこと「ヨハネ・クラウザーII世」

を完璧にやっている人がいましたよ。


スポーツをひたすら語りつくすブログ


実際の映画でもクラウザーさんが長距離走るシーンがあるので、あれと重なって笑えました。
それと大丈夫か?と思ったのは、キリストの格好をして巨大な十字架を背負って走っている人。
完走できるのか?という疑問と、キリスト教の人が見たら怒らないかな?という心配。
発想は素晴らしいけど宗教を笑いにするといろいろシャレにならないことになるよ。(笑いにしているんじゃないのか?)

他にも旬な話題で、マイケルジャクソン。
ドラゴンボールからは孫悟空もピッコロもいました。
スパイダーマン、せんとくん、桃太郎、アシュラマン、チョッパー、さかなくん・・・

あ~もう忘れた。もっといろいろいたんですけどね~

目の悪い方は、「伴走」と書かれたゼッケンをつけて手を引きながら走っているのですが、2人で仮装している人もいてこっちの応援にも熱が入ります。
沿道の「がんばれ~」の声援に、手を振る人や、ハイタッチしていく人、「ありがとう」とお礼を言っていく人など応援とランナーが一体となっていい雰囲気でした。

スポーツをひたすら語りつくすブログ


ただ、しばらくしてわかったのですが、後ろになるにつれて仮装している人は減っていきます。
これってたぶん前から早い順に並んでいると思うのですが、仮装している人はある程度走れる人なんでしょうね。
後ろの方はそんな余裕ないから、必死に走っている人が多かったです。


スポーツをひたすら語りつくすブログ


しかし、途中で寒さに耐えられなくなってきて体中がしびれてきたのでこれはまずい!と思い缶コーヒーで体温補給。
タイミング悪くその間に芸能人集団が通ったようで、見たかった西尾アナウンサーは見れませんでした・・・
ひぐち君が「がんばります!!」て叫んでいたのだけ見えました。

その後もしばらく応援していましたが、ランナーもまばらになってきたので、もういっか!って感じで撤退です。
なんだかんだで1時間近く応援していました。
やっぱり走っている人たちはみんな楽しそうで、ぜひ来年は参加したいですね~



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。