スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我らが本田さんが日本の中心になる日!!

本田さん、FWで登場か!!

てことで、今日の夜にサッカーアジアカップ予選のバーレーン戦が行われます。
まったく意識していなかったので、普通に飲み会入れちゃって生観戦は出来ません。
まぁ、はっきり言って結果だけわかればいいけど。

今回のバーレーン戦。
一応、公式戦とはいえ相手がバーレーンじゃ何の強化にもならないし、ただただ岡ちゃんをクビにするかしないかだけの試合になりそうです。
とは言っても東アジア選手権が終わったタイミングでクビにならなかったので、たとえ負けてもクビにはしないと思うのですが、試合内容によってはまた非難の嵐。
現時点でサポーターの不支持率は70%とも80%とも言われており、非難を通り越してあきれ返って無関心にすらなるんじゃないかと思います。

それをわかっている岡田監督ですが、そのおかげで岡田監督の言っていることとやっている事がめちゃくちゃになってきていて

「岡田監督のやり方にはブレがない」

という専門家の意見にも「どこがだよ!!」と突っ込みを入れたくなってくる状況です。

そのブレブレをまずは検証しましょう。


①今日の試合に海外組呼んじゃった

昨年の年末に今日のバーレーン戦は海外組は呼ばないと発言していた岡田監督。
自分のクビが危ないとなったら、あっさり呼んじゃった。

海外サッカーはリーグ戦真っ只中。
チャンピオンズリーグに出ているチームは、リーグ戦を戦いながらCLで出ている過密日程。
こんなどうでもいいような1試合のために、海外組呼ぶなよ。

森本は日本に帰るたびにコンディションが悪くなるとカターニャの監督も嘆いている上、サブにまわされたりしている状況でとても大事な時期。
長谷部もリーグ戦のハノーバー戦を終えてすぐに帰国。夜の8時に成田に到着し、すぐに豊田へ。
オシムは海外組はリーグ戦を大事にすべきという考えでしたが本当に賛成です。
それに今回は自分の保身のために呼んだとしか思えないし。
呼んでおいて森本使わないとか本当にやめてよね。


②興梠が代表復帰

東アジア選手権の選考の際、興梠と乾に対して

「代表のメンタリティがない!」

と激怒して代表から外した岡田監督。
詳しくは語られていませんが、ベンチでの姿勢が悪かったと言われています。
あっさり復帰ですね。。。

メンタリティがどうこうってのは時効なのかな?
呼ばれて全然使われないんじゃメンタリティ保つのも難しいよな・・・


③小笠原代表落選

小笠原についてはこのように言っていました。
「簡単にはずせない選手」

簡単にはずしたね・・・
これについては売り言葉に買い言葉って気もしますが、JリーグMVPをたいしたチャンスも与えずに落とした感じもします。
もっと意地悪に言っちゃうと、JリーグMVPとJリーグ得点王の前田をなぜ代表に呼ばないんだ!っていう批判を避けるために一時的に呼んだ印象すら受けちゃいます。
まぁ、ボランチのポジションは遠藤、長谷部、稲本とたくさんいるので使いどころが難しいのも理解はできますが。


④東アジア選手権の前に結果にこだわると言っていた。

東アジア選手権の前に
「勝たないといけない。結果に対して責任を取らないと」
と言っており、これは結果が出なければそれなりの責任を取るって事ですよね?

中国に引き分けて、韓国に1対3で負けて、結果3位だった東アジア選手権の責任は?

シーズン前だとかコンディションがとかはやる前から分かっているのだから言い訳にはなりません。
それなら最初から「結果を出す」ような発言をしなければよかった。


⑤東アジア選手権の香港戦を主力で戦う

これはおまけみたいなものですが、香港戦はサブのメンバーを試すようなことを事前では言っていました。
1戦目の中国に引き分けたのを受けて主力組で戦うことを決定。
これも④につながりますが結果にこだわって主力を出したわけで、結果は出ないわ、サブ組のアピールの場はないわでまったく次につながらない試合に。

とま~ブレブレなわけです。

サポーターの不支持率が上がっているのは、結果が出ない以上に「このブレブレ感」が原因じゃないのでしょうか?
たとえ点が取れなくても、目指しているものや形が見えればここまで人気が落ちることはないと思うんですけど。

僕は鹿島アントラーズの方針がとても好きで、同じポジションに外人を2人以上取らないんですよね。
それは日本人の育成を重んじているためで、どんなにチーム状態が悪くなっても安易な補強はせずに、若い選手を育てながら使っていく。
素晴らしいです。

ゼロックススーパーカップで戦ったガンバ大阪も、外人の入れ替えはしますけど、実際は遠藤、二川、橋本などその時出ていた半数以上がガンバユース上がりなんですよね。
明神などの負傷者がいたこともありますが、まだ19歳でガンバユース上がりの菅沼駿哉を起用したり、プラチナ世代のエース宇佐美を途中から出したりして、西野監督も若手の底上げを積極的にしています。

代表チームとクラブチームの違いはわかります。
ワールドカップが近いのも理解しています。
でも、散々メンバー固定しておいて、最後は海外組だのみじゃ~ね~

そんなブレブレの岡ちゃんですが、今回はいい方にブレてくれました。

完全に俊輔のサブ扱いだった本田さんをFW起用か!!

もう、我らが本田さんに託すしかないようです!!

僕の勝手な理想だと、前の4人は


      前田(森本)


 玉田   本田   俊輔
(松井)      (小笠原)


もしくは


    前田  森本


 松井   本田   俊輔
(憲剛)      (小笠原)


で、本田さんはトップ下におきたい!!
後者は1ボランチですね。
前田は呼ばれていないので、今日の試合は森本か岡崎を1トップにした上のような形になるのかな~なんて想像しています。

僕個人としては、前田と森本が共存できて、本田さんがトップ下。
中盤の4人はダイヤモンド型の下のフォーメーションが最適じゃないかなっと思っています。

ボランチが山ほどいるので、1ボランチの選別が難しいですが、やっぱりあたりに強い稲本か長谷部を使いたい。
遠藤と小笠原と中村憲剛はダイヤモンドの前3つにうまく組み合わせて。

実際ネット上などで議論されていた長谷部右サイドバックもありだと思うんだけどな~
うっちーの最近のプレーの軽さはちょっと目につくから。

完全に自己満足のフォーメーションですが、前田が2トップの方がやりやすいって発言しただけで外されちゃうので1トップなんだろうな~

本田さんがトップ下に入って、水を得た魚のように動きまわり真の王様になる事を期待です。

ドカン、ボカンで圧勝ですね!!

どうでもいいですが、昨日コートジボワールの監督が解任されたニュースが流れました。
8月からトルコ監督になるヒディングに短期契約を打診しているとか・・・
うっ、うらやましい。

ナイジェリアの監督も解任されていましたし、岡ちゃんもまだ間に合うよ。
サッカーマガジンを読んだら、サッカー評論家や記者などの岡ちゃん支持率が7割ぐらいでびっくりしました。
ただ、本大会までの期間が短すぎるという意見が多く、やっぱり「ブレていない」という意見も多かったです。
後者の意見は論外ですが、期間の問題もこういうニュースを見ると別に遅くはないんじゃないの?って気がしてきますね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。