スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日行われるチャンピオンズリーグ2試合が気になる件!

チャ~ンピオーン~ズ~~!!

佐藤寿人のPKは誤審ですか・・・
反スポーツ的行為って事らしいです。
槙野が発案し、目立つには開幕戦しかないってことでやったらしいですが反則じゃだめだろ!!(笑)
まぁでも、どのテレビ番組でも反則って指摘はなかったし、清水側からも抗議が出なかったわけで誰も判断できなかったって事ですね。
個人的にはおもしろかったからいいか。

ちなみに数年前にアーセナルでPKキッカーだったピレスがゴールに蹴らないでアンリにパスするというトリックPKを試したそうです。
ただ、よくわからんけどピレスが空振りしたとかで、アンリはただ走りこんだだけって結末。

ピレス、PK失敗は「アンリのせい」
http://sports.livedoor.com/article/detail-1840973.html

超一流選手でもこんな事やるんだから、許してあげてよ。
って事は、槙野が少しでも触っていたら大丈夫だったって事なんですね~

それはいいとして、今日行われるチャンピオンズリーグの2試合。

UEFAチャンピオンズリーグ2009/2010 決勝トーナメント1回戦第2戦
レアル・マドリッドvsオリンピック・リヨン(日本時間28:45 スペイン:サンチャゴ・ベルナベウ・スタジアム)
マンチェスター・ユナイテッドvsACミラン(日本時間28:45 イギリス:オールド・トラフォード)


両方とも超注目カードじゃないっすか!!

今年の決勝の舞台は、レアルのホームであるサンチャゴ・ベルナベウ・スタジアム。
最近バルサに遅れを取っているレアルは、決勝戦でそれもホームスタジアムでバルサを叩きのめすのが目標になっているそうです。
なんて言っていたらいきなりリオンに0対1で1戦目取られちゃったんですよね。

リオンはフランスリーグで3位で優勝圏内には浮上しているものの、いまいちリーグ戦では調子が上がらない状況が開幕から続いています。
ただ、さすがにそこはチャンピオンズリーグ常連で戦い方を知っています。
もしかしたら、もしかするかも??

レアルはホームで負けるようなことになったら大変なので、鬼の攻撃が見れるに違いない。
ちなみにレアルのベンゼマは今シーズンにリオンから移籍してきた選手なので古巣との戦いですね。

第1戦目のメンバー

レアル
GK 1 イケル・カシージャス
DF 2 アルバロ・アルベロア
DF 4 セルヒオ・ラモス
DF 12 マルセロ
DF 18 ラウル・アルビオル
MF 6 マハマドゥ・ディアッラ
MF 8 カカ
MF 22 シャビ・アロンソ
MF 24 エステバン・グラネロ
FW 9 クリスティアーノ・ロナウド
FW 20 ゴンサロ・イグアイン

リオン
GK 1 ウーゴ・ロリス
DF 3 クリス
DF 4 ジャン・アラン・ブンソン
DF 13 アンソニー・レベイエール
DF 20 アリ・シソコ
MF 8 ミラレム・ピャニッチ
MF 17 ジャン・マクン
MF 28 ジェレミ・トゥララン
FW 9 リサンドロ・ロペス
FW 14 シドニー・ゴヴ
FW 19 セサル・デルガド

そしてもう1つの試合が、マンU対ミラン。
この試合はベンゼマの古巣対決以上に注目されているベッカムの古巣対決。
てか、すっかりベッカムはミランの選手になっとるな。メジャーリーグは怒らんのか?

1993年から2003年までプロになってずっとマンUで育ったベッカム。
今でも監督をやっているファーガソンとは揉めたりもあったけど、絶対的な師弟関係であったことは間違いない。
ベッカムはマンUの希望であり、象徴であり、スターであり続けました。

それからレアルを経由して、アメリカに行って、ACミランにレンタル移籍中。
そんなベッカムもすでに34歳。
それにしても輝きは消えないね~すごい。

マンUのホームであるオールド・トラフォードへは7年ぶりとなり、自分が育ったチームと自分がプレーしたスタジアムで自分を育ててくれた恩師相手に戦うことになります。
日本人なら間違いなく暖かい声援送っちゃうんだけど、マンチェスターの人はどういう反応になるんだろうか?

第1戦目はマンUが3対2で勝利。
ミランは開始早々にロナウジーニョのオラオラ弾が決まって先制したものの、スコールズ1点、ルーニー2点で合計3点取られて逆転。
終了間際にセードルフが1点返すのがやっとでした。

ミランからすれば負けたのは痛い上に、ホームで3点も取られちゃったのはもっと痛い。
2点差以上で勝たないとダメな状況なので、カミカゼアタックあるのみ。

普通にやったらマンUの方が現状は強いんだろうな~ってとこですが、ルーニーの出場が微妙なのでそこはチャンス。
ただ、ベルバトフとかオーウェンとかがサブにいる層の厚さなのであんまり変わらないか・・・

第1戦目のメンバー

ミラン
GK 1 ジダ
DF 13 アレッサンドロ・ネスタ
DF 25 ダニエレ・ボネーラ
DF 33 チアゴ・シルヴァ
DF 77 ルカ・アントニーニ
MF 21 アンドレア・ピルロ
MF 23 マッシモ・アンブロジーニ
MF 32 デヴィッド・ベッカム
FW 7 アレシャンドレ・パト
FW 11 クラース・ヤン・フンテラール
FW 80 ロナウジーニョ

マンU
GK 1 エドウィン・ファン・デル・サール
DF 3 パトリス・エヴラ
DF 5 リオ・ファーディナンド
DF 21 ラファエル
DF 23 ジョニー・エヴァンス
MF 16 マイケル・キャリック
MF 18 ポール・スコールズ
MF 24 ダレン・フレッチャー
FW 10 ウェイン・ルーニー
FW 13 パク・チソン
FW 17 ナニ

どうでもいいけど、両チームともすげ~メンバーだな。
普通にパクチソンが入っているのもすごいけど。

そしてこそっと触れておきますが、アーセナルのベントナーはポルト相手にハットトリック。

おいおい、仮にもチャンピオンズリーグですよ。
お許しください・・・

さらにバイエルンではロッペンが貴重な1点を決めてフィオレンティーナを撃破。

こいつも絶好調かよ。。。


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。