スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週からNHKで始まる「Bizスポ」が気になる件。

経済とスポーツの番組なんて超いいじゃん!!

てことで、3月29日からNHKでビジネス&スポーツを合わせた「Bizスポ」という番組がスタートします。

月曜日~木曜日 23:25 - 23:50(25分)
金曜日 22:55 - 23:50(55分)

普段のニュースはネットとかで十分見れるし、なんだかんだでスポーツ中継はNHKの解説がいいし、「サタデースポーツ」やBSの「Jリーグタイム」などはよく見ていますのでとても楽しみです。
(Jリーグタイムの山岸舞彩さんを見るのが楽しみってところもあるんだけど)

「うるぐす」や「ジャンクスポーツ」は3月一杯だし、スーパーサッカーも時間ずらされた上にいまいちになっちゃったのでどうもスポーツ番組がないがしろにされている感じがしていました。
そんな中、毎日それもちょうどいい時間帯に新しい番組をやってくれるNHKは最高ですね。

それも経済とスポーツなんて僕の好きな2つでして、いいとこ取りの番組です。

経済番組の代表格であるテレ東のワールドビジネスサテライトにぶつけてくるところもまた挑戦的。
ワールドビジネスサテライトはおもしろいのですが、少し暗いのでなんか違うの見ちゃうんですよね。

実はこのコラムを見て知ったのですが、この番組は昨日から実施されている日経新聞電子版の有料化が発端のようです。

なぜ日本の経済報道の質は低いのか

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3047

記事によると、日経新聞の電子版は朝4時に出るようで、そうすると早朝のニュースでも情報が遅れてしまうので夜に番組を作ったとの事。
実際、日経の有料化は大失敗すると思っているので別に気にしなくても平気だと思うのですが、やはり経済のドンである日経新聞のことは気になるのですね。

日経新聞の電子版の金額は

ネットのみ月額4,000円。
日経新聞を購読している場合にはプラス1,000円。

と、はっきり言って鬼高いわけで、ネットというものを理解していないというか、本気か?と思うような金額でネット上でも賛否両論となっています。
確かにに新聞離れによる部数の激減や、それにともなう広告主の減少によって、唯一の勝ち組だと思われていた日経新聞も

2009年12月期の連結決算で

営業損益は37億8700万円の赤字。
純損益も132億1600万円の赤字。

と、決算を公開し始めて初めての赤字。
広告だけのビジネスモデルは確かに厳しいですが、こんだけ情報が溢れている中での有料化はある意味玉砕覚悟のチャレンジですね。

それにしても高すぎだろ。

まぁ、日経の話はいいとして、「Bizスポ」の記事の中にこんな内容が。

NHKのBizスポは、同時間帯で就寝前のサラリーマン層を独占中のワールドビジネスサテライト(テレビ東京)に対抗する新番組であり、米国に強い美人経済記者のキャスター登用が話題をさらっている。


米国に強い美人経済記者のキャスター・・・だと~~~!!!


最近なんでも「美人すぎるなんとか」なんて適当につけて、「美人か?」というような人が多いので騙されないぞ!!
本当にマスコミはイケメンとか美人とかを乱発しすぎですよね。
ただ、ちょっと見てみたくなるのも心情(笑)。(てか、これを狙っているんだろうけど)

このキャスターの名前は「飯田香織」さんという方らしいのです。
このまま検索すると、同じ名前(字は違う)である元モーニング娘の方がめちゃくちゃ引っかかっちゃって写真が見つけにくい。

これは番組まで楽しみにしておくか!!

さらにスポーツキャスターは「與芝由三栄」さん。
あえて元スポーツ選手は使わず、そのままNHKアナウンサーを起用。
こちらは検索したらすぐに写真がありました。あ~この人か。
ちなみにミス慶応らしいですよ。

メイン司会もNHKアナウンサーの堀潤さんで、がっちりNHK社員で固めています。
間違いなくおちゃらけなしのしっかりした番組になると思われますので、そのつもりで29日にさっそく見てみようと思います。

Bizスポブログを発見しました。(微妙に写真がありますね・・・よく顔が見えない)

http://www.nhk.or.jp/bizspo-blog/



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。