スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりACLとの両立は難しい!苦戦する日本勢!!

今年のACLは厳しいですな~!!

昨日と今日でACLの第4戦が行われました。
今年はW杯、リーグ戦、ACLとなかなかの過密日程となっているため各チームともボロボロ状態で戦っています。
まずは結果と順位をおさらいしましょう。

グループE
メルボルン・ビクトリー 1対0 川崎フロンターレ

チーム
城南一和(KOR)
3 3 0 0 7 1 6 9
北京国安(CHN)
3 2 0 1 5 4 1 6
川崎フロンターレ(JPN)
4 1 0 3 5 6 -1 3
メルボルン・ビクトリー(AUS)
4 1 0 3 1 7 -6 3

グループF
ペルシプラ・ジャヤプラ 1対3 鹿島アントラーズ

チー ム
鹿島アントラーズ(JPN)
4 4 0 0 11 2 9 12
全北現代(KOR)
4 3 0 1 8 4 4 9
長春亜泰(CHN)
4 1 0 3 10 4 6 3
ペルシプラ・ジャヤプラ(IDN)
4 0 0 4 2 21 -19 0

グループG
ガンバ大阪 3対0 アームド・フォーシーズ

チーム
水原三星(KOR)
4 3 1 0 6 0 6 10
ガンバ大阪(JPN)
4 2 2 0 8 3 5 8
河南建業(CHN)
4 0 2 2 1 5 -4 2
アームド・フォーシーズ(SIN)
4 0 1 3 2 9 -7 1

グループH
サンフレッチェ広島 1対0 アデレード・ユナイテッド

チーム
アデレード・ユナイテッド(AUS)
4 3 0 1 6 3 3 9
浦項スティーラーズ(KOR)
4 3 0 1 5 3 2 9
サンフレッチェ広島(JPN)
4 1 0 3 4 6 -2 3
山東魯能(CHN)
4 1 0 3 2 5 -3 3

韓国、中国、オーストラリアのチームが強豪揃いで、日本勢で大丈夫そうなのは鹿島アントラーズだけ。
これまでACLで苦戦しているアントラーズはさすがに今年の意気込みが違います。

そして、リーグ戦でなかなか勝てないガンバですが今日は完勝。
ただ、2勝ともシンガポールの格下チームであり、後2戦の韓国、中国チームとの試合で負けは許されません。

予選敗退の危機にいるのが川崎と広島。
ともに1勝3敗でかなり厳しい状態。
サンフレッチェは初めてのACLでこの日程に力を出し切れていないように見えますが、フロンターレにはもっとがんばって欲しい。
憲剛とジュニーニョなどの主力がいなくて厳しい上に、チョンテセが前節のレッドカードで出場停止。
これではやっぱり無理か・・・
ただ、最下位のメルボルンビクトリーにはなんとしても勝ちたかったですね。
(この試合まで1点も上げていないチームだったんですよね)

この4チームのリーグ戦の成績は、鹿島1位、広島4位(1試合少ない)、川崎9位、ガンバ13位。
川崎とガンバはリーグ戦で結果が出ず、正直ACLを戦っている状態じゃないですね。
う~ん。ガンバはどうしちゃったんだろうな~

日本のチームが勝ってくれないと12月のクラブワールドカップがつまらなくなっちゃうのでがんばれ!!

稲本のアスキーアートを発見しました(笑)

      ,,.-''"'`'`'"'‐、.
     /          ヾ
.     |   ;;''"'"'"''""'i
    |  / 、__ll_,.|
     (6'i.!   <・ ・>
     ヽ.  、__ )
       \ ヽ__/ /
    , -‐ ▲   ▲ 、
.    /     ̄\/ ̄  ヽ
   /  ┃       F┃ l
     ┃  betfair ┃
         .com


☆最新のスポーツ情報はブログランキングへ☆
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。