スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流アスリートの「身体脳力」を読みました!!



こりゃ~いまいちだったな~

スポーツ評論家の二宮清純さんの名前が見えたので購入しました。

まず、読み始めた瞬間「失敗したな~」。
この本は対談形式で、二宮清純さんとスポーツドクターである(なのかな?)富家孝さんとの会話形式で書かれています。
これは個人的な好き嫌いなんですが、僕は対談が好きではありません。
雑誌とかでもよほど好きな人でないと飛ばしちゃいます。

何で嫌いかというと理由は自分でもわかっていないのですが、なんかおもしろくない・・・
正確に言うとおもしろかったことがない。
ただ、せっかくなので全部読みました。

評価的にはかなり厳しいですが20点。
二宮清純さんが好きなだけにすごくガッカリしました。

日本人No.1ピッチャーは誰か? 格闘界で誰が一番強いのか? なんて紹介文には書いてある通り、一番を決める話なんかもしていますが、こんな不毛な議論はないと思います。
それも、今いる選手を比べるのかと思いきや、過去の人も含めた話になっています。

昔と今では環境も技術面も練習方法も道具も何から何まで違うわけです。
だから、ダルビッシュと江夏がどっちが優れているか?とか王さんとイチローがどっちがすごいか?なんて話に結論はないし、比べること自体がおかしい。

僕らのような一般人が居酒屋でそういう話で盛り上がる事はあると思うんですよ。
僕も好きな競馬なんかだと、よくそういう話をしたりします。
ただ、これは年齢とか展開とか馬場とか相手関係とか斤量とか騎手とかが全然違うって事を十分理解した上で話しています。
ダビスタの世界では実現可能ですが、こんなのタラレバの域は超えるはずもなく現実の世界で実現することは100%ありません。
結局、こんな話は居酒屋トークレベルの話であり、そんな論議を本を出してまでやる意味ってあるのでしょうか?
正直2人で居酒屋でやればって思ってしまいました。

それも「身体脳力」なんて題名なんで、科学的な面での比較とかをしているならまだしも、ほとんどそういう比較はなくて、結局2人の好みで決めてるんですよ。
おいおい・・・
好きな選手はみんないろいろで、そんな事言い出したらあの選手の方が1番だ!なんて意見はたくさんあるでしょ。
せめてアンケートを取ったとかもっと定量的な基準があって、そこから深く話し合って欲しかった。

さらにもっと言うと、古い人の話が多すぎる。
僕の親父ぐらいの世代の人が見れば盛り上がるのかもしれませんが、32歳の僕の年齢ですら現役を知らない選手ばかり。
もっと若い人が見たら名前も知らない人が山ほどいるでしょう。

僕の親父が長嶋ファンでよく子供の頃に「長嶋はチャンスに強いんだよ~」とか聞かされてきましたが、心の中では「知らねーし!!」って思っていました。
それに近い感情です・・・
結局、現役を知らなければ記録に残っていてもどれだけすごいかなんてわからないし、ウンチクを語られても何とも思いません。
この本のターゲット層がよくわからなかったですね。

そして、二宮さんと対談している富家孝さんて方ですが。
新日本プロレスかなんかのリングドクターをやっているようで、プロレスやボクシングなどの格闘技系は強そうなんですが、他の競技はどうも詳しいのか怪しい感じ。
紹介文には他のスポーツも好きでよく観戦に行くとか。
え~と、観戦レベルなんですか?

すごく有名な方なら申し訳ないのですが、明らかにミスキャスト。
どうせ本を出すならプロレス本とかにした方がよかったのでは?
そして、僕はプロレスは好きじゃないのでそこもかみ合わない。

ともかく全体的に内容を全然覚えていない。
心に残るような話とか胸を打つようなエピソードとか、そうなんだ~っていう裏話とかそういうのを期待していたのですが。
もっとプロしか知らないような話が聞きたかった。
ウィキペディアに載っている情報を越えていません。
ともかくあまりに印象がなくて、ドンドン脳みそから記憶が飛んでいっています。

なんてボロカス書いていますが、文庫なのに930円もするんですよ。
ハードカバーの本とあまり変わらない値段です。
この値段付けもちょっと納得いかない。
3/2に発売なのにまだAmazonで1件もレビューが書かれていないところや、ブログ検索してもほとんどレビューが出てこないところを見ると・・・

う~ん。残念!!!

これは僕の感想なので、興味があったらぜひ読んでみてください。

☆二宮清純さんが好きな方はクリック☆
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。