スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/2022年のサッカーW杯招致活動について考える

そりゃー見たいけど・・・

最近ですが僕のツイッターに、

FIFAワールドカップ"!日本招致委員会http://twitter.com/wcbid_japan
ワールドカップ日本招致委員会実行本部 丸山高人さんhttp://twitter.com/maruyamatakato

からフォローがありました。
日本は2018年と2022年のサッカーワールドカップ開催の招致に立候補しており、「DREAM2018/2022プロジェクト」というプロジェクトを掲げて招致活動をしております。
その招致の一環としてツイッターに目をつけたようでして、スポーツに関するツイートをしている僕も発見されたようです。

「DREAM2018/2022プロジェクト」ホームページ
http://www.dream2018-2022.jp/

image.jpg

アトムがイメージキャラクター(ジャパニーズアニメ!!)

こちらがロゴです。

image1.jpg

今回から招致ルールが少し変更になったようですので、まずはワールドカップ招致について少しまとめます。

・2018年と2022年の開催国は今回同時に決定される
・決定日は2010年12月2日(木)予定
・これまでの各大陸間持ちまわりというルールは撤廃
・直近2大会を開催した大陸以外の全地域からの立候補が認められる
・日本は単独開催を目指している
・大阪の梅田には早くも新スタジアムの構想がある


・招致に立候補している国

<アジア>
日本、オーストラリア(18年、22年)
韓国、カタール(22年のみ)

<欧州>
ロシア、イングランド、オランダ&ベルギー、スペイン&ポルトガル(18年、22年)

<中南米>
アメリカ(18年、22年)


(インドネシアとメキシコは撤退)

・1970年以降の開催地

1970年大会 メキシコ(中米)
1974年大会 西ドイツ(欧州)
1978年大会 アルゼンチン(南米)
1982年大会 スペイン(欧州)
1986年大会 メキシコ(中米)
1990年大会 イタリア(欧州)
1994年大会 アメリカ合衆国(北米)
1998年大会 フランス(欧州)
2002年大会 日本・韓国(アジア)
2006年大会 ドイツ(欧州)
2010年大会 南アフリカ共和国(アフリカ)
2014年大会 ブラジル(南米)


さて、とりあえずある程度の情報をまとめた上で日本がW杯を招致すべきか考えようと思います。

感情論だけで言えば、もちろん生で見れたら嬉しいし、開催されれば飛び上がって喜ぶと思います。
日本中は湧き上がるでしょうし、経済効果ももちろんあるだろうし、国際交流も増えるでしょう。
前回は韓国の強引な作戦によって日本と韓国の共同開催となりましたが、単独開催となれば注目度も桁違い。

設備的にはかなり揃っているし、前回のW杯やオリンピック経験も豊富なので運営面の混乱はなさそうです。
日本は前回のW杯で他国の選手やサポーターからすごく評判がよかったので(お隣が勝手に沈んだってのもあるんですが)、選手やファンが嫌がるような事はなさそうです。
もちろん治安面や交通面、衛生面、設備面では他の国に比べれは誇れる部分ですし、日本のサポーターは世界一優しくマナーが良いとも言われています。

正直、開催国になったとしてもあまり不安な点はなく、日本にとってプラスになる面が多大にあると思います。
あの感動を再びって感じでお祭りムードはたまらないですし、子供達にも目標が出来てサッカー人気が高まり、いい選手がたくさん出てくるかもしれません。

だから、100%賛成したいところではあるのですが、冷静に考えるとやっぱり何点か懸念事項が浮かびました。


<2002年にやったばかり>

アジアという枠で見ればまだ1回しかやってないし、順番的にはアジア開催もありのような気もします。
ただ、これまでの開催地を見ての通り同じ国で早い周期で開催したのは1970年、1986年のメキシコぐらいで、日本がまたやる意味ってあるのだろうか?
っというか、選ばれるのだろうか?という疑問があります。
最近は新興国が選ばれる傾向にありますしね。


<日本って立候補しまくってない?>

1998年には長野で冬季オリンピック開催。
2002年に日韓ワールドカップ
最近では大失敗した夏のオリンピック招致。
あまり話題になっていないけど、実はラグビーのW杯を2019年に日本で開催予定。
そして、今回のW杯招致。

なんかイメージ的に大きな大会があると事あるごとに立候補している気がするのですが・・・
がっついてる感が若干否めません。
種目は違っても日本全体としてもう少し絞って立候補した方がいいんじゃないかな。


<日本代表の実力>

いや、これはかなり重要。
そもそも、日本代表の実力が伴っていない。
W杯は開催国がベスト16に残れなかった事はなく、何とか日韓W杯では不名誉な記録を残さなくて済みましたが、やはり開催するからにはそれなりの実力がないと説得力がない。
また、日本マネーとか言われるよ。

日本はランキングが40位付近。
せめて、ランキング20位以内ぐらいに入らないと正直恥ずかしい。

これはW杯までの時間で強化する・・・って話になってくると思うのですが、今現状においてサッカー協会とサポーターの溝は深まるばかりで、奇跡的に南アフリカで結果が出れば状況は変わってくると思うのですが、もし3連敗だった日には12月までに関係が改善されるとは思えません。
岡田監督はもちろん、サッカー協会の会長やらチェアマンやらキャプテンやらに責任追及が行くでしょうし、招致委員会のトップがそんな状況になったらW杯招致どころではなくなります。

そう考えると、W杯招致より先に満足のいく人選や対応をして関係改善に努めないとサッカー協会だけが盛り上がっている状態になりますよ。
っというか、すでにそうなりかけている・・・
ウルトラCを出すには、南アフリカW杯の結果が非常に重要です。


<お金の問題>

正直、東京都がオリンピックに勝手に立候補して、どうでもいい模型を作ったり、1回しか着ないスーツを新着したりと無駄を垂れ流した上に勝手に負けました。
おかげで何百億っていう税金が消えた結果以外に何も残りませんでした。
別に都民が悪いわけじゃないですが、東京都民として本当に申し訳ない気持ちすらあります。
完全に暴走した都知事は責任をまったく取らず、この件でかなり不信感があります。

特にサッカー好きではない人からすれば、また税金の無駄遣いといわれるのが明らかで、すでに梅田のスタジアムも1000億円もの額を国が負担するのでは?と言われています。
もし開催されれば経済効果は多大にあると思いますが、このような意見に対する資金面の説明はしっかりして欲しいです。


<トヨタカップがあるじゃん>

トヨタカップがあるからいいんじゃね?
という考えも少しあります。
今はクラブワールドカップでしたね。

前はヨーロッパと南米だけの戦いでいわゆる場所だけ貸している感じでしたが、今はアジア王者も出れますし、一応大陸王者を決めるW杯に近い戦いになっています。
理由はよくわからないのですが、日本とUAEで順番に行われており、ヘタすると6月にW杯、12月にクラブワールドカップを開催するなんてことにならないでしょうか。
別に日本側は両方あっても構わないと思いますが、他の国は「おかしくね?」って思わないですかね。

それにクラブワールドカップがいまいち盛り上がってないので、こっちにも力を入れて欲しい。


正直、30分考えただけでもこれぐらいの懸念事項が浮かびました。
いい面悪い面があるのは当然ですが、ともかく今のサッカー界の状況を見ると国民が一丸となって招致するのは不可能ではないか?というのが一番深刻だと思います。
これから支持率なんかが出てくるかもしれませんが、支持率20%なんて状況が全然ありえるような気が。

そういう意味では今回のツイッターで声を拾っていくのは素晴らしい試みだと思いました。
ただ、その生の声をどれだけ実行に移せるかが問題であり、それによっては逆にイメージを悪くする可能性も否定できません。
声を聞いているよ~という建前だけにはならないで欲しい。
もう立候補しちゃっているし、7月にはFIFAの視察があるらしいので、そんな時間はないかもしれませんが少しでも努力が見えるといいんですけど。

なんてチマチマ考えたのですが、いや~僕は日本人なんだな~って思っちゃいました。
もっとアメリカ人のように後先考えずにガツガツいってもいいのかもしれません。

「弱くてすいません」「またやってすいません」的な空気読み過ぎちゃうところが、やっぱり日本人ですね。
ジャパンマネーで文句あっか!ぐらいでもいいのかもな~

皆さんはどう思いますか?

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。