スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカの治安が大変心配な件

とりあえずスタジアムは完成しているようですね。

南アフリカW杯のチケットがまだ50万枚も売れ残っているそうです。
これは全体の1/4にもなり、もう2ヶ月前だっていうのに大丈夫でしょうか?
理由に上げられているのがインターネットが整備されていないのと使い方がわからない。クレジットカードを持ってない。などのようです。

さらに今日ですが小倉副会長が異例のコメント。

小倉副会長サポーターに「W杯観戦して」
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/p-sc-tp2-20100415-618300.html

アジアでのチケットの売れ行きが悪いらしく、ぜひ現地で見てください!!ってことのようです。
治安は大丈夫!!のことですが、本当でしょうか??

4月3日には極右指導者が自宅で殺害されているというニュースが流れました。
この人はアパルトヘイト政策撤廃に反対した組織のトップだったらしく、「政治的な殺人か?」と思われましたが一応は賃金トラブルということで落ち着いています。

ただ、ウィキペディアの情報によると、殺人は日本の100倍以上で起きているそうでこれって日常茶飯事って事じゃないのかな?
さらに、社会問題になっているのが強姦。強姦多発によって国民4、5人に1人の割合でHIVに感染、さらに男性の27%がレイプした経験があるとか・・・
さすがに日本の女性を狙ってくるとは思えませんが、絶対とは言い切れない現状。

外務省のホームページには国の危険情報が載っており、最新の情報でも南アフリカの警戒レベルは

「十分注意してください。」

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=122

どのくらいか?って話なんですが、その内容は結構衝撃的な内容です。

<南アフリカ全体>

南アフリカの政情は安定しており観光資源に恵まれた国ですが、銃器を用いた犯罪が多発しているため、同国滞在中に武装強盗に遭遇する可能性があるので、十分に注意してください。

銃使われたら注意のしようがないだろ!!


周辺諸国からの不法移民を含む貧困層の流入、外国人を含む組織された犯罪シンジケートの活動、大量の銃器の不正流通などは現在も続いています。

犯罪シンジケートってドラマの世界だわ!!

<ヨハネスブルグ>

CBDに位置するヨハネスブルグ中央駅付近や長距離バスターミナル等においては、邦人旅行者が付近を通行中に首絞め強盗(旅行者を複数で襲い、突然背後から首を絞めて所持品を奪う強盗)に襲われる事件が頻発しています。

駅周辺でもこれ?


ソウェト付近にはサッカーワールドカップの決勝戦会場となるサッカーシティー・スタジアムがありますが、試合の無いときは近寄らない方が賢明です。

決勝の会場造る場所間違えた?


同市北部郊外のサントン、ローズバンク、ハイドパーク、ブライアンストン、フォーウエイズ、デンファンやその周辺地区は一般には比較的安全と言えますが、ショッピングセンター内の銀行や宝石店に武装強盗団が押し入り、警備員や駆けつけた警官との間で銃撃戦となった事件や、在留邦人がよく利用するレストランの営業時間中に拳銃強盗が押し入り、店からだけでなく客からも金品を強奪する事件も発生しています。

安全の定義がおかしくない?



<プレトリア>

市内に滞在中は、周囲に対する警戒を怠らず、身の安全を第一に考えて慎重に行動してください。

首都ですらこのレベル。


<ケープタウン>

市街中心地(Central Business District (CBD))は、日中の人通りが多い時間帯は比較的安全であり、徒歩による観光を楽しむことができます。
時間帯を問わず複数名での行動を心がけ、訪問先は観光名所や人通りの多い場所に限定することが賢明です

安全なんだか注意しなきゃいけないのかよくわからん。


<ターバン>

市中心部のセントラル地区などの治安状況は悪く、殺人、住居侵入強盗、路上強盗の犯罪が多発していますので、昼夜を問わず市中心部では一人歩きは避け、慎重に行動してください。

ここはより危なそうだ・・・


<長期滞在者、出張者向けの注意事項>

交差点で停車中に助手席側窓ガラスを割り、座席においてあるバッグ等を強奪する「スマッシュ・アンド・グラブ」が多発していますので、車のドアは必ずロックし、助手席等外部から見える場所にバッグやウエストポーチ、貴重品等を置かないでください。

住居や勤務先への侵入強盗が増えています。また帰宅時に不審車両に追尾され、自宅前で止まったところを武装強盗に襲われるといった被害例もあります

どこにいたら安全なんでしょうか??


よし!大体わかりました。

・大金は持ち歩くのはやめましょう!
・夜に出歩くのはやめましょう!
・1人で行動するのはやめましょう!
・バスや空港でも犯罪多発なので気をつけましょう!
・大体どの地域も危険なので気をつけましょう!
・車の中でもガラス割られて強盗されるので気をつけましょう!
・住居にも侵入されて強盗さるので気をつけましょう!



どっ、どこが安全なんでしょうか???

っていうか、

全然楽しめね~よ!!!


いや、脅かしているわけではないんですよ。
外務省のページにある内容を転記しただけですから・・・
ただ、興行的な面だけを見て「安全です」「大丈夫です」って言っていて、何かあったら取り返しがつきませんよ。
責任も取れないのにこのような発言はちょっと軽率だな~と思いました。

そして、追い討ちを掛けるように日刊スポーツにはこんな記事も。

アルカイダが「W杯テロの標的に」と声名
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/p-sc-tp3-20100410-616383.html

「米英の試合中に爆発音が鳴り響き、数百人の死者とともに競技場が大混乱に陥る様は極めて素晴らしいだろう」

とのことです。
こういうイベントごとになると大体テロ予告があるものですが、なめていると本当にやってくる可能性もあると思いますので軽視はできませんね。

ともかく、観戦される方は自己責任で。
お金を取られたぐらいなら、よしとしましょう!!
危なくなったら南アフリカランドをぶちまけて逃げましょう!!!

おまけ。

南アで195万年前の猿人化石発見、ヒト属系統樹に新顔
http://jp.wsj.com/World/Europe/node_49700

南アフリカW杯&猿人化石見学ツアーにしたらどうだろう。


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。