スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズリーグ準決勝はインテルとバイエルンが勝利

バルサは苦しくなりましたね。

昨日、一昨日とチャンピオンズリーグの準決勝が行われました。
結果はご存知だと思いますが、

インテル(H) 3対1 バルセロナ(A)
バイエルンミュンヘン(H) 1対0 リオン(A)


H:ホーム、A:アウェー

インテルは序盤にミリートが決定的なシュートを2本はずしウダウダやっているとバルサにやられます。
バルセロナはマクスウェルのグラウンダーのパスをペドロが入れて先制。
貴重なアウェーゴールで有利な状況になりました。

しかし、前半30分。
インテルは右サイドから来たパスをミリートがフリーだったスナイデルへ渡し同点ゴール。
そのまま、前半は1対1で折り返します。

後半開始直後にミリートが裏に飛び出しマイコンへ。マイコンは押し込むだけで2対1。
3点目はエトーからスナイデルへフワリとパス。
スナイデルのシュートだと思われるヘッドが当たりそこなって、フリーのミリートがごっつあんゴール。
これで3対1。

その後もきっちり守るインテルに対して、バルサの華麗なパス回しは見ることは出来ず試合終了。
メッシがボールを持つと3人がすぐに囲む徹底したマークでいいところなし。
イブラヒモビッチもいいところなし。

日本代表を見ているかのようにゴールゾーンの前でパスをまわすだけで、ゴール前になかなか入っていけません。
ポゼッションはバルサが65%以上あったのですが、ボールを持たされた感じでしょうか。
さらに中盤でボールを取られる場面が多く、インテルにうまく時間を使われるような不完全燃焼の試合でしたね。
せめて2対1で終わらせとけばよかったのですが、3対1という結果はバルサピンチです。

どうでもいいのですが、インテルのディエゴ・ミリートとバルサのガブリエル・ミリートは兄弟なんですね!!
すごい兄弟だな・・・

バイエルンとリオンは、バイエルンのリベリが前半で退場。
退場者が出てピンチと思いきや、リオンのトゥラランも退場し10人対10人になりました。
結局、69分にロッペンが決めて1対0でホームバイエルンが勝利です。
ただ、1対0ならばリオンにもまだチャンスはあります。


               ヘ( `Д)ノ <パスくれ!俺が決める!!
       ≡≡≡≡≡ (┐ノ
           。;:。;  /


ともかく今回に限って言えば、バルサとリオンは相当不利でした。
アイスランドの火山の影響で飛行機が飛ばず、バルサは1000km、リオンは800kmほどバスで移動することに。

バルサは17日にエスパニョール戦を消化し、18日にはバルセロナを出発。
まずはカンヌ(フランス)まで634kmを移動。
カンヌで1泊後の19日。ミラノ(イタリア)まで351kmを移動。
20日には試合という日程。

リオンはボルドー(フランス)からシュツットガルド(ドイツ)まで540kmを1日目にバス移動。
そこで1泊してからミュンヘン(ドイツ)まで移動という日程。

これでは疲れるなというのが無理ですよ。
ただでさえ両チームともリーグ戦、チャンピオンズリーグ、代表戦と超過密日程を戦っています。
過密日程が宿命とはいえ、今回のバス移動は不運ですね。

自然現象では仕方ないとはいえ、両チームとも負けたことを考えると影響がなかったとは言いにくい。

バルセロナのグアルディオラ監督のコメント。
言い訳はしない。相手は常に裏を取ろうとしてきたし、スピードのある攻撃をしていた。インテルは彼らのサッカーをしていたが、われわれは他の試合のように効果的なプレーができなかった。試合は早いペースで進んだが、われわれはベストを尽くした。向こうが私たちに思うようなプレーをさせなかった。

先制点は奪ったものの、前半のプレーは満足できるものではなかった。長旅の影響もあっただろうが、決勝に進みたいという気持ちがプレッシャーになったのだろう。だが、まだ第2戦が残っているし、そこで力を出し切りたい。ホームではわれわれらしい攻撃サッカーをするつもりだし、今晩よりももっと早くボールを回していきたい。

言い訳はしないと言ったものの、ちょっとだけ長旅の影響にも触れています(笑)


リヨンのクロード・ピュエル監督
タフな第1戦だった。選手たちは勇敢に、よく戦ったが、あまりチャンスをつくれなかった。特に前半はチャンスがなかった。よく連携を保っていたものの、ボールを失い過ぎた。十分に試合を支配できず、敵陣に押し入るだけの力がなかった。フランク・リベリが退場になると、状況は良くなった。だが数的優位を十分に生かせず、バフェティンビ・ゴミスを投入できなかったのが残念だ。

こちらは、長旅には触れず。スキル不足を素直に認めています。

もう何を言っても結果は変わらないってことで、リオンはまだ大丈夫としてもバルサは鬼攻めが必須です。
メッシ△であっという間に3点ぐらい取れる力があるのでまだわかりませんけど。

でもね。

バルサが優勝だとそのまま過ぎて少しつまらないので、インテルを応援しようかと思っています。

スナイデル△!!


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。