スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷佳知さんの満塁ホームランが誰が見ても感動的だった件。

谷佳知さんの満塁ホームランはすごかったですね。

昨日の巨人VS広島戦。
午前中には木村拓也コーチの「お別れの会」が行われ、試合は木村拓也追悼試合とされました。
広島から妻の木村由美子さんと長男恒希君も試合に駆けつけ、試合前に恒希君が木村コーチと同じ背番号「0」のユニフォームを着て始球式を行いました。

由美子さんは始球式に向かう恒希君の後姿が木村拓也コーチに見えたらしく涙を拭きます。

すっかり巨人の顔となっておりましたが、ご存じの通り木村拓也コーチは1995年から2005年までの10年間を広島カープに所属していたわけで対戦相手が広島カープというのもまた何かを感じます。

試合は8回の裏まで3対2で広島カープがリード。
ただ、満塁のチャンスを迎えて代打は谷佳知。
同じ37歳で共に巨人に違うチームから移籍してきたこともありプライベートでの親交もあったそうです。

そして、ピッチャーはメッツから広島に復帰した高橋建。
高橋建もすでに41歳で、木村コーチが広島にいた時はチームメイト。
それも95年に共に広島カープにきました。
あまりこちらは注目されていませんでしたが、高橋建も思うところがあったでしょう。

もっと言えば広島の現監督である野村謙二郎監督も元チームメイトです。

そして、劇的な満塁ホームラン。
本人もプロ初の満塁ホームランです。



正直言葉がありません。
すごいですね。

インタビューでは涙を見せる場面もあり、その姿には僕も涙を堪えました。



この試合の思いを聞かれて、数秒間涙を堪えた後に

拓也とはずっと同級生でね。いつもいつも励ましあってね。プロでずっとやってきたんですけど。
先に逝かれてほんと悲しくて・・・
いつも泣かないでおこうと思ったのですけど、涙が全然止まらなくて。。。
なんとか今日の試合はとにかく勝ちたいと思って臨みました。


このような劇的な試合になるなんて。
う~ん。なんと言っていいか難しいのですが。

谷佳知さんはともかくすごかった!!

☆谷佳知△はブログランキングへ☆
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。