スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤクルトさんが悲惨過ぎて他人事とは思えない件!!

この記事をヤクルトファンの友達Yに捧げます!!

いや、死んでませんよ!ピンピンしてますよ!彼女いないですけどwww
何だか追悼っぽく書き出してみましたが、最後の一言で苦情のメールが来ること必死です。

セ・リーグの最弱といったら横浜ベイスターズ。

「横浜銀行」
「セ・リーグは実質5球団」
「ある意味で絶対に負けられない戦い」
「内川の打率より低い勝率」
「ベイファンはドM集団」
「ファンの平均寿命は短い」

などなど、最弱の称号をほしいままにしてきたベイスターズですが、なぜか今年は4位で踏ん張っています。

ここ2試合で勝利の方程式になっている、真田・牛田・山口は「劇場型」(必ずランナーを出し楽しませてくれる)と呼ばれ、どすこい山口は12セーブでセ・リーグトップ。
そうか~12回も心臓が止まりそうになったのか。そりゃー寿命が短くなるわwww

そんな中、お隣の東京ヤクルトさんが悲惨な事になっており、ベイファンとしても「その気持ちよくわかるよ」と優しく声を掛けて上げたい気持ちになります。

 【ヤクルト2-3西武】同点の9回1死二塁。ヤクルト・林昌勇は片岡の打球が左翼フェンス際で弾む瞬間を見届けるとマウンドを降りた。今季4度目のサヨナラ負けで交流戦開幕6連敗。08年横浜の5連敗を更新するワースト記録となってしまった。

引用元:「勝てない…ヤクルト交流戦ワースト6連敗、借金16」



昨日、ツイッター上を流れていたこんな呟き。

swallows.jpg

そう、ヤクルトさんの成績表。
囲碁やオセロなら黒の圧勝です・・・

5連敗×5連敗×6連敗。
目頭が熱くなりますね。。。

昨日の西武戦もいろんな意味でドラマが詰まっていました。
ヤクルト先発はまったく勝てないエース石川。
西武先発は皮肉にもヤクルトで活躍した石井一。

両ピッチャーが踏ん張り9回まで2対2の同点。
エース石川に初白星をプレゼントしたいヤクルトナインは気迫のプレーを見せます。
5回にはサード吉本、7回にはセンター青木、8回にはレフト飯原がダイビングキャッチを見せて執念を見せます。

ただ、石井一も9回はあのヘラヘラ具合からは想像できない志願の続投で点を取らせません。
そして、9回裏。
負けられないヤクルトは守護神林昌勇を投入。
林昌勇は今年まだ失敗0。さらに失点ですらベイスターズに与えた1点だけと完璧な成績を残しております。

しかし、これがパ・リーグ1位の力でしょうか。
1死2塁から片岡の打球は外野を越えるサヨナラヒット。
林昌勇が今年与えた2点目は無常にも交流戦6連敗となるサヨナラ負けになってしまいました。

古巣ヤクルトに勝った石井一は史上9人目の12球団からの勝利。
さらにメジャーでの勝ちを加えると30球団ものチームから勝ち星を掴み取るという大記録となりました。
(ちなみに最多は野茂らしい)

逆にヤクルトエースの石川は、この試合負けはつかなかったものの9戦勝ち星0。
現在、0勝6敗と悲惨な状況ですが、防御率は4.02ですごくいい訳ではないにしても0勝ってのはかなり不運。
昨日の試合も2失点で、普通なら合格点の出来なのですが、これがチームの勢いですね。

僕の友達Y君はヤクルトファンです。
他の友達も巨人ファン、阪神ファン、西武ファン、僕が横浜ファンとバラバラなため、みんなが自分の好きなチームを見に行くとわがまま言うと誰とも行けないので、東京ドーム、西武ドーム、神宮球場、横浜スタジアムなど順繰り見に行っています。
昨年もY君とヤクルトがクライマックスシリーズを掛けた阪神戦を神宮球場に見に行き、見事勝利して目の前でクライマックスシリーズ出場を見ました。

5月の時点でクライマックスシリーズ出場の夢破れていたベイスターズファンの僕からすると、

嫉妬!嫉妬!嫉妬!!

羨ましい!羨ましい!青木くれ!!


そんな感じだったわけですが、今年はまさかの立場逆転になってしまいました。
最近ではツイッターがとても便利で、「#swallows」で検索すれば全国津々浦々のヤクルトファンの声がリアルタイムで聞けるのでY君だけじゃなく皆さんの気持ちがわかるようになりました。
まー、内容は地獄絵図ですが。。。

ほら、まー、何とかなるよ。命とられるわけじゃないし。

現在、43試合で13勝29敗1分。勝率310。
青木の打率とまった一緒という悲しい現状ですが、防御率はセ・リーグ3位なわけで打線さえかみ合ってくれば勝てるようになりそじゃないですか?

と言うわけで、敵ながらベイファンからすると他人事のようには思えないわけですよ。
これまでベイスターズはこうやって他球団のファンから見られてたんだな~とか新しい発見もあったりでして。
それにこの前行ったスポーツマネージメントセミナーでは、日本ハムが北海道移転で成功した流れで、東京には人気球団があるんだから

ベイスターズとヤクルトは移転を考えた方がいいのでは?

なんて、ビジネス面でのご指摘も賜ってきました。
(ちゃんとベイスターズも入っている)
いや、ビジネス面からすればそうなんだろうけど笑えないコメントでした・・・

ヤクルトファンからすれば、

一緒にすんじゃねー!!

ベイスターズに同情されたらおしまいだ!!

同情するなら勝ち星をくれ!!

逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!!


       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !


と言われそうですが・・・
友達のテンションが下がって困るので、ベイスターズに追いつかないぐらいのレベルでがんばってください!!

どうでもいいけど、ラミレス・グライシンガーに続き、林昌勇も来年当たりにはジャビット君と絡んでそうだな・・・
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。