スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4座 棒ノ折山の巻(後編)

棒ノ折山登山の後編です。
頂上で景色みたり、人間観察したり、ご飯食べたりして、30分ぐらい休んで出発しました。

11:50
棒ノ折山頂上出発

ここからは見所もあるはずだし、なんせ皇太子さまが登った道なので楽しみ。まずは、ゴンジリ峠を経由して岩茸石まで戻ります。
ひたすら上りの階段だったんだが、帰りは楽チン。
あっという間に、岩茸石へ。
そこから白谷沢コースへ入る。

それにしても1人の登山はあまり声を掛けられないんですが、今回は2人だったせいか結構声を掛けられました。6~7人の中高年グループが登ってきて、道が狭いので通過するのを待っていると

頂上はもうちょっとですかね~?

と、おばあちゃん?おばさん?に声を掛けられました。

いや~結構まだありますよ。
っというか、ここからの方がきついと思いますけど。

なんて笑いながら教えると、

それ聞いて力抜けたわ~

とか、他の人も

これから道が緩くなるなんて言われてたのに騙されたわ~

なんて感じでほのぼのした会話をしました。
最後に「がんばってください!」とエールを送ってすれ違いました。
なんか、こういうのも登山の醍醐味っていうか、みんなで辛さを共有してるって感じですかね。

岩茸石から30分ぐらいは結構緩やかな下りで、「こっちの道の方が登るの楽だったな~」なんて話す。
マムシ注意の看板

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)



前回は熊だったが、今回はマムシですか・・・

途中、水場に到着。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


こんなにちょろちょろ出ているが、これが滝になり川になり湖になる。
少しずつ川が大きくなっていくのを感じることが出来ます。

12:35
サバイバルゾーン突入

緩やかな道だとなめていたら、突然サバイバルゾーンへ。
岩場が続き、大きな段差があるため降りるのが一苦労。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


中にはロッククライミングのような感じで、ロープを持って降りないといけない箇所も。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ちなみにこれは僕です。
楽しくて、ヘラヘラしながらのロープ下り。

12:50
白孔雀の滝

まず1つ目の滝。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


あんなにちょろちょろ出ていた水が、こんな立派な滝に。

13:00
天狗の滝
2つ目の滝。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


白孔雀の滝より少し大きくなってきた。

13:05
籐懸(ふじかけ)の滝


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ちょっと登山道から離れているのでうまく撮れず・・・

この先あたりからサバイバルゾーンは抜けて、最後のなだらかな下りが続く。
ただ、この時間から登ってくる人が1~2組。
暗くなる前に下りてこれるのだろうか?

13:22
白谷沢登山口到着


とうちゃ~~~~く!!!

こちら側の登山口に到着。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)



目の前は名栗湖が広がっている。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


5台ぐらい止められる駐車場が2つほどあるので、こちらから登る人はここに車を置いていくのだろう。ただ、両方とも満車だった。

名栗湖に沿ってさわらびの湯を目指す。

登る前もそうだったのだが、本格的なウェアを着てサイクリング?している人が多い。
この湖沿いを歩いていても、数台の自転車が通り過ぎていった。

さらに「釣りをする方へ」という看板が多く目につくのだが、湖の反対側に釣りをしている人がたくさんいた。
普通にシートをひいてピクニックしている人もいるし、この名栗湖はサイクリング、ツーリング、釣り、ピクニック、登山などいろんな遊びが出来るスポットなんだな~と思った。

登山口から2kmぐらい普通の道路を歩くと、最終目的地のさわらびの湯へ到着。

14:00
さわらびの湯


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ちょっと基地みたいな建物。山々に囲まれていて、とてもいい場所にある。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


3時間大人800円。
ここは日帰り温泉なので、大きな休憩所はあるが、食べるところはない。登山客やサイクリング客、ツーリング客などでそれなりに混んでいた。
お風呂はそこまで大きくないが、露天風呂もあり十分!

ふぅ~~~~~

休憩所で缶ビールを買って、乾杯!!

このために登っているといっても過言ではない。
建物の入り口に桶の中に水を入れて、その中にきゅうりまるごと1本売っていたので友達はそれを買ってかぶりつく。
僕ももらったがとても新鮮でおいしかった。
ビールを飲んでいい気分になったので、横になって30分ぐらいお休みなさい。。。
帰り際にロビーにある写真を発見。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)



お~これはまさしく皇太子さまが来た時の写真。写真をカメラで撮る。

16:00
さわらびの湯出発

さわらびの湯のすぐそばにバス停があるのでとても便利。大体、30分に1本ぐらいのペースであるし、ロビーにも時刻表があるのでそれに合わせていけば時間のロスはなし。
バスに乗り、また40分ほど掛かったがぐっすり寝ていたのであっという間だった。

16:45
飯能駅到着

ここから池袋までは特急券を買っちゃって、ゆったりと特急で帰りました。
また、缶ビール飲んで(笑)特急といったらビールでしょ。
前回の武甲山の帰りの西武池袋線は、始発の次の駅から乗ったのに結局池袋までずっと混んでいたので、飯能駅からでももしかしたら座れないかもしれません。
数百円なので、特急をお薦めします。40分ほどで池袋までいっちゃいます。

そんなこんなで池袋に到着し、友達と分かれて帰りました。
日曜日だったのでこれぐらいの登山が一番いいですね。電車の便もいいし、登山時間もちょうどいい。
東京近郊や埼玉付近に住んでいる人には棒ノ折山はお薦めです。
なんせ、皇太子さまが登った山ですからね~~~(何度目だ?)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。