スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本VSカメルーンを改めて振り返ります

昨日は弱気になったり、強気になったり、緊張したり、叫んだり、本当に大変な日でした。
直前に書いた弱気の記事。お見苦しいところをお見せしたようで反省しています。
まぁー僕はファン目線でいつも書いているので別にいいかー

ということで、冷静になって昨日の試合を振り返りたいと思います。

試合はご存知の通り、本田さんの1点を守りきり1対0で日本がカメルーンを撃破しました。
ブラジルやオランダのような攻撃やスペインのような華麗なパスワークを期待していた人には、本当につまらない試合だったかもしれません。
日本のシュートは5本。
その5本も、まともなシュートは点を決めた本田さんのシュートとキーパーにはじかれた長谷部のミドルシュートのみ。
試合中は中盤でのせめぎ合いばかりで、決して美しく、ファンタスティックなサッカーとはかけ離れたものでした。

ただ、試合前に「おや?」と思ったのは、チームの雰囲気がすごくよさそうだったんですよね。
ベンチの中には笑顔もこぼれていてサブメンバーとの関係も悪くないことがはっきりわかりました。
どうもいろいろな報道を見ていると、大久保や松井などがすごく雰囲気を作っていたようですね。

そして。
試合中、何度も解説の山本昌邦さんがこんな感じの事を言っていました。

「これがワールドカップの戦い方なんだ」

僕もそう思います。
ワールドカップの目的は、スーパーシュートでも華麗なパス回しでも、敵を翻弄するドリブルでもありません。
ワールドカップの目的は勝つことのみです。

そういう面でも見れば、昨日の日本代表は選手全員でやる事がはっきりしていて、形はどうあれ勝つということだけを目指した素晴らしい内容だったと思います。

勝てば全部OKさ!!

逆にカメルーンの出来は最悪。
確実にチーム内で内紛があったと思われ、チームの核であるソングは監督と1時間近くの話し合いの末に出場せず。
ついでにメインキーパーであるカメニも出ませんでした。
そのため、エースで最も恐れていたエトーは中盤まで下がることが多く、ゴール前に入ってくることはほとんどないためエトーの怖さはまったく消えていましたし、エトーが中盤でボールを持っても前線に動きがまったくないため、ドリブルしながら右手をグルグル回して「もっと動け!!」と鼓舞するシーンもありました。
あんなにわかりやすく表現することってほとんどないですよね・・・

カメルーンの中盤でのパスミスも多く、決定的なシーンをほとんど作らせませんでした。
後半残り15分ぐらいからはわかりやすいパワープレーでバンバン放り込んできます。
カメルーンのチャンスは、日本中が「ぎゃああああ」「あぶねーーー」と叫んだ、ポスト直撃のミドルシュート。
それと右サイドからの崩しで結果ファールになりましたが、川島が鬼の神のファインセーブをしたシュートの2本ぐらいかな。

あの時、川島が鬼の形相をしていましたが、たぶん僕も家で一緒に鬼の形相をしていたと思いますwww

本当に日本の守備陣は集中していました。
フィジカルに勝るカメルーンのパワープレーも中澤が何度もはじき返し、そのセカンドボールには中盤がしっかりチェック。
あーいう攻撃に耐え切れず失点することもある守備陣でしたが、この日は本当に安心して見ていられました。
やっぱ中澤はネ申だな~

残り30分ぐらいから4年前の悪夢がよぎったのは確かです。
もうトラウマっていうか、4年前に振られた彼女を引きずっている男っていうか(そんな事実はありませんが)。
しかし、過去の傷は次の成功があって初めて解消されるんだよね。

4年前と昨日の日本の守備はまったく違いました。
っというか、そこに至るまでの内容が全然違ったと思います。
最初から最後まで戦術を崩さず出来ていたので、きっと大丈夫だと祈っていました。
矢野を投入する辺りに守り切れのサインが明確に出ていましたしね!!(ちなみに矢野はFWですwww)

そして、試合終了のホイッスル。
あー涙。あー涙。緊張の糸が切れた僕はしばらく呆然として動けませんでした。

最高の試合!最高の勝利!!

自分に言い聞かせるように、僕は応援するんだ!応援するんだ!と信じてきて本当によかった。

もちろん、この後の2戦はより厳しいものになります。
ただね。土曜日まではこの勝利に浸らせてください!!


試合前に日本の惨敗を予想した評論家がたくさんいました。
中には、日本メディアで力のある人が「W杯日本代表は正々堂々と全敗せよ」なんて発言しているのも見ました。
彼らはたぶん「低レベルな試合」とか「カメルーンの調子の悪さに助けられた」とか「このままではオランダやデンマークには勝てない」とか書くのでしょうか?

ただ、世界のマスコミはすごくこの勝利を賞賛しています!

まずはお隣韓国。

「アジアの突風は続く」「希望をつないだ」 韓国メディアも日本勝利を一斉に報道

「韓国とともにアジアサッカーを代表する日本が韓国に続き、最初 の競技を勝利で飾り、アジアの力を誇示した」「日本はこの勝利で否定的な雰囲気を変えると同時に、16強進出(1次リーグ突破)の可能性も残した」

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000525-san-socc


イタリア

イタリア紙「退屈なW杯で初の番狂わせ」

「退屈なW杯の中で、初の番狂わせ」
「日本チームはよく組織されていた上に、スピーディーだっ た」

引用元:http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp2-20100615-641732.html


本田さんが活躍してるロシア

ロシア紙「日本、ホンダで発進」と称える

タス通信は試合終了直後に「CSKAモスクワのホンダが唯一の得点を挙げ、日本の『サムライ』 チームを勝利に導いた」と速報した。


引用元:
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp2-20100615-641753.html


ブラジル

日本は進化した…ブラジルのネットで絶賛

1-0でカメルーン戦で勝利した日本代表について、ブラジルのUOLインターネットニュースは 14日、「日本のサッカーは過去数年間で明らかに進化した。われわれは今日、目の当たりにした」と絶賛した。とりわけ、カメルーンの主力エトー選手の動き を封じたことについて「より効率的な動きだった。日本の作戦勝ちだ」と指摘した。

引用元:http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp2-20100615-641632.html


DPA通信、AP通信

日本の勝利は今大会最大級の番狂わせ!

DPA通信は「今大会最大級の番狂わせを演じた」と伝え、AP通信は「日本が国外のW杯で初勝利を挙げた」と速報した。

引用元:http://southafrica2010.nikkansports.com/news/f-sc-tp2-20100615-641643.html


いやいや、正直オランダに勝ったならまだしも、カメルーンに勝ったことが最大級の番狂わせって思われていることにはビックリですねwww
みんな3強1弱って言っていましたが、僕は2強1中1弱ぐらいで考えていましたからね。
カメルーンの調子の悪さは知っていましたし、仮にもベスト16進出国だぞ、このやろう!!

ただ、逆にそれが世界にインパクトを与えたようである意味爽快です!!

世界はあの日本の戦い方を低調とかつまらないとは思っていないようで、戦略的だと表現されています。
さすが、世界のプロ達は見る目があるな~~~(上から)

いやいや、舐めているとオランダ食っちゃうよ!!!

英BBCだけは酷評だったようですが、イングランドがアメリカと引き分けたからって

嫉妬すんなよ~!!!

イングランドも日本みたいにがんばれよ~~!!

すいません。調子に乗りました。
選手は調子に乗っていないようなので、僕ぐらい調子に乗っても大丈夫でしょう。

これでオランダ戦がぐっと楽しみになりました。
土曜日は友達の家に集まるので熱い戦いになりそうです。

えーと。
日本がオランダと引き分けて、両方が勝ち点4になって。
カメルーンがデンマークに勝てば、デンマークの決勝進出の目がなくなります。
そして、オランダはカメルーンに負けると自分達が予選敗退の可能性が出てくるので全力攻撃。
この形が一番いいですかね?

なんて、星勘定にも力が入ってしまいますね!!

うふふふ。




関連記事

この記事へのコメント

シンケン : 2010/06/15 (火) 21:51:30

南ア 貧しき白人
http://www.yomiuri.co.jp/zoomup/zo_100607_01.htm


この大会の後に知的障害者のサッカーW杯があるので、
真のサッカーファン真のJリーグファンは絶対に応援をして、
足りないお金を寄付をしよう。


募金などの詳細はNPO法人「日本知的障害者サッカー支援機構」
http://nhfs.jp/


知的障害者のサッカーW杯は20人の選手を派遣する予定、
必要な費用およそ4000万円近くのうち、まだ1000万円あまりしか集まってなく、
このままでは選手などが多額の負担をする必要があり、
支援団体では企業などに足を運んで援助を募るほか、
今月19日に大型スクリーンで日本とオランダの試合を伝える
東京の国立競技場の周辺で募金を呼びかけることにしている。


日本サッカー協会と知的障害者のサッカーは別団体なんですね。
1つの団体にすれば良いのに。

レイ : 2010/06/16 (水) 21:28:01

情報ありがとうございます。
恥ずかしながら知りませんでした・・・

微力ながら僕も応援しようと思いますので、もう少し調べてから記事にしたいと思っています。
もちろん寄付も行うつもりです。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。