スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴光喜の野球賭博でまたまた相撲界が激震!!

まったくもってどうしたんでしょうか?
ここ数年で、
力士暴行死問題・大麻問題・朝青龍の暴行問題・暴力団との関係疑惑。
そして今回の野球賭博問題。

相撲界が悲惨というか、最悪というか

何とかしろー!!!

人は殺してしまうわ、大麻は吸うわ、酔っ払って暴力振るうわ、違法ギャンブルするわで、ありとあらゆる犯罪が出てきており正直こんなのを国技にしていることすら問題です。

今回の野球賭博ですが、大関琴光喜が事実を認めた上に他にもゾロゾロ出てくる悲惨な状況。

琴光喜関への恐喝容疑、元組員立件へ 力士ら29人も聴取方針

大相撲の大関琴光喜関(34)=本名・田宮啓司、佐渡ケ嶽部屋=による野球賭博疑惑で、琴光喜関が警視庁組織犯罪対策3課の事情聴取に改めて応じ、賭博や 恐喝被害を認めたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。琴光喜関は近く恐喝について被害届を提出する見通しで、同課は現金を脅し取った元暴力団組 員とみられる男について、恐喝容疑で立件する方針を固めた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000516-san-spo


週刊誌にすっぱ抜かれて疑惑の目が向けられて否定していましたが、ついに事実を認めました。
その様子はテレビでも流れて、琴光喜本人がやったと認めています。

おまけに琴光喜以外にもこの記事だと29人。
その他、花札や麻雀などを入れると65人。
その中には親方数名も含まれていたと言われています。

てか、

これどうすんの??

大関の立場にいる力士が野球賭博をやっていた事も前代未聞ですが、他にも何十人もの力士がゾロゾロ出てくる始末。
おまけに最悪なのは監督する立場である親方にもいるなんて、もう終わっています。

琴光喜は脅迫されて300万取られた上に1億円要求されたとかで、暴力団に対して被害届を出すらしいのですが、誰がどう見ても自業自得。
暴力団に関わればこのような結末になってもおかしくないことぐらい誰でもわかるし、1度はお金払ってもみ消そうとした?もみ消した?わけですよね??

とりあえず、琴光喜は当面謹慎、名古屋場所出場自粛だそうです。
佐渡ケ嶽親方が「警察の判断が出るまでは謹慎」と相撲協会へ申し入れたとか。

当たり前ですが、こんな処罰では世論は許すはずはなく、アンケートを見ても80%以上が解雇を支持しています。



ただ、これはゾロゾロ出てくる前のアンケートのような気がするので、もし琴光喜が解雇処分になっても、それだけでは許されないでしょう。

不祥事はいろんなスポーツであります。
例えば、野球では「裏金問題」とか、サッカーだと最近は「態度が悪い」「サポーターが暴れた」「差別発言」等々。
ただね。ほとんどが倫理的問題であって、法律に引っかかったり、警察に捕まったりしたわけではありません。

今回の野球賭博に関しては、完全なる法律違反であり、はっきり言ってレベルが違いすぎます。
暴力死もそう。大麻もそう。酔っ払って暴行を加えるのもそう。
全部、警察沙汰ですよ。
僕も30年ちょっと生きていますが、こんなひどい状況は初めてです。

ここまで来ると

相撲を続けるのか??

という問題になってもおかしくない。
相撲というスポーツ自体の存在が犯罪に手を染める結果になるのならば、相撲なんてやめてしまえ。
協会は揉め事でガタガタ。監督する立場の親方まで一緒になってやっている。
これでは誰もクリーンなスポーツになんて持っていけない。

もし続けるとしても、関わった人間は全員クビが妥当です。
っていうか、これがサラリーマンだったら間違いなくクビですよ。

このニュースを聞いた時に、僕はこう思いました。

「最近、不祥事が連発しているようだけどきっと違うんだろうな。
昔から暴力団との関係はきっとあったんだよ。
これまでばれなかっただけで、裏では当たり前のように暴力団と関係があって、当たり前のように悪いことしてきたに違いない。
賭博に関しては、親方だって現役の頃から当たり前のようにやってきているから、親方になったからといってまったく罪の意識はなくやっているのだろう。」

それは、津風部屋の力士が親方の指示と先輩力士の暴行で亡くなってしまった時も同じように思いました。
暴行やいじめは日常的に行われていて、言い方悪いですがたまたま死んでしまったから表に出てしまった。

テレビなんかに出ている相撲関係者が、この津風親方の行為に対して微妙に擁護するような発言が結構あったのでそう思いました。

そして、捕まった人たちは

「オレだけ捕まって運が悪いな。みんなやってるのに」


って思っているのではないかと思います。

事実はわかりません。
ただ、僕のようなファンレベルの立場で見ればそう思われても仕方のない事実しか出てこない。
きっとみんなもそう思っている。

確かに、競馬や競艇は賭け事が認められている。
さらにサッカーであれば「toto」があるわけだし、どっかの都知事はカジノを東京に作るって言っていました。
世界を見れば英国のブックメーカーなんかがあり、何でもかんでもギャンブルが出来て楽しむことができます。
麻雀に関して言えば、お金を賭けないでやっている人なんて見たことないし、いわば見てみぬ振りです。

だけど、捕まればそれは立派な犯罪です。
建前上は、麻雀でお金を賭けてやった場合には「捕まっても文句言えない」事を頭に入れてやらなければいけません。
僕ら一般人であれば、捕まれば自分が破滅して終わるだけですが、大関や親方や関取としての立場を考えれば、あまりに軽率な行為としかいいようがありません。
そもそも、それが普通になっている事が問題です。

もう、相撲には失望しかありません。
琴光喜ってすごい明るいキャラで、いい人丸出しみたいなイメージでした。
そして、外国人力士が横綱・大関を占める中、日本人大関として応援している人もたくさんいたはずです。

その結果がこれですか。

深い失望です。相撲には本当に失望しました。



関連記事

この記事へのコメント

アンノウン : 2010/06/21 (月) 03:52:46

はじめまして。昭和の終わり頃に生を授かり、貴方と同じくスポーツを愛する者です。

特に相撲は好きなスポーツで、千代の富士の時から見てました。それだけに今回の騒動には心を痛めております。

関与した者にはおっしゃる通り罰を下さねばならないでしょう。そこは賛成です。

しかし肝心なのは、地方場所や巡業を行う際土地の顔役(ほぼ裏社会と関係がある)に話を通す必要がある事(これは日本エンタメ界の公然の秘密)、戦前までは協会の自主興業がなく一門や部屋ごとに巡業を行ったため尚更挨拶しないといけなかった事、そのため世間が思う以上にこの問題の根は深い事などは知っていて欲しいです。

ただ挨拶は仕方ないにせよ、それに甘えて深い関係になってしまうのは庇えません。野球賭博など言語道断。(仲間うちの花札とかならまだ自制がきくかと。勝負勘のトレーニングになるかも)

協会もコンプライアンスが叫ばれる当世、裏社会と付き合い過ぎた朝青龍や親方を切ってアピールしたつもりだったんでしょうが、長年の膿が余りにも溜まり過ぎてたといったところでしょう。

とはいえ、相撲の持つおおらかさがまた一つ消えていくのかと思うと寂しいものがあります。

レイ : 2010/06/21 (月) 21:35:22

はじめまして。
どうでもいいんですが、昭和の終わりに生を授かったのならまだ若いですよね??
文面がしっかりしすぎでびっくりしました(汗)

確かに芸能界なども含めて裏社会との繋がり何かしらあるのでしょう。
だから僕も話を通して興行をするなどはある程度仕方ないと思います。
ただ、今回はおっしゃる通り別問題だと僕も思います。

法律などに引っかかる面倒な部分を解消するために裏社会とのやり取りがもしあったとしても、表にいる人間が裏社会にいてはいけませんよね。
さらに揺すられて、嘘をつくなんて論外。

悪い風習がそのまま当たり前になっているような気がするので、今後どうなるかわかりませんが、続けるならば相撲に関わる人間は一度しっかり考えを改めないといけませんね。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。