スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼の新打法!「トリプルアクセル打法」で全英オープンを戦う件!

本日開幕した全英オープンゴルフ。
テレビ朝日の大盤振る舞いで、僕もテレビに張り付いています!!

まだ、1日目は終わっていませんが、僕が大注目している石川遼&池田勇太コンビはすでにホールアウト。
池田勇太は途中まで2アンダーで上位も狙える位置にいたのですが、13番で痛恨のダブルボギー。
結果イーブンで終えましたが、初日としてはまずまずではないでしょうか?

そして、絶好調だったのは石川遼くん。
9番までで3アンダー。
その後も2アンダー1ボギーで乗り切り、4アンダーで現在のところ12位タイ。(23時45分)




すげえええ!!!!




本当に十分すごかったのですが、テレビを見ていた人はわかると思いますけど、14番のロングホールやこのコースで最難関である17番でもスーパーショットでバーディーチャンス。
残念ながらパー止まりでしたが、正直もう1つか2つぐらいスコアがよくてもいいぐらいでした!!

北アイルランドのマキロイ選手が9アンダーとダントツ1位なのですが、2位タイは7アンダー。
かなり絶好調だったタイガーウッズも5アンダーで初日を終えています。

そう考えると1位は無理だったとしても、ポロっとどっかでもう1、2個バーディーがあれば2位タイぐらいまではあったのでは?
いや、タラレバはいかんですな!!いかんですが言いたくもなるわーー!!

なんでこんなに調子がいいのか?と僕は疑問に思ったわけですが、ゴルフ中継の間に放送した報道ステーションでその謎が解き明かされました。

キーマンは石川遼くんに密着していた松岡修造さん。
いつも通り、選手以上にはしゃいでいる松岡修造さんですが、素晴らしい裏情報をあかしてくれました!!
それは、石川遼くんのお父さんが松岡修造さんに話した全英オープンで勝つための秘策です。






トリプルアクセル打法で打つ!!






これはもちろんフィギュアスケートの浅田真央のトリプルアクセルから来ているようです。

そうか!!

そうだったんだ!!

どおりで絶好調なわけだ!!!


そんで一応聞きたいのですが。







意味が全然わからないのですけど!!!!







すいません。僕がアホなのです。
いろんな解釈を考えたのですが、僕のちっぽけな頭ではまったく理解できませんでしたw

アホな僕ですが、一応ゴルフとフィギュアの違いぐらいはわかります。
そして、ゴルフでトリプルどころかダブルアクセルもない事ぐらい知っています。
きっと、3回転もしてから打ったならば、さすがの石川遼くんでも目がまわって打てないと思うのです。

ダブルフリップなら打てるとかそういう事でないことも何となくわかります。
ちなみに、アクセルとフリップはジャンプする時の向きが違うとか、そういう豆知識は知っているのです。

とりあえず、いい結果が出れば何でもいいんですけどね・・・

試合後のインタビューでは松岡修造さんと石川遼くんの間でこんな会話がされました。

松岡修造さん 
「25・25・25・25でやると試合前に言っていたが」

石川遼くん
「25以上を出さないように今日はやりました。体力と精神力を消耗しないように」
「なるべく上位で予選突破できるようにがんばります」


ちなみにこの25ってのは、トータル4日間あるので25%ずつ力を出して、4日間全体で100%を出せるようにするという事です。
1日だけ100%を出していい結果でも、それでは意味がないという事です。

この発言は逆を言えば、これだけいい結果だったわけですが、それでも力を25%に抑えていたという事になります。
なるべく上位で予選突破って事は、すでに予選突破は当然と考えているともいえます。


これは、もしかしたらもしかするのではないでしょうか?


今日のプレーが残り3日間できれば、これ以上の順位も十分期待できます。
これ以上の順位って言ったら、それは3位とか2位とか・・・1位とか・・・

すいません!調子乗りました!!

うわー明日からの試合が楽しみだ!!



関連ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100715-00000530-sanspo-golf




関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。