スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウルがシャルケへ移籍決定!内田篤人とチームメイトに!

内田のクロスにラウルが決める。
草食系男子のクロスに肉食系男子が決める。
なんか不思議な感覚ですね。

世間的に言うとみんな「バルサ!バルサ!」なので、あまり声を大にして言いづらいのですが僕はレアル派ですwww
何だかんだでいつもバルサにやられちゃうし、CLでもコロッと負けたりしちゃうわけですが、1番のチームを好きにならない僕からするとそういうところがまたたまらないのかもしれません。

あの真っ白いユニフォームがカッコいいんだよな~

バルセロナはどちらかと言うとメッシやイブラを除けば、シャビとかイニエスタとか職人的というか、地味というか、玄人受けするというか、そういう選手の集合体が素晴らしいサッカーをするわけですが、レアルはやっぱり派手です。
今でこそそこまででもなくなりましたが、やっぱり銀河系の頃を思い出すと、スター軍団という言葉がピッタリであり、ピッチに選手が立っているだけでドキドキワクワク。
サッカーの試合ですけど、森三中の黒沢さんの言葉を借りれば


イッツア パーティータイム!!!



野球のWBCのメンバーを見て、ダルとか岩隈とか杉内とかイチローとか青木とか村田とかが同じチームにいるってだけでシビレたわけですが、その感覚に近いかもしれません。
ウィニングイレブンで何も考えずに好きな選手を集めまくったらこんなチームになりました・・・ってのが現実世界で実現しちゃっていたわけです。

世界にこんなチームが1つぐらいあってもいいよね。

ただ、そんなスター揃いだった頃でもレアルで一番好きな選手はやっぱりラウルでした。
っというか、ラウルがいたから僕はレアルが好きなんだと思います。

あれだけスターが出入りして、毎年のようにすごい選手が入ってきて、誰よりもチームに貢献しているラウル本人もサブに押し出されたりするような事も多々ありました。
正直、醜い扱いを受けたり、他のチームへいけばどのチームだってエースとして君臨できる。
だけど、ラウルはレアルにこだわり、レアルを愛して移籍はしませんでした。
グティにも同じ事は言えますが。

サブだろうが何だろうが、レアルの象徴であり、スペインの至宝であり続け、ひたすらゴールを決めてきたラウルが僕は好きです。

ジダンがいようが、ベッカムがいようが、C・ロナウドがいようが、カカがいようが、レアル=ラウルなのです。
なんか、立場的にはヤンキースのジーターと重なるんですよね。

カシージャスのコメントがすべてを物語ります。

彼はレアル・マドリーのシンボルであり、チーム状態が良いときも悪いときも一貫した態度を貫き、いかなる状況にも立ち向かうすべを心得た偉大な主将だ。
プロフェッショナルのかがみである彼のおかげで、僕は選手としても人としても成長することができた。
このクラブの輝かしい歴史は、偉大な選手によって築かれてきた。
そして、ラウルはその中の1人だ


引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000005-spnavi-socc


ただ、どんな状況でもレアルにこだわってきたラウルもついに移籍。
リーガ以外のチームに行くってのには、僕は今でもピンときません。

それも内田篤人が移籍したばかりのシャルケ。
シャルケはブンデスリーガでも優勝争いするようなチームになりましたが、シャルケの監督であり練習方法は軍隊式と恐れられるマガトはラウルをスター扱いは絶対にしないでしょう。
マガトは試合に負けると罰則として延々と走らせたりするのですが、ラウルが罰則受けて走っている姿は想像できません。

名前だけでは試合に出れないでしょうし、これまで築き上げてきたプライドとか大丈夫かな??
エリートほど打たれ弱かったりするし・・・

ただ、内田篤人にとってみればこれほどの選手と一緒に練習・プレーが出来るだけでも最高の経験になると思います。
技術的なものはポジションとかも違うのであれとして、練習姿勢とかメンタリティとか。
草食系日本代表がどこまで突っ込めるかわかりませんが、ぜひとも弟子にしてもらって多くを学ぶべきです。

技術が認められれば、強豪チームに口きいてくれるかもしれませんし、本田さんより先にレアル入団なんて事も0ではありませんよ。

僕からしたらシャルケを応援する理由が1つ増えたわけで嬉しい限り。


打倒バイエルン!!!




関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。