スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで活躍できるのは香川真司?内田篤人?

今年のブンデスリーガは長谷部を筆頭にシャルケに内田篤人、ドルトムントに香川真司が移籍してすごく熱いです!!
どのチームも優勝争いが可能なチームでして、これまでの日本人選手を見ても意外とブンデスリーガだと活躍できるって事もあり僕もすごく注目しています。

さっそく練習試合とか親善試合とかが始まっていて、内田も香川もスタメンとして出場しています。
長谷部は間違いなく大丈夫として、ここら辺で一発かましておかないとレギュラーを奪取できないのでがんばって欲しいところ。
そしたら、そんな心配をよそに香川の大活躍ニュースが昨日流れていました。

プレミアの強豪マンチェスターCとの親善試合で、ななななんとトップ下でフル出場。
前半の最初からドリブル突破でPKを獲得するわ、後半5分には1点取っちゃうわで、すごい活躍っぷりですね・・・





実際、試合全体は見れてないのですが、「サッカーコラム J3 Plus+」さんが詳しく書いてくれています。

【ドルトムント×マンC】 香川真司に期待したいこと
http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/blog-entry-2082.html

この記事を見る限り、現時点では完璧なパフォーマンスだったようです。
親善試合ながら3万人ものサポーターが入ったようですし、地元紙からも大絶賛状態。


こりゃースタメンもらったな!!


正直、意外っていうか驚きっていうか。

なんて言うんですかね~僕は、香川って選手がよくわかっていません。

パサーでもあり、ドリブラーでもあり、ゴールゲッターでもある。
セレッソ大阪の試合をそこまでしっかり見れていないのですが、気がつくと得点ランキング2位につけています。
日本代表なんかで出てきてもパッとした活躍も出来ないし、僕のイメージでは乾との連携(だけが)がよくて点が獲れているのかな?なんてね。

だけど、ドルトムントに行ってすぐに活躍できるところを見ると、これまでのイメージは間違っていたのかな~みたいな。
でも、それならなんでW杯は出られなかったのだろうか?結構他の人よりチャンスはもらっていた方だと思うし。
身長も大きくないし、ものすごいパスがうまいイメージもないし、鬼のようなドリブルをするイメージもない。
日本人にはあまりいないタイプのオールマイティープレイヤーである事は間違いないのですが、なんか印象がぼんやりです。

たぶん、それは僕が既成概念に捉われているんだと思います。
パサーとかドリブラーとかゴールゲッターとか司令塔とか。そういう括りに当てはめようとしている気がします。
世界的に見れば、C・ロナウドなんて典型ですが、点も取れて、ドリブルも出来て、パスも回せて、ディフェンスも出来るっていうオールマイティーなプレイヤーが増えてきているわけで、それが現代サッカーの特徴でもあるような気がするので、これについては僕が変わらないといけないと思いました。
ああ、本田さんもこれに近いタイプですよね。

香川についてはトップ下で出場して、結果を出したので今後がすごく期待です。
あのお祈りパフォーマンスもいいね!!

一方、シャルケに移籍した草食系男子代表の内田篤人はどうでしょうか?
こちらは1試合だけ見たので、その印象から。

ドイツのなんとかカップとかいう大会の準決勝でハンブルガーSVとシャルケがぶつかり、内田は右サイドバックでスタメン出場しました。
このカップ戦は30分ハーフのまあ練習試合のちょっと上ぐらいの大会っぽいですが、選手交代がたくさん出来たようですのでその影響もあって内田は前半だけの出場。

とは言っても、仮にもカップ戦でのスタメン出場なので、一応スタメン候補の上位にいるっぽいです。
しかし、実況の方と解説だった濃い顔代表の本並さんのフォローもむなしく、僕の印象では完璧に消えていました。

っというか、左サイドバックが上がりまくって、ほとんどの攻撃が左からの攻撃になっちゃって、右サイドの内田が上がる場面はまったくなし。
確か4バックだったと思うのですが、左サイドバックが上がるのでディフェンスの3枚に吸収されちゃって、ボール自体を触る時間が短い。
たまに上がってもボールは出てこないし、低い位置でボールをもらう事が多いため、パスは横パスばかり。

改めてディフェンダーのアピールの難しさを感じましたね。

自分で試合をコントロールする立場じゃないので、こればかりはどうしようもない。
ただ、最近はW杯でのマイコンのように攻撃的なサイドバックが好かれる傾向もあるので、1,2回は縦に突破してクロスでも上げたかったけど、左のヤロウががっつき過ぎ。
あれで上がればディフェンスのバランスが崩れるので無理でした。
そういう意味では、そつなくディフェンスもこなしていたし、可もなく不可もなくなのかな?

ちょっと心配なのはバイエルンとの決勝戦では、残り13分からの途中出場だったとの事なので、香川のように評価がうなぎ登りとはさすがにいっていないようです。
そもそも日本代表ですらディフェンス面の弱さを指摘されてスタメン落ちしたわけで、攻撃面でのアピールがやはり必要ですね。
適当にクロス上げればラウルが何とかしてくれるから、シンプルなプレーでいいと思うんだけどな~

現状では香川が一歩リードみたいです。

まだ始まったばかりですし、今後もブンデスリーガは要注目ですね!!



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。