スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮代表のキム・ジョンフン監督はまじで強制労働??

これ冗談じゃなかったの?
僕も言葉を選ばないと拉致されてしまう可能性もあるので慎重に。。。

国際サッカー連盟(FIFA)のジョゼフ・ブラッター会長は訪問中のシンガポールで11日、北朝鮮がワールドカップ(W杯)に出場した選手や監督に対する「批判闘争」を行い、監督を強制労働の処分にしたなどとされる件で、調査を行うと表明した。新浪網が報じた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000011-scn-int


確かに、W杯で北朝鮮3連敗した後に、監督や選手が強制労働されるなんてニュースを流しているスポーツ誌もあったような覚えがあります。
実際にやりかねないという思いと、いやいやいくらなんでも・・・って思いがこの時はあって、まぁ噂レベルの話だろうって結論で忘れていました。

だけど、FIFAが動いたって事は、噂レベルとは言えかなり信憑性のある話じゃないですか??

これ本当だったら監督は不運すぎじゃない・・・

だって、北朝鮮のいたグループGは、ブラジル、ポルトガル、コートジボワールという死のグループっていうか、地獄のグループ。
オランダ=ブラジル、デンマーク=ポルトガル、カメルーン=コートジボワールって考えれば、日本がいたグループと変わらないっちゃー変わらないけど、北朝鮮からすれば1勝どころか1引き分けでも厳しいのなんか誰でもわかることです。
日本だってフランスW杯では3連敗ですし、その経験があって今があるわけですよね。

そんでタイミングが悪すぎたのがテレビ中継。
この手の国際試合は情報隠蔽しちゃって、よかったのだけ放送するイメージのある北朝鮮ですが、1戦目のブラジル戦が負けたもののまさかの1対2という接戦で、いけるいけると思わせちゃったのがまずかった。
これは大丈夫!と次のポルトガル戦を生中継で北朝鮮全域に放送しちゃったら、ボロカスにやられちゃって0対7の大敗。

僕も4点目ぐらいからは、

これ以上やったら選手がお国に帰れなくなっちゃうから、ポルトガルも空気読んで手を抜けよ!!

と思ったものです。

誰がどう見てもブラジル戦が出来すぎただけの話で、ポルトガルがこれぐらい強い事なんか北朝鮮以外のサッカーファンは全員知っています。
最終的には7点取られていますが、実際はテレビ越しに見てもとっくの昔に選手の心が折れていて、0対3も0対7も一緒みたいな試合でした。
コールドゲームみたいなもんかな。

日本だって一昔前はお国のために金メダルを取らなきゃいけないような国だったわけで、選手はまさに言葉の通り死ぬ思いをしてオリンピックなんかに出場していました。
ママでも国会議員でもオリンピックに出ます!なんて軽口叩けるようなゆとり世代じゃないのです。

北朝鮮の選手の立場は昔の日本と同じような立場だと思われ、僕らからすれば出場するだけでもすごいのに、出場するからには死んでも結果を残さないといけない。
なんていっても実際に命までは取らないだろう~と思っていたら、まじで強制労働ですか??

そういう政策がいいとか悪いとかはオブラートに包むとして、これでは監督も選手も可哀想ですね。
そんな精神状態で、強豪国との国際試合の経験もなく、いきなりブラジルとかポルトガルとかとやれなんて言われて、普段どおりのプレーが出来るわけないですよね。

北朝鮮ではチョンテセの涙は放送されたのだろうか?



アジア予選を突破した事と、ブラジル戦の健闘と、あの涙があればもう十分じゃないですか。

北朝鮮サッカー協会が「はい、やらせてます」なんて言う訳ないので、どこまで真相解明できるかはわかりませんが、ご無事だといいんですけどね~
チョンテセはツイッターやっているので、誰か直接聞いてくれないかな~

岡田監督がバッシングを受けたり、賛辞を受けたりして、ヤンヤヤンヤやっている日本は平和ですね。


関連記事

この記事へのコメント

名無し : 2010/11/08 (月) 18:54:13

北朝鮮が初出場????

レイ : 2010/11/08 (月) 22:08:11

ご指摘ありがとうございます。
間違っていたので修正しました。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。