スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日刊スポーツのニコニコチャンネルが何をしたいか分からない件

よく趣旨がわからん・・・

最近ですが、日刊スポーツがニコニコ動画を使った

「日刊スポーツちゃんねる - ニコニコチャンネル」

というサービスを始めています。

IT業界にいる僕からしても、YouTubeを筆頭にニコニコ動画やUstreamなどの勢いは凄まじいな~なんて思っているわけで。
僕自身も以前はYouTubeだけしか使っていなかったのですが、ニコニコ動画やUstreamなども見るようになりました。
まぁ、「踊ってみた」シリーズしかほとんど見てないですが・・・

もうこれらを見ていると、ああテレビはオワルな・・・と普通に思うわけでして、特にUstreamなんかは誰でも手軽に生放送番組が作れちゃうのでわざわざ「押し売り状態」のテレビ前に時間通りに座る必要ないですね。

Usteamを買収したソフトバンクは決算発表をすべて生放送したし、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還の時にやっていた番組では何万人という人が視聴していました。
W杯招致活動の中継をしたし、ロンブーの淳はひたすら桃太郎電鉄をやっている姿を流したり。
クオリティはさまざまですけど、逆にテレビでは出来ないような番組がたくさん流れています。
近い将来、テレビのリモコンに「Ustream」とか「YouTube」とかのボタンがつくなんて言われています。

さすがにテレビ局などの企業も時代に乗り遅れ感の回避と、勝手に垂れ流されては困るって事で、YouTubeなんかには独自のチャンネルを作っているところも出てきました。
もう、海外サイトも含めて違法動画を止めるのはさすがに限界があるので、開き直って自分達で流してしまうってのはいい事だと思うんですよね~

そういった流れもあって日刊スポーツも動いたのだと思うのですが、実際に行けば一目瞭然ですが「???」といった内容ですwww

日刊スポーツちゃんねる - ニコニコチャンネル

http://ch.nicovideo.jp/channel/ch2000

nikonikonikkan.jpg

日刊スポーツが使ったのはニコニコ動画。
ニコ動は役員に2chを立ち上げた「ひろゆき氏」がいる事もあるのかわかりませんが、やや2ch要素が強いのが特徴です。
ニコ動には「コメント」機能がついていて、視聴者参加型の動画?テレビ?みたいな感じです。

視聴回数と共にこのコメントが多いと人気である証拠なのですが、日刊スポーツちゃんねるの各動画はお世辞にも人気があるとは言いがたい状況です。
まあ、始まったばかりなので結論を下すのは早いと思いますが、明らかにフライングっていうか、企画をはっきり固める前にとりあえずリリースしちゃった感があるので、このままでは人気が出そうもありませんね。
そもそものコンセプトがすごく謎で、説明文は以下のようになっています。

スポーツ、エンタメ系はお任せ!お色気動画もあるとかないとか…



お色気ってwww



パッと見る限り、ヨガとチアリーディングの動画しか今はないみたいですが、明らかに「お色気重視」の匂いがプンプン。
ヨガ&エロって感じで、正直動画を見る限りヨガなんてどうでもよくて、水着の女性がヨガを艶かしくやるって言うある意味わかりやすコンセプトに見えるのは僕だけでしょうか?

nikonikonikkan2.jpg

少なくともこの動画を見る人は、


よし!オレも(私も)ヨガをやろう!!!


って人が見るとは思えず、エロとしてももちろん中途半端なので「これ~誰が見るの?」という少年のような素直な気持ちで突っ込めます。
ヨガ以外はチアリーディングだし、まあ似たようなもんだな。
本気でヨガとかチアとかやっている人に怒られますよ・・・

そもそも、主戦場はスポーツ新聞という紙メディアなわけで、動画メディアをどれだけ持ってこれるのか?は、甚だ疑問です。
ニコ動なので設備的なものは何でも大丈夫ですが、動画を取るという技術があるのだろうか?

しかし、日刊スポーツはW杯の時もツイッター連動の企画(日刊スタジアムだっけ?)などをやったりと、自分のエリアを守る事しか考えていない他の紙メディアに比べてフットワークが軽いのは評価できます。
まぁ、別に金が掛かっているわけじゃないし、いまいちならすぐに撤退すればいいだけなので、それぐらいの気持ちで作ったという可能性もあります。

文句ばかり言ってもしょうがないので、少し僕も何を流せばいいか考えましたが5秒で以下の2つが浮かびました。

・テレビで流せないもの
・スポーツ誌でしか見れないもの


当たり前すぎてすいません。。。

スポーツ関係で言えば、普通にダイジェストが見たい。
テレビで見れなかった場合、スタジアムなどの現場に行った後、すごいいい試合で快勝した日などに、みんな必ず夜のスポーツニュースを楽しみにしているはずです。
だけど、いつやるかわからない事が多いし、おかげで余計なニュースや別のスポーツの結果を見る事になります。
大幅カットされていたり、最悪の場合映像がなくて結果だけだったりします。

そんなのがワサーってアップされていたら、すごいいいんだけどな~(さすがに無理か・・・)

多少お金を掛けて本気でやるならば、スポーツ選手でも呼んでこの動画のためだけのインタビューとか撮ればいいさ。

と好き勝手言ったものの、これら動画サイトのビジネスモデルが出来上がってないのは十分承知しています。
いくら動画を見てもらっても、現状ではまったくお金にならない状況です。
テレビのようにスポンサーを入れるか、有料会員にするぐらいしか、現在は選択肢はないわけで、ニコ動だけで黒字運営は厳しいですね。

だけど、今のように「誰も見ない動画」をひたすらアップされても意味ないので、何かしらの工夫が必要です。
今後に期待しましょう!!



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。