スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜ベイスターズが「追いつかない程度の反撃」を魅せてくれた件!!

昨日、横浜ベイスターズVSヤクルトスワローズの試合を神宮球場に見に行ってきました。
うーん、なかなか球場には行けないので、結構久々になってしまったのですがやっぱり現地はいいですな!!

おっと、あまり「スポーツは現地で見る奴が偉い!」的発言をすると、「W杯を南アフリカまで行って見たオレは最強!テレビで騒いでいる奴らはクズ野郎!」と豪語しているあの方と同類扱いされそうなので注意せねば。

F1030139.jpg

まぁ、結果的にはベイスターズらしい試合を堪能することができました。


会社を急いで出たものの神宮球場に着いたのは19時過ぎ。
ヘタするとこの時点で試合は終わっていなくても、勝負は終わっている可能性は十分あるので「せめて負けていても2点差で!」とベイスファンらしい負け前提の祈り方でバタバタと席に向かいました。

ふーなんだ2対3か!!

よし!まだ1点しか負けてないから今日は行けるぞ!!


とスコアボードを横目に見ながら、先に来ていたヤクルトファンの友達と合流。
席についてグラウンドを見ると、ヤクルトのランナーが1人、2人、3人って満塁の大ピンチじゃねーか。。。
そして、誰がバッターか確認する前にそのバッターは三振。

そのヤクルトファンの友達はまだ2アウトなのにガッカリしていたのは、次がヤクルト先発の石川の打順。
さすがにこの回は切り抜けたと思って友達と「会社何時に終わったの?」とかしゃべっていたら、その石川がライト前ヒット。

ええええええええええ!!!!

一気に2対5になりまして、球場に入って5分で僕の気持ちは折れたのです。
その後、さらっと2対7まで引き離されて、友達は「今日は勝ったな」、僕は「今日は負けたな」と、ある意味お互いの気持ちが1つになり?試合は横目に見ながらしゃべっていました。

そして7回ベイスターズの攻撃。
なんやかんやでランナー1,2塁で、センター前落ちた高いバウンドのヒットを、本日打ちまくっていた青木さんが余裕かましまくってまさかのバンザイでボールを後逸したのち、代打金城のフラッと三塁後方に上がったボールを今度はサードがグンニャリ後逸してくれて6対7。
一瞬盛り上がったものの、この回は2点止まり。

ヤクルトを相手にすれば、化け物が最後にいるので実質9回はないわけでして、8回が最後の攻撃。
ヤクルトファンの友達が心配していた8回から登場の松岡さんが、ベイスターズ先頭の藤田プロになぜかデットボール。

そして、バッターは神様ハーパー。

その日の朝、僕はツイッターでこうつぶやきました。


twitter.jpg


オレ!!

夢かなう!!!!(涙)

ハーパーに!!!!

抱かれたい!!!!



ハーパーがガーン!と打った打球は、打った瞬間それと分かる打球でライトスタンドへ。

ふんぎゃーー!!!で6対7に。

レフトスタンドはヤンヤヤンヤの盛り上がりを見せ、神宮球場はまさにベイス押せ押せムード。
まだ、ノーアウトで次は村田。同点!同点!逆転!逆転!とヤクルト側で騒ぐオレ。

結果、


6対7でしっかり負けましたwww


これぞベイスターズ得意の「追いつかない程度の反撃」。
堪能したわー

これでヤクルトは奇跡の貯金1。
ベイスターズは最速の負け越し決定。

来年よ!早くやってこい!!


ベイスターズの特徴は何個かあって

・先発ピッチャーが好投すると打たない
・ヒットは多いが、タイムリーヒットが異様に少ない
・中継ぎはランナーを背負わないといけないと思っている
・ともかく中継ぎは点を取られる
・ただ、大量失点中だと意外と抑える
・大量失点中だと追いつかない程度の反撃を見せ1点差ぐらいまで追いつく
・1点差まで追いつくとそれまで抑えていた中継ぎが突然打たれ出す
・中継ぎには勝利の方程式と敗戦処理を兼務しているピッチャーがいる
・守護神が2点差以内のリードで出てくるとファンがソワソワし始める
・キャッチャー候補が4人もいる
・守備がプロで3割以上打っている選手がなぜかベンチ要員
・4番が打たない
・1番と4番は来年チームにいない
・来年の守護神はきっと上原だ
・来年の4番はきっと筒香だ
・ハーパーが巨人か阪神にいかないように全力阻止
・監督はすでに投げやり
・監督は巨人かソフトバンクに帰りたいと思っている
・興南高校とガチでやったら負けるんじゃないかというネット上での都市伝説
・その都市伝説を「いや、もしかしたら」と思うベイスファン
・マエケンを打ったら優勝と勘違い
・マエケンを打ったら4勝くれという無茶苦茶だが切実な思い
・J2とかなくて本当によかった


とりあえず、昨日思ったのは平日とはいえ東京のチームと横浜のチームが対戦してあの観客の量はまずいだろうと。
移転だなんだって話が出てくるのもわかりますね。

ヤクルトのハッシュタグには女性が多いという友達情報を聞いて、激しく嫉妬しながら帰ったのでした。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。