スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本女子バレーボールをメダルに導く井上香織のブロック力

現在、日本女子バレーがワールドグランプリを中国で戦っています。
なんだかテレビの扱いも悪くて深夜3時とかに録画放送しかされていないので、僕も可能な限り録画して次の日に見ています。
すでに決勝リーグに入っており、予選を抜けた6カ国で表彰台を争っている状況。
世界ランキング5位の日本は、この大会3位以内を目標にしています。

てか、日本ってランキング5位なんですね??すごいな・・・

決勝リーグ初戦では世界ランキング1位のブラジルを奇跡の撃破!!
なんと9年ぶりの勝利とかで、主要大会しか見れてないのですが、そんな僕のイメージだと勝利どころか接戦すら見たことないような相手です。
真鍋監督も試合後のインタビューで答えていましたが、予選リーグではなく決勝リーグで勝利した事は本当に素晴らしい。

僕も勝つのはニュースを見ちゃって知っていたのですが、それでも最終セットは「おっしゃ!!」とか「あああ・・・」とか1人で騒ぎながら見ましたよ。
だってブラジルつえーんだもん。

この日大当たりだったのは、20歳の江畑。
すいません・・・まったく知らない選手だったのですが(汗)、あの辛口と「お前ら~~!!!」がテレビで見切れたで有名な解説の中田久美さんも「江畑はすごい・・・」と唸るほどの成長っぷりで大会中にもドンドン成長していて、今後の日本を背負っていく選手になりそうです。

そして2戦目は世界ランキング2位の中国。
これは見れていないのですが、地元中国相手に粘りを見せたようですが惜敗。

3試合目は昨日行なわれた世界ランキング7位のイタリア。
この試合を先ほど見終わりました。

もうね~シビレすぎて試合後はしばらく放心状態でした。。。

結果はファイナルセットまでもつれて、最終セットを17対15のギリギリで勝利!


歴史的な勝利です!!


途中日本がマッチポイントを奪われながら驚異的な粘りでジュースまで持っていったシーンでは、それまで外国同士の戦いで冷静に見ていた中国のファンが日本の応援!!
解説の川合さんも完全に1人の観客と化して「うーん」とか「おし!」とかばかり。(っていつもか??www)
僕もニュースを見ないで朝一番で見たのですが、もう最終セットの1本1本には緊張しすぎてもう疲れました。

木村沙織はこれまで強さよりうまさが目立つ存在で、栗原なんかの影で確実に点を獲っているイメージだったのですが、すっかりスーパーエースとなっています。
大人の階段のーぼる~ってわけで、うまさの中に強さが加わって間違いなく世界レベルで見ても最強クラスじゃないですか?
レシーブを狙われる事も多々あって、そこからリズムを崩す場面もこれまではありましたが、すでにレシーブを狙われても余裕で返せるようになっており穴がなくなりました。

その他にも竹下の技術や復活した山本愛の勝負強さとか、迫田のバックアタックなどいいところがたくさんあったのですが、僕は井上香織の活躍が日本を表彰台へきっと連れて行ってくれると思わせてくれました。

これまで強豪国と戦うと拾って拾ってがんばっても、相手のスーパーエースにドカンとやられたり、ちょっと崩されるとこっちのエースはあっさりブロックでシャットアウト。
惜しいが勝てないような歯がゆい試合が多かったです。これは伝統かな?

レシーブ力や早い攻撃などは世界でもトップクラスだと思うのですが、僕が足りないと思っていたのがブロック。
ブロックで点を取れれば一番いいですが、そうでなくても世界のエースを止めるにはワンタッチが必要であることは明白です。

イタリア戦。
井上香織のブロックポイントは10点。
これでも十分すごいのですが、試合を見るとわかりますけど、ことごとくブロックでボールに触りレシーブを助けていました。
それはもう感動するぐらい。

これまでだとせっかく相手が崩れても強引に打ち切られてしまって点を献上するようなことも多かったのですが、そういう場面ではことごとくブロック。
崩しながら点が取れないと日本もガックリですし、相手も乗せてしまいます。

前から確かにブロックはうまいイメージですが、ちょっと異様にうまくなってませんか??
なんで?知っている方がいたら教えてください。

井上のブロックの最大の長所は、左右に素早く移動した後でも多くの選手のように体が流れず、垂直に跳び上がれる点だ。


引用元:遅咲きセンター、五輪狙う 豊岡出身、井上香織 


という事らしいのですが、僕はその下に書いてあった

トスが上がる方向を読むため、相手セッターの癖や、攻撃パターンはビデオで欠かさず研究する。


こっちが理由なんじゃないかな?と勝手に思っています。
見ていると勘?予測?が素晴らしいような気がするんですよね。

バレーボールはデータがすごい発達しているので、きっとあの選手が打つ場合はこっちへ飛べとかもあると思うのですが、毎回教科書通りに打ってくるわけではないし、ごちゃごちゃした展開の中での勝負勘がすごい気がします。

ともかく、どっちに転ぶかわからないような展開において、ブロックポイントが取れるのは本当に大きい。
そして、ブロックが脅威になってくると、それが相手のアタッカーの心理に必ず響いてきて、その後のプレーでミスを誘うようになります。
(日本はいつもそうだからよくわかる)

僕は見えている1点1点以上に、井上香織のブロックは価値があり、

それが日本バレーがメダルを獲るための鍵だと


勝手に判断しました!!!(ドヤ顔)


(反論はバレー協会まで・・・)

それにしても今大会は本当に表彰台が狙えます。
それ以上に、これだけチームが完成されてくるとオリンピックの金メダルとかまで期待しちゃいそうですよ。

最近、バレーでは期待の選手の引退が続きました。
狩野舞子が狩野舞子が狩野舞子が・・・(涙)、ケガで一時的に(と思いたい)引退。
必ずや日本のエースになると思われていた大山加奈も引退。

そして、エース栗原はケガ?で欠場。

それでもこれだけ層の厚さというか、江畑とか迫田とか次々にいい選手が出てくる日本バレーの未来は明るいですね。
なんなんですかね?
さすがにチェックしきれてないのですが、Vリーグとかがいいんですかね?高校バレーとかも?

本日、ランキング11位のポーランド、明日にはランキング4位のアメリカとの対戦で成績が決まります。


あのー本音で言っていいですか?







これって・・・優勝できるんじゃないの??





いや、贅沢言うのはやめましょう。
3位以内を目指して、結果ちょこっと上に行っちゃうぐらいの気持ちで応援しないと僕がやばくなりそうだし(笑)


関連記事

この記事へのコメント

あい : 2010/11/15 (月) 02:09:19

突然すみません。実はお願いがありMailさせて頂きました。
私の母が女子バレー大好きで…昨日具合が悪く録画出来ず、色々な人にあたって探しているのですが…録画している方がいません。
もし良かったら録画されたビデオを支払いはしますので譲って頂けないでしょうか

レイ : 2010/11/15 (月) 21:12:55

昨日の試合というと日本VSアメリカ戦ですよね。
僕が録画したのは日本VSブラジル戦だけでして、それもプレイステーション3のtorneで録画しているので、ビデオとかでは見れないのですよ。
力になれなくてすいません。。。
まだ、探しているなら微力ながら記事にして誰か他の人を探す事も可能ですがどうでしょうか?

星の子 : 2010/12/10 (金) 01:21:30

準決勝のブラジル戦と
三位決定戦のアメリカ戦を
DVDに録画して有ります。
私が探しているポーランド戦と交換しませんか?

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。