スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道世界選手権2010が閉幕しました!!輝いた日本選手!!

なんかあっという間でしたね。。。
昨日まで行われていた無差別級で柔道世界選手権2010が閉幕しました。

正直控えめな日本人である??僕は、

メダル取りすぎちゃってすいません

と、頭を下げて回らなければいけないぐらいメダルラッシュでした!!

やほーーーい!!!

結果的にはこんな感じです。

男子
無差別級 金メダル:上川大樹 銅メダル:鈴木桂治、立山広喜
100キロ級 金メダル:穴井隆将
90キロ級 銀メダル:西山大希
81キロ級 銅メダル:高松正裕
73キロ級 金メダル:秋本啓之 銅メダル:粟野靖浩
66キロ級 金メダル:森下純平
60キロ級 銅メダル:平岡拓晃


女子
無差別級 金メダル:杉本美香 銅メダル:田知本愛
78キロ超級 金メダル:杉本美香 銅メダル:塚田真希
78キロ級 銅メダル:緒方亜香里
70キロ級 銅メダル:國原頼子
63キロ級 金メダル:上野順恵 銀メダル:田中美衣
57キロ級 金メダル:松本薫
52キロ級 金メダル:西田優香 銀メダル:中村美里
48キロ級 金メダル:浅見八瑠奈 銀メダル:福見友子


金メダル10個
メダル総数23個






昨日の無差別級でも男女とも金メダル。
女子の杉本に関しては初の二階級制覇。
男子の上川は北京オリンピックから負けなしだったフランスのリネールに対し、旗判定で2対1の劇的勝利。

試合後にリネールは判定に激怒していたようですが、確かに微妙だった(汗)
最初の5分間は間違いなくリネール。延長に入って後半から上川が結構攻めたのでかなり微妙になりましたが、さすがにこれはリネールかな・・・と思っていたら上川に2本上がりました。
ホームの理がまったくなかったとは言いませんが、あからさまなものではなかったですし、リネールも延長に入ってから受けに回ったのも事実なのでこれは素直に番狂わせでいいのではないでしょうか?

そして、僕の中で1番すごかったのは日曜日の4日目。
ななななんと、この日行われた女子の2階級の両方の決勝戦が日本人対決でした。

両方の決勝戦が激闘の末の激闘で勝負が決まらず旗判定となり、共に王者の影に隠れて2番手評価だった選手が王者を下すという劇的な幕切れ。
48kg級では福見友子が浅見八瑠奈に破れ、52kg級では中村美里が西田優香に負けました。

特に西田は試合前の記者会見?でも「中村選手を倒す」とライバル心むき出しでコメントしていて、両者とも負けずに決勝まで上がってくるのもすごいですが、最高のステージで有言実行の結果を出して見せました。
正直判定はすごく微妙で、どっちに転んでもいいというか、僕の感覚では「中村選手有利かな?」と思っていたこともあり、3本とも西田に上がった時は驚きました。

たぶん、本人も多少の手ごたえがあったんだと思うのですが、あまり表情を顔に出さない中村美里が、唖然というか呆然というような顔をしたのが印象的でした。

福見に関してはヤワラちゃんの2番手の存在からやっと1番に上り詰めたのに、なんかホンワカした感じの浅見に負けちゃいました。
福見からしてみればヤワラちゃんが暴走もあって、やっと頂点に上り詰めたのにすぐに下から強敵が現れるわけで大変ですね。。。
この階級の日本人選手のレベルの高さを痛感しましたので、ヤワラちゃんには心置きなく政治活動に専念してもらいましょう!!www

個人的に好きになったのは、57キロ級金メダルの松本薫。
その内からみなぎる闘争心とか攻撃的なスタイルが、キリッとした顔とマッチしていて柔道着姿がすごくカッコよかった。

そしてやっぱり鈴木桂治。
100kg超級ではまさかの初戦敗退で本人も「夢を見ているようだ」と呆然状態でしたが、無差別級では力を見せました。
準決勝で優勝した上川に負けてしまいましたが、3位決定戦で勝利し銅メダル。
僕から見れば、そこからは紙一重の世界でありまだまだ出来ると感じました。

しかし、試合後は進退について微妙なコメント。
「自分はやりたいが、周りの意見も聞いて・・・」みたいなコメントを残しており、このまま引退の可能性もありそうな感じ。
3位なのに進退を問われて、あんな辛そうな顔する必要ないよな~自分がやりたいなら続けるべきだよ。

最後はやっぱり塚ちゃんこと塚田真希。
78キロ超級で銅メダルを取った後に無差別級を辞退し、引退を発表しました。
日本柔道が厳しい時でも常に結果を出し続けてきた塚っちゃんの引退は残念です。
杉本の成長を見ての判断でしょうか?
ともかく、お疲れ様でした。

このメダルラッシュは、ちょっと出来すぎの感じもありますが、若手の台頭がはっきりと見えましたし、オリンピックでも期待できそうですね!!
ただ、オリンピックは出場枠が1人なので、選手はこれからの選考が大変だ・・・



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。