スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーフェザー級の内山高志が最強王者になった件!!

いやーもっと注目されてもいいと思います!!

昨日行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。
王者内山高志が、挑戦者ロイ・ムクリス(インドネシア)と戦い、内山高志が5回2分27秒にTKOで勝ち、これで2度目の防衛に成功しました。

相手のムクリスはよくわからんのですが、インドネシアで2~3階級を制しているとか、してないとか?で決して弱い相手ではなかったのですが、まったく内山は寄せ付けずほとんどパンチを受けることなく倒しました。
ムクリスは内山との世界戦が決まった直後にマネージャーが急死しており、涙に暮れるVTRが試合前に流れて僕も正直複雑な気持ち。
マネージャーへ内山からの勝利を捧げるため「うっちゃまー!!!」と叫びながら練習をする姿は鬼気迫るものがありました。

ただ、試合が開始され国外での初試合とかマネージャーとの件があったからかわかりませんが、ムクリスは明らかに堅い。
内山はキレキレで1~4回まで子供と大人がやっているようなぐらいレベルに差があって、「KOダイナマイト」と言われている内山の尋常じゃないぐらい太い腕から繰り出されるパンチがバシバシ当たります。
ディフェンスもうまい内山はほとんどパンチを受けないし、僕も4回の時点で「ラッキーパンチが当たらなければ負けないな」と思ってしまうぐらいワンサイドゲーム。





そして5回。
ムクリスの堅さも取れてきて動きがよくなってきたかな?と思った頃の2分過ぎ。
内山の右が炸裂。いや、まじで首が吹っ飛んだかと思いましたよ。。。

ムクリスは倒れなかったものの、完全に目の焦点があっていないでフラフラしているところを4~5発連打を全部顔に当ててムクリスはマットに沈みました。



誰がどう見ても立てるような状況じゃなく、試合はTKOで内山の勝利。
ムクリスは結局立ち上がれずタンカで運ばれてしまい、「おいおい、大丈夫か?」と僕もちょっと心配に。
結果、左ほおの骨折という重傷だったようですが、正直命に関わるような事態にならなくてよかったと思ってしまうぐらいの衝撃KOシーンでした。

これで2連続防衛。
僕はタイトルマッチから3戦連続で見たのですが、ちょっとスゴスギルぐらい強いですよ。
デビューから16戦全勝(13KO)の成績もすごいですが、KO率81.3%というものすごい数字。
解説席にいた元チャンピオンの徳山も「強いとしか・・・」と言葉に詰まってましたしね。
すでに30歳なのですが何でこんなに遅くに出てきたのでしょうか?

KOシーンもそうですが、ともかく攻める姿勢とか豪腕とか、試合を見ていてものすごい楽しいです。
長谷川穂積とか亀田とか内藤とかほど名前が売れていませんが、もっと注目されてもいいと思います。
間違いなく長谷川穂積レベルの実力があり、歴史に残るチャンピオンになること間違いなしです!!

そして、何がいいってそのこわもての顔からは想像できないぐらい謙虚でいい奴なんですよ!!
タンカで運ばれていったムクリスを気遣いはしゃぐ事なく笑顔もなし。
インタビューの最後には、次からたくさんのチャレンジャーが来ますねとの問いに、その質問をさえぎって

「まずは、2ヶ月前に相手のマネージャーが亡くなるという辛い状況の中、この試合に向けて調整してきてくれた。いい試合出来て相手の健闘も称えたいと思います。」

と付け加えました。
そのインタビューも「僕はまだまだ」「もっと強くなりたい」を連発し、あれほどの楽勝にも謙虚さを忘れず、礼儀正しいコメントでした。

さっき出てきた方々みたいにバラエティ番組で気の利いたコメントが言えるようなタイプではまったくないですが、その真っ直ぐな感じがすごく好感をもてます。
だけど、リング上では誰よりも派手というところがまたいい。

僕は何気なくテレビでやっていた世界戦、内山がチャンピオンになった試合を見て1試合でファンになりました。
試合を見た事なかったらぜひ見て欲しいです。

なぜか内山の試合はテレビ東京でやっているのですが、さらに録画という扱いです。
別に華やかな演出とか、過剰なアナウンサーとかはいらないから、普通にライブでやって欲しいですね~

関連記事

この記事へのコメント

とます@通りすがり : 2010/09/22 (水) 00:04:24

 昨日の試合が忘れられず、方々のサイトやブログを巡っていて、こちらに伺いました。

 とにかく内山選手は冷静な試合運びと豪快なフィニッシュ、そして清々しいほどのスポーツマンシップ(というより武士道に近いかも?)……本当に、もっと多くの人に知ってほしい選手です。

 次の試合が早くも待ち切れません。ぜひ、ビッグネームに挑んで打ち勝ち、誰もが知ってる「世界の内山」になってほしいですね!!

レイ : 2010/09/22 (水) 22:20:07

>  とにかく内山選手は冷静な試合運びと豪快なフィニッシュ、そして清々しいほどのスポーツマンシップ(というより武士道に近いかも?)……本当に、もっと多くの人に知ってほしい選手です。

いやー本当にそう思います。
日本人であそこまで豪快な試合するボクサーは少ないですからね。
すごく試合が楽しいです。

次は海外で試合なんて話がありますが、ぜひビックネームとやって欲しいですね。
僕も追いかけようと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。