スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜ベイスターズが身売り検討で僕もあたふたな件!!

ベイスターズファンに衝撃が走っていますね!!

現在、僕が応援している横浜ベイスターズの親会社であるTBSが球団売却の交渉を行っているようです。

横浜ベイスターズの親会社、TBSが複数の企業と球団売却の交渉を行っていることが30日、明らかになった。
02年1月にTBSが買収した横浜は、年間30億円とも言われる赤字を計上するなど球団経営が悪化。
水面下で球団の売却先を探していた。

巨人・渡辺恒雄球団会長(84=読売新聞社主筆)もこの日、横浜スタジアムと結ぶ球場使用権の契約が経営を圧迫していると指摘。
新たな本拠地の候補に新潟を挙げるなど、身売りを後押しする発言を行った。

TBSが球団売却の交渉を行っていることが分かったのは、住宅関連企業の大手「住生活グループ」、大手食品会社「日清食品ホールディングス」、IT企業「フェイス」の3社。
いずれも国内の優良企業で、外資系企業が筆頭株主になることなどを禁じる野球協約上の参加資格に問題はないとみられる。
ここまで水面下で交渉が進められてきたが、球団売却の背景には厳しい球団経営事情があった。

01年オフ、ニッポン放送も絡んだ球団株式の売却問題の末にTBSが買収してから9年。
04年の球界再編を経て、折からの不況の大波も受け、横浜に限らず、各球団の球団経営は相当悪化している。
中でも横浜の経営事情は深刻で、年間の赤字は30億円とも言われている。
買収当時、テレビ局という特性から巨人戦の放映権を最大限に生かした経営が期待された。
ところが、巨人戦の視聴率は下降線をたどり、スポンサー離れから地上波の放送も激減。
TBSが横浜球団の身売りに動いたのは、こうしたやむを得ない情勢からだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000000-spn-base



これは複雑ですね・・・
テレビ業界の経営状況を考えれば仕方ないと思う反面、ファン心理からすると「え~」と思います。





僕自身、読売新聞に勤める父親を持つと言うなかなか複雑な家庭環境?にあったのですが、「巨人を応援しろ!」と頭ごなしに言ってくる親に反抗し、当時弱かった2チームをヤクルトを兄貴が、大洋を僕が応援することにしたのがきっかけ。
小学生の頃だったのですでに20年以上の大洋ホエールズ&横浜ベイスターズのファンになります。

この間、ベイスターズに変わった事もあるので、正直親会社が変わるのは別に構わないかな~と思うところがあります。
チームの名前が変わるぐらいならばそれは表面的なものが変わっただけですし、親会社にこだわってチーム自体が潰れてしまっては意味がないです。
現在名前が挙がっている企業の「住生活グループ」や「日清食品ホールディングス」などは経営も安定してそうですし、名前もよく知っている会社なので安心な気がします。(フェイスという会社はよくわかりませんが)

ただね。

新潟移転とかがね・・・


日ハムが一番いい例だと思うのですが、東京ドームを本拠地にしていた日ハムは北海道に移転しました。
そして、球団のがんばりもあり、野球チームのなかった北海道で受け入れられ、今ではチーム人気、チーム力、経営力などでお手本になるような素晴らしいチームになりました。
サッカー熱の高いアルビレックス新潟サポーターを見ればわかるように、きっとベイスターズが新潟に移転したら、スポーツ文化が育ちやすいと思われる新潟県民に受け入れられ、今以上に人気が出るかもしれません。

実際に日ハムの社長が参加していたセミナーに行った際に(スポーツマネジメントセミナーは大変面白かった件!! )、セ・リーグの3球団(巨人、ヤクルト、横浜)がみんな首都圏にいるのはどうか?移転も考えるべき?と言った意見が出ていて、僕もその時は「確かにな~」なんて思ったわけです。

セ・リーグの経営は巨人人気におんぶに抱っこ状態である事は有名で、巨人戦での放映権や集客などが他チームの大きな収入源になっていて、テレビ視聴率が落ちまくっている今放映権に群がる事も厳しくなってきています。
そして、ご存知の通りTBSを含めたテレビ局はいろんな理由があって収益が伸ばせなくなって、TBSは赤字転落など苦しい経営状況。

加えてチーム自体は赤字だわ、3年連続90敗でゲキ弱だわ、正直救いようのないのはファンとしてもよくわかっていて、僕がベイスターズのファンでなければ「移転でも何でもして一度立て直した方がいいよ!」と間違いなく思うでしょう。

僕の場合は地元も神奈川のお隣千葉県で、いわゆるベイスターズの地元ではないし、見に行くのも巨人(東京ドーム)、ヤクルト(神宮球場)の相手としてベイスターズが来た時にベイスターズ側に座って見ることが多いです。
だから、もし新潟に行っても巨人戦やヤクル戦で東京に試合に来た時に見に行けばいい話で、そこまで応援スタンスとしての変化はありません。

はっきり言って、冷静に考えれば移転という話が出てくるのは仕方ないし、野球チームだって経営ってものがあって運営しているわけだから、きれいごとばかりではすみません。
感情論だけに走って、「移転反対!」っていうのもやっぱり違うと思います。

ただね。ただね。

きっと新潟に行けば地域密着を目指すでしょう。
もし、新潟県民に認められて人気が出れば、新潟の人は「俺達のベイスターズ」と思うに違いない。

旅行などでしか行ったことない新潟県を本拠地として、新潟県民に愛されるチームになったベイスターズを

横浜という文字が消えて、まったく新しいユニフォームに変わるベイスターズを

今まで通り全力で応援できるのだろうか?

もしかしたら、考え過ぎかもしれません。
選手が変わらなければ気持ちも変わらないかもしれません。
近鉄のように合併されるわけでもないし、ただ表面上の名前が変わるだけなのかもしれません。
だけど、何かすごく不安です。

東京時代の日ハムのファンとかはどうしたのだろうか?

オリックスに吸収されたような形になってしまった元近鉄ファンは今はどこを応援してるのだろうか?

まあ、まだ出てきたばかりの話なので僕らがあたふたしても仕方ないですし、新潟も1つの候補地として上げられているだけです。
とは言え、村田や内川が出て行くんじゃないか?と言われている今シーズンのオフ。
僕を含めた横浜ベイスターズファンは、激震が走りそうなオフになりそうです。

僕は現状「理想と現実」の狭間って感じで、理想を言えば移転は嫌だ、現実を見れば移転も仕方ないっという状況。
そもそも、まだ実感がないというか想像できない状態なのですが、他のベイスターズファンはどう思っているのかもすごく気になりますね。

ただ1つ心配なのは、セミナーで日ハムの社長が話していたこと。
パ・リーグは巨人のような球団がないため、「パ・リーグ ライブTV」でテレビに影響されないシステムを独自に作ったり、地域密着になるようなイベントなどかなりの努力をして、少し前までガラガラだった球場を満員する事に成功しました。
だけど、セ・リーグが入ると話がまったく進まなくなると言っていました。

明確にどの球団とは言いませんでしたが、セ・リーグは力のある球団とない球団がはっきりしすぎていて、そもそも対等関係で話が出来ないので足並みがまったく揃わないんだそうです。
どんなに優良企業が親会社になっても、そういう昔からの力関係があって強い球団の言われるがままでは親会社が変わろうが、移転しようが、何も変わらない可能性もあります。
そういう建設的な話ももっとして欲しいんですけどね。。。

関連記事

この記事へのコメント

ぶろんそん : 2010/10/02 (土) 17:06:17

こんにちは。

いよいよというかついに来ましたね、この話題。
ただこうも考えられるのではないでしょうか?
あのTBSからようやく離れる事が出来るのだと。
傍から見てもTBSが本気でサポートしてるとは
少しも思えませんでしたよ。結局かき回しただけ。
もっとも本業でも酷いコンテンツ、不祥事。。

ベイファンでもない自分がいうのも何ですが、
落ちるとこまで落ちたんですからあとはしっかりと
ファンと同じ目線に立ち、共に頑張ろうという企業
のサポートを受けてもらうことを期待してます。

レイ : 2010/10/03 (日) 10:58:16

確かにそうですね。
TBSが親会社になってメディアを使ってよくなるかと思いましたが全然でしたもんね。。。
そして、各スポーツ中継におけるダメダメっぷり。
逆に離れた方がいいかもですね。

> ファンと同じ目線に立ち、共に頑張ろうという企業
> のサポートを受けてもらうことを期待してます。

温かい言葉ありがとうございます。
いい企業にサポートしてくれる事を僕も願います。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。