スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラモスさんがなぜか勝手に俊輔代表復帰を直談判!!

とりあえず、僕の方からラモスさんに新しい日本語「おせっかい」と「大きなお世話」を教えておきます!!

ビーチサッカー日本代表監督兼フリーターのラモス瑠偉さんが、横浜マリノスまで行き俊輔に代表復帰を勝手に直談判です。
おまけにその熱い熱意じゃなくて、暑苦しいだけの熱意で俊輔さんも心動かされちゃってるし。

ラモス氏が復帰直談判も俊輔は代表引退ぶれない!…横浜M

横浜MのMF中村俊輔(32)が6日、ラモス瑠偉氏(53)から日本代表への復帰を求められた。
この日、横浜Mのクラブハウスを訪れたラモス氏は「日本代表の10番は(木村)和司がつけて、俺がつけて、お前がつけた。まだお前はつけられるよ!」とゲキ。これを受け、俊輔は「俺のために来てくれてありがたい」と感謝の意を示した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000294-sph-socc


ラモス氏コメント

「サポーターの代表として気持ちを伝えた。ブラジルでも俊輔を見てみたい。10番は俊輔しかいない」

俊輔氏コメント

「自分のことだけじゃなく日本サッカー界全体のことを考えて代表は引退という形にした」



サポーターの代表として・・・

日本サッカー界全体のことを考えて・・・

なんか・・・




勝手に話が進んでいませんか?www


確かに俊輔はマリノスで体調も復調してそれなりの活躍が出来ています。
これまでの実績や数々のゴール、人柄すべてにおいて日本代表を引っ張ってきたと言っても過言でありません。

だけど、現実的に見れば本田さんのW杯での活躍や香川のドイツでの活躍。
その他にも若手がどんどん台頭してきている現状で、そもそも論なのですが「代表引退してなかったら呼ばれるのか?」という真っ当な疑問を感じるのは僕だけですか??

ザッケローニだって「ナカムラ?ナカタじゃないの?」とか「レッジーナで出てたっけ?」とか言いそうだし。
そもそもこの代表引退っていう制度?がよくわからんしね。
呼ばれて初めて「辞退」とか「引退」とかいうレベルの話になるし、この「呼ばれる前提感」がチグハグ感を出しているんだろうな~

ともかく、決定権のあるザッケローニ監督を完全無視で、何の権限もないサッカー好きと呼ばれるかもわからない人のやり取り。

なんだか、蚊帳の外に置かれて寂しさすら感じます。

ちなみに、ラモスは期待されて柏レイソルのコーチになったものの、J2に降格したその日の夜にスポーツニュース出演し、日本代表の解説をやっていたという究極の他人事っぷりを発揮して以来、この人に監督は無理だと思っていましたが、今回のような言動を見るとやっぱり無理ですね・・・
今回は俊輔さんが完全にもらい事故ですが、自分の立ち位置とか相手の状況とかをまず把握できる空気の読める大人になってくださいね。
一度、怖いもの見たさで代表監督をやらせてみたいという好奇心はありますけどwww

そんで、俊さんはちゃんと大人なのでわかっていると思いますが、あるかないかは別として「俊輔待望論」が出てきてから華々しく代表復帰しましょうね。
「代表引退撤回」して呼ばれないのが一番大怪我ですから。

そうか~俊さんの代表引退発言は、日本サッカー界のことを考えてだったのか~初めて知りました~
落ち込んじゃったのかと思っていましたよ。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。