スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏レイソルJ1昇格決定!!バンジャーーーイ!!!

バンジャーーーイ!!!バンジャーーーイ!!!

今日のFC岐阜戦に3対0で勝利した我が柏レイソルは、残り4試合(次の試合は休み)を残してJ1昇格が決まりました。

21勝2敗9分の勝ち点72。得点63、失点22、得失点差+41。

結果的には2敗しかせず、開幕してから19戦無敗という記録も打ちたて、J1昇格は途中っていうか半分ぐらいの時点で間違いないとは思っていたのですが、とりあえずよかった。。。
前回J2に降格した際はたくさんの主力選手が移籍し、1年でJ1に戻ったもののかなりJ2でも苦戦しました。

だけど、今回は降格がほぼ決定的の最中にネルシーニョ監督やDFのパクドンヒョクが次の年も残る事を表明して、結果的には試合出場が減って、出場機会を求めて出て行った選手チュンソン、ミノル、古賀、南、フランサなど以外の主力はほぼ全員残り、申し訳ないけですが一部を除いたJ2のチームに比べてしまえばメンバーが違いすぎました。

逆を言えば、ネルシーニョ監督の考えとは言っても北京オリンピック代表で広島で復活したチュンソンや先日のナビスコカップ優勝したジュビロ磐田でも活躍してる菅沼ミノルや元日本代表の古賀、若い世代での日本代表の正ゴールキーパーの経験もあり柏の顔だった南、そして何よりあのフランサですら出場機会が減ってしまうぐらい現在のメンバーは充実しています。



そして、今日のFC岐阜との試合。
勝ちか引き分けでもJ1昇格という状況で、さすがに選手の動きは重く結果的に3対0でしたがあまりいい試合とは言える内容ではなかったですが、その苦しい状況で得点を決めたのが北嶋!!大谷!!(後はレアンドロドミンゲス)

これが何より嬉しい。
1年間を通して言えば今年から加入のレアンドロドミンゲスやベルディから来た林の活躍は大きかったですが、昔からレイソルを支えてきたこの2人のゴールなんて、なんて感動的な試合なんだ。

大谷は一般的にはそこまで知られていないかもしれませんが、レイソルサポからすればキャプテンとしてチームの支柱である選手で、今のレイソルは大谷なくして語れないほど重要な選手です。
そして昨日?今日?誕生日で、バースデーゴールは本当に僕も嬉しかった。

そして、こちらは有名ですが、もう年齢的にも終わったか?と言われていた北嶋。
その昔は市立船橋で高校サッカーのスターであり、カズと得点王争いしたり、日本代表でも活躍を期待された選手です。
だけど、年には勝てないって事で、今年はベンチ外になることも多く、いつ「引退」という言葉が聞かれてもおかしくない状況でした。

だけど、練習試合で結果を残し、ついに勝ち取ったレギュラー。
それからはずっとレギュラーとして使われる事になり完全復活をアピール。
そして、今日の大事な試合で(ほぼ林のゴールとはいえ)先制点を取るところなんてまじ鳥肌ですわ。

こうやって昔からいる選手に加えて、レイソルが自前で育てた若い選手がたくさん出てきていて、さらに移籍組の選手とのバランスも取れていて、正直J2に落ちてよかったのかな?と思わせるような1年でした。
若手を積極的に使えるし、相手が強くないためしっかりネルシーニョ監督の戦術を1年間通して完成させたような感じになったから。

フランサは大好きだったし、フランサの退団は涙が出るほど悲しかったけど、昨年までのフランサ頼みのチームでは完全になくなりました。
ただ、心配なのはやっぱりフランサよりは劣るチームの指令塔であるレアンドロドミンゲスがJ1で通用するのか?ってのは試合を見ているとちょっと不安。

それと、J2でレイソル相手だと相手がベタ守りしてくるパターンも多く、ほぼ2バック状態にして両サイドバックがものすごい高い位置を取るのですが、あれはJ1では出来ないだろうな~と思うところも心配。

だけどね。だけどね。来年はJ1で冗談じゃなく優勝とは言わないまでも


ACL圏内はまじめに狙います!!


あっ、その前に


今年の天皇杯優勝をまじめに狙います!!


いやいや無理だろ・・・と思われても仕方ないですが、今年のレイソルはまだ本気じゃないんですよ。
ケガでずっと出れなかった大津がまずやっと復帰し、そして来年にはセルティックから移籍してきた水野のケガも直るし。
この2人がフィットすれば、今のレイソルより1.5倍は強くなるはず。

そして、個人的に期待しているのはフランサの後釜で入ってきたブラジル人のホジェル。
日本サッカーにまったくフィットせず出番があまりなかったのですが、ブラジル選手権でバカスカ点を取っていた選手。
ランクからいったらジュニーニョぐらいの実力があるはず。

U-21日本代表にも呼ばれたFW工藤や中盤で輝かしい才能を見せる茨田。
サイドバックで今年ブレイクした橋本と酒井。
ベルディから移籍してゴールを量産した林や、タナジュンもいいな。
みんな20歳前後の選手で、若い選手ばかりなんですよね。
もう伸び代しかないでしょ!!

まあ、菅野と2人の長身センターバック(近藤、パク)は心配してないから大丈夫。
個人的に好きな澤を後はもう少しフューチャーして欲しいな。

そういう事で、来年は確実に今年以上のチームになっているはず。
今年のセレッソ大阪の快進撃もあるわけですし、来年にレイソルが旋風してもおかしくないですよ。

いや~夢が膨らむな~

妄想は楽しいな~

早く来年来ないかな~


とりあえず、当面の敵は天皇杯で次に当たるガンバ大阪です!!
これはいい腕試し。
何より僕も見に行った一昨年の天皇杯決勝。延長後半残り数分で播戸に決められた試合を忘れてはいない。


まってろガンバ!まってろJ1!!


いや~今日は素晴らしい日だな~
それと個人的には厳しい状況ですけど、同じ千葉県のジェフ千葉も一緒に昇格したいのでこれからは応援する事にします。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。