スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「頑固論 石川遼 自分を信じる力」(諸星裕)を読みました!!

頑固論 石川遼 自分を信じる力頑固論 石川遼 自分を信じる力
(2010/09/28)
諸星 裕

商品詳細を見る


石川遼君のアップ写真が表紙になっていて、これは石川遼ファンは買わねばいかん!という事でさっそく読んでみました。
ちなみに石川遼君が書いているわけでも、本の作成に関わっているわけではないので要注意。
ただ、あとがきに書いてあるのですが、この本は一番最初に本人が読んだそうなので、ある意味本人公認の本です。

日本ゴルフツアー機構副会長である諸星裕さんというゴルフ関係者の中でもかなり上の方にいる方が石川遼君について語っている本です。
石川遼君をそばで見ている諸星さんが、脅威の人気や、実力の分析、世界への飛躍、遼君のプロ意識、タイガーウッズと遼君などを分析しています。

諸星裕(もろほし・ゆたか)

桜美林大学教授・日本ゴルフツアー機構副会長。1946年神奈川県生まれ。
69年国際基督教大学(ICU)教養学部卒業。70年に渡米。
71年ブリガム・ヤング大学教育学大学院・修士課程修了。
72年カナダのオンタリオ州矯正省勤務。
76年ユタ大学・健康関連学群大学院・博士課程修了(学術博士)。
77年から94年までミネソタ州立大学機構傘下の大学で教授、学部長代行、学長などを歴任。
98年桜美林大学・大学院教授。
99年同大学・教学担当副学長。
夏冬計7回のオリンピック、サッカーのワールドカップをはじめとする世界規模のスポーツ大会で招致、組織、運営に携わる。
2001年より社団法人日本ゴルフツアー機構の主に国際関係を担当する副会長を務める。
テレビ・ラジオ等でコメンテーターとしても活躍、著書に『プロ交渉人』、『消える大学 残る大学』がある。


引用元:アマゾン







諸星裕さんの略歴はAmazonの著者紹介ページのものなんですが、この人何者ですか??
スーパーエリートである事は明白だし、大学の教授をやっている事はわかるのですが、スポーツ大会の招致活動をしたり、日本ゴルフツアー機構副会長になったり。
本の中では収容所で働いていた事もあるようだし、カナダでは省庁にいた事もあるようだし。

ともかくゴルフ界のすごい偉い人である事だけは間違いないです。
そして、さすがの経歴の持ち主なだけあって、本の文面とか構成とかは完璧で、すごく読みやすい本になっていました。
(ちょいちょい自慢みたいのが入るのが、これまたエリートっぽいけど)

誰もが思うある疑問に教育者である諸星さんが分析しているような形になっています。

まだ、10代の石川遼君。
ゴルフの技術はもちろん、その強気のプレー姿勢、マスターズやタイガーウッズと回っても動じない心。
魅せるスーパーショット、いきなりの賞金王。
ゴルフ以外でもインタビューなどでの素晴らしい対応や発言。
あれだけチヤホヤされながらも謙虚な姿勢。明るい表情。
そして、何より感じるスター性とカリスマ性。

どうやったらあーいう風に育つんだ??
誰だって10代の頃は悪いこともしたくなるし、チヤホヤされれば流されて天狗になるもんだし、自分が10代の頃を思い出すとあまりに違いすぎて泣けてきますよ。
あれがゴルフの試合中だけならわかるのですが、とんねるず辺りと一緒にバラエティ番組に出たり、自分のゴルフ番組で芸能界の大御所を相手にしての、その礼儀正しさや発言の内容とかを見ると、カメラの前だけいい顔しようとする人には出来ない、あれが素の姿なんだと思います。

その疑問とは

石川遼は何であんなに立派な人間なのだ??

その疑問に対して本人とももちろん交流のある諸星さんが分析しているのですが、その諸星さんからしても石川遼君は規格外過ぎてわからないところも多そうでしたけど。
そして、日本ゴルフツアー機構副会長という立場の中で、その驚くべき成長に目を見張り、輝く原石をどのように育てていけばいいか悩む諸星さんがいます。
身近にいなければわからない石川遼君のいろんな面が見れる本でした。

さらに、石川遼君を追いかけながらゴルフというもののあり方や精神、マナー。
自らの海外経験から来る英語に対する考えやアスリートが海外で成功するための秘訣。
大学教授という事もあって教育についてや、学生・若者についても言及しており、講義を受けているような説得力ある文章でした。
ゴルフをスポーツと考えている僕とは、ちょっと考え方が違うのですが、その意見は僕の中にスッと入ってきました。

そして、何より石川遼君の素晴らしさを知ったし、これからの成長を考えるとワクワクしてきますね。
タイガーウッズを越える世界的スターになるのはすぐそこのような気がしますね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。