スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子カーリングのソチオリンピック出場がピンチと聞いて・・・

まじっすか!!知らなかった・・・

なんだかんだ言いながらチェックしているNumberWeb。
こちらに見逃せないコラムが掲載されていました。

チーム設立ラッシュの女子カーリング。なのに……ソチ五輪出場がピンチに!!

NumberWeb.jpg

女子カーリングはバンクーバーオリンピックが終わってから、富士急バックアップのチームが出来たり、マリリンがチーム青森を抜けて新チームを作ったり、小笠原(旧姓小野寺)歩、船山(旧姓林)弓枝の両選手が現役復帰したり、近江谷さんの妹がかわいくて美人姉妹に大興奮だったり(これは関係ない)、と話題も多かったカーリングですが、なんとソチオリンピックがピンチなんですと・・・

たのんますよ!!

ソチオリンピックの楽しみが半減しちゃうよ!!







どういう事かと言うと、11月16日~23日で行なわれていたパシフィック選手権。
チーム青森は韓国、中国に破れて3位になってしまい、来年の世界選手権の出場権を逃してしまったんだそうです。
(やってるのも知らなかった・・・すいません)

その世界選手権での順位がポイントになって、そのポイントでオリンピック出場国が決まるため、世界選手権に出れないと言う事は自動的にオリンピック出場に必要なポイントを1点も取れないと言う事になってしまいます。
まだ、2012年、2013年の世界選手権があるものの、今回のように出れない可能性もあるため、まずは韓国、中国を倒さないといけません。

そのパシフィック選手権のオフィシャルサイトに結果が載っていました。

caling1.jpg


うーん。中国と韓国には2回ずつやって両方とも負け。
てか、1勝1敗って対決は1つもないので、きっちり実力がわかりますね。。。

中国>韓国>日本>ニュージーランド>オーストラリア

ちょっと点差は書いてなかったのでわからないのですが、せめて僅差で負けていて欲しいです。

こういう結果になるのはある程度仕方のない面ももちろんあります。
バンクーバーでの中心選手であったマリリンと目黒さんがいなくなってしまい、新生チーム青森で出場しているわけですが、オリンピックからまだ1年も経っていません。
ちょっと時間が足りなかったか・・・

現在のチーム青森のメンバーはこんな感じのようです。
パシフィック選手権のオフィシャルサイトに書いてあったのですが、試合によってはメンバーを変えているかもしれません。

リード:石崎さん
セカンド:近江谷さん
サード:青田さん
スキップ:山浦さん


スキップは山浦さんがやっているんだ~
石崎さんと近江谷さんはオリンピックでもほとんど出場しましたが、山浦さんはサブ?で1~2試合出ただけだったと思います。
どんな感じなのかな?テレビで見てみたいな~

カーリングの場合は、他の競技と違って日本代表として実力のある選手をいろんなチームから集めるわけにはいかないので、たくさん新しいチームが出来て盛り上っても、いろんなチームにいい選手が分散されてしまうのは悩みの種ですね。

なかなか情報がなくて現状がわかりづらい状況ですが、何とかソチオリンピックに出場出来るようにがんばってください!!
後、出来たら近江谷さんの妹もオリンピックに連れて行ってください!!(個人的要望です)

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。