スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズを見てきました!

え~と、シルバーウィーク中に行く予定だった筑波山ですが、結局

行きませんでした!!!!

ま~何ていうか、気が乗らなかったというか、やる気にならなかったというか・・・
どうも最近、風邪ってほどではないんですが、毎日ちょっと体調が悪い感じでシルバーウィーク中もずっとそんな感じでした。
なんかね。起きると体がだるくて、ちょっとだけ風邪っぽいんですよね。


   ∧∧
  (*・ω・)  おやすみ・・・
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/



たぶん、外に出てっちゃえば元気になるような気がするんですが、朝からそんな調子だと山を登るパワーが出てこない。。。
ともかく、ま~無理してまで行く必要もないので安静にしてました。
でも後から考えると、あんな連休に観光スポット化している筑波山に行ったら、人が多すぎて大変だったかな?

せっかくの休みなので、前から見たいと思っていたサマーウォーズを新宿のバルト9で見てきました。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


この映画、アニメなんですが「時をかける少女」の細田監督が作った作品です。
なんでこの映画にしたかと言うと、「時をかける少女」がおもしろかったのはもちろんあるんですが、何より評判がめちゃくちゃいいんですよね。
検索すればすぐにわかりますが、口コミなどを見ると大絶賛している人がとても多く、口コミを見ているだけでとても興味がわいてきました。

映画生活というサイトでも、満足度No.1です。

http://www.eigaseikatu.com/rave0/


それで1人だったので深夜の時間帯を選んで近くにあるバルト9へ行ったわけです。
感想。。。

めちゃくちゃ、おもれ~~~~~!!!!!


ほんと、終わってもしばらく興奮しているぐらいおもろかった。
鳥肌が立つようなしびれる感覚。
感動したわけでもないのに、涙が出そうになりました。

ネタばれするつもりはないので、細かくは書きませんけど、ともかく映像がすごかった。
人間の世界とネットの中の世界を行ったり来たりするんですが、ネットの世界の映像がすごくてアニメってすごい!!と興奮。

デジタル世界を取り上げた映画だと、やっぱり「マトリックス」を思い出します。
アニメだと、「電脳コイル」っていうアニメがおもしろいです。

ただ、マトリックスはものすごい先の未来、電脳コイルも結構先の未来って感じですが、サマーウォーズはほんとすぐ先の未来を描いているようで、すべて数年後に起きてもおかしくないようなストーリーなんですよね。

日本ではあまり流行っていないですが、世界中を驚かせたゲーム?「セカンドライフ」の世界に似ています。
っていうか、もしかしたら「セカンドライフ」を参考にしてるんじゃないかな?
だって、そっくりなんですよね。

ともかくテレビなどで流れているCMだとストーリーがまったく想像できないと思います。
だって、CMだと何か田舎にいって夏を過ごす?みたいな感じにしか作られてなくて、ネット内の映像とかまったく出てこないし、まさかデジタル世界の話なんて思わないでしょう。

とは言え「時をかける少女」の監督なので、難しい話ではないです。
用語とかが少しわからない事もあるかもしれませんが、大体は雰囲気でわかると思います。

「映画には家族の絆(きずな)や人と人とのつながりがメッセージとしてこめられている。見終わったあと、みんなでサマーウォーズを語ってほしい」

と声優をやった神木クンが言っている通り、緩やかな流れの中で人間の繋がりの大事さなどが描かれています。
ネット世界があっても、現実世界の人間の繋がりは必要だし、ネット世界の中でさえ繋がりはあるんだ、って感じです。
「時をかける少女」は少し悲しさ漂う映画でしたが、今回は一緒に戦っているような感覚で燃える事ができますね。

すでに観客動員数100万人を超えていますし、これぞ日本アニメの実力だ!!と言える作品ですので、ぜひ見ていない方は見に行ってください。
映像面を考えても、映画館の方がいいと思います。


サマーウォーズ公式サイト
http://s-wars.jp/index.html


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。