スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画あり】香川8点目!!ドルトムントは7連勝!!

香川がまたやってくれました!!(てか、なんか当たり前になってきた・・・)

日本時間の今日の朝に行なわれたブンデスリーガ、ドルトムントVSブレーメン。
香川の今シーズン8点目のゴールもあり、2対0でドルトムントが勝利で7連勝。
今シーズンだけで2度目の7連勝でガッチリ首位をキープです。

香川のゴールは7分頃からです。

Borussia Dortmund v Werder Bremen
アップロード者 wcphenix. - プロ、大学やクラッシック戦などのスポーツ動画をもっと見る。





今日は夜中から長谷部出場のヴォルフスブルクの試合と、ドルトムントの試合が連続であって、23時頃から4時半ぐらいまでサッカー祭りでした。(なかなかハードなスケジュール)
久々に出た長谷部はそれなりのパフォーマンスだったのですが、ヴォルフスブルグ自体が今いっちょなので0対0の同点。
後半は半分夢の中でしたよ・・・

そして、本番?のドルトムント戦。
相手のブレーメンは今年調子が悪いものの、言うまでもなくブンデスリーガの強豪。
だけど、正直ドルトムントの勢いはまったく止められず、結果的にも内容的にもドルトムントが圧倒していましたね。

香川は90分フル出場し2点目のゴールを決めたのですが、他にも決定的なチャンスが2~3回ぐらいあって、なんかボールが集まっちゃう香川が攻撃の中心である事は間違いなかったです。
ゴール場面もシュートをキーパーがはじき、一番外にいた香川のところに飛んできちゃうのが「持ってるな」ってとこかな?(笑)
これで、チーム内でもバリオスの8点に並びまして、チーム得点王タイです。

てかね。ドルトムント強過ぎ!!

まさに「ボールも人も動くサッカー」で、全員の運動量がすごくて、必ずチャンスになるとゴール前に2~3人が後ろから飛び込んでくるし、守備になれば一気に戻って堅い守備。
さすがにバルサとかに比べると粗さみたいのはありますが、日本代表とかでも見習うべきサッカーだと思うな~

そして、香川ですが、なんかボールの吸い付き方とかパスの出し方とか、そして体格的にも

メッシに見えてきたよ・・・

ドリブルしていてもボールが体から近いメッシの特徴ともいえるボールタッチが完璧に香川は出来ています。
すげーうまいよ。なんかどんどんうまくなっている気が。
囲まれてもボール取られないし、視野も広いし、点も決める。

こうなってくると日本代表でも期待なのですが、トップ下を本田さんにするか香川にするか迷いますね。
現状だと2列目は真ん中に本田さんで、香川は左?サイドになるのでしょうけど、ドルトムントの試合を見ていると真ん中の方が絶対にいいよな。
ただ、本田さんがボランチとかサイド向きには見えないので、器用な香川がサイドになるんでしょうけど、シャドーストライカーとして得点力を生かすならば真ん中が絶対にいい。

まあ、うまくチェンジしながらやってくれればいいんですけど。。。
キープ力の本田、スピード&得点の香川。ってところでしょうかね~

本田さんもさっさとリバプールに移籍して、プレミアの早くレベルの高いサッカーで揉まれて欲しいな。
アジアカップは優勝にむけてまったく心配がないですね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。