スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜はアスレチックスへ!岩隈との競演が見たかった。

移籍市場が活発化しているMLB。
FA権を持っていた選手が次々に決まっていて、連日いろんな人の去就が海外ニュースでは流れている状況。

ヤンキース入りか?と噂されていた一番の注目だったクリフ・リーは結局フィリーズへ。
ジータとリベラはヤンキース残留。
日本人では上原がオリオールズ残留が決まり、黒田も広島への復帰を迷ったもののドジャース残留。
昨年調子の悪かった松井稼頭央や岩村は日本復帰。
松坂はなんか売られちゃいそうですけど、とりあえずまだ残留かな?

どうでもいいけど、クリフ・リーの年俸がすごい!!
天文学的な数字になってきていて、イメージすらつきません・・・

米大リーグのフィリーズは15日、レンジャーズからフリーエージェント(FA)となったクリフ・リー投手(32)と5年契約を結んだと正式発表した。年俸 総額は1億2000万ドル(約100億8000万円)で、年平均2400万ドル(約20億1600万円)は大リーグの投手最高額となる見込み。6年目の 2016年は働き次第で契約が更新される選択権が付く。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000032-jij-spo


そして、日本では一番注目されていたゴジラ松井の移籍先がやっと決まりました。
正直、膝の状態が不安定なためDHが中心ですし、期待されて入ったエンゼルスではDHで期待以上の結果を残すことは出来なかったので、どのぐらいの評価になるのか?心配でした。
だけど、やっぱり松井の評価はまだまだ高いですね!!





そのチームはアスレチックス。
1年契約で年俸は425万ドル(約3億5000万円)と言われています。

アスレチックス??

岩隈と交渉してたチームですな。
真相ははっきりしてないですけど、ろくに交渉もしないまま交渉を打ち切ったと言われていますし、他球団に取られないために入札したとの噂もあります。
松井は随分熱心に誘ったらしいのですが、随分態度が違いますね・・・

まあ、スカウトとか球団の評価はいろいろあるんでしょうけど、日本人の僕からすればバッター、ピッチャーの差はあれど岩隈は松井と同等、いや年齢面とか今後の伸びしろを考えれば岩隈の方が評価が高くてもよさそうなもんですけどね。
2人とも入ってくれれば文句なしだったのにな~

そうなれば間違いなく来年のNHKBSではアスレチックス戦が流れることになり、かなりの額で放映権が売れたんじゃないの??
岩隈が投げて、松井が打つなんて、考えただけでも漏らしそうな組み合わせなのに・・・

アスレチックスのGMビリー・ビーンはかなり松井を評価しているようで、「4番か5番で使いたい」と言ってくれているようです。
ただ、エンゼルスに行く時も似たような状況でしたが、後半はよくなってきたものの、前半の大不振で評価をかなり下げてしまった上に、左ピッチャーの時は他の選手がDHに立つようになってしまったので、最初からそれなりの結果を出さないとエンゼルスの時の二の舞になってしまいます。
これからは1年1年が勝負ですね!!

ちなみに会見では以下のような状況だったようです。

14日、米大リーグのアスレチックス入りが決まった松井秀喜外野手(36)の会見は10人前後の米国人記者に加え、100人を超す日本の報道陣が集まった。
同席したアスレチックスのビリー・ビーン・ゼネラルマネジャー(GM)も「こんなに集まるなら、もっと前に契約すればよかった」と、冗談めかすほどの盛況ぶりだった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000035-mai-base



米国記者10人で日本人記者100人以上って・・・

誰もいないのも寂しいとは言え、日本のマスコミは相変わらずですね。
もっと他に取材すべき事があるんじゃないのかな~なんて思いますよ。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。