スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグがマーケティング委員会をFIFAは反汚職委員会を立ち上げ

Jリーグが「マーケティング委員会」という名前で4月に新組織を立ち上げるそうです。
これによってたびたび議論に上がるいろいろな問題の解決に向けて根本的改革を実施していくとか。

【朝日新聞】Jリーグ、運営方法の抜本的見直しへ 近く新組織設立

どういうメンバーになるかが一番重要だと思いますが、行動するという事は評価できるかな~と僕は思います。
これまでだと裏ではちゃんと話し合っているんだと思いますが、チェアマンとか川淵キャプテンとかが前面に押し出されすぎていて、個々が自分の考えを主張しているだけのように見えました。
議論の経過もよくわからないし、主張するなりの長所や短所に対する説明もあまりないし、日本代表でも揉めている最中ですが、現場の意見とかチーム側の意見とかがどれだけ反映されているのかも疑問です。

正直、日本代表はすごく人気もあるし、僕もよく見に行きますがチケットも取りづらいし、テレビでゴールデンの時間帯に流せるだけのコンテンツとなっていると感じますが、Jリーグはちょっと。。。
Jリーグが出来た当初のインパクトがありすぎて、あの当時を考えると人気も右肩下がりになっているような。

それでも、野球なんかに比べればかなりフットワークが軽い方だとは思うのですけどね。
2ステージ制だった時もあるし、入れ替え戦とかも途中から出来たし、アジア選手の移籍を緩和したり、あまり価値がなかった天皇杯も1位にACL出場権を与えることで付加価値をつけたり、大分やヴェルディの資金難も救済しているし。





野球の場合は、クライマックスシリーズは大きな変化でしたけど、後はドラフト絡みとかFA絡みとか買収絡みとか、どっちかというと問題が発覚してからやばいやばいと対応している感じです。
パ・リーグは最近インターネット中継したり、イベント組んだり、地域密着型に移行して動いて成功していますが、これも放映権でお金を取れない上に、球場にも閑古鳥が鳴いていても企業が援助してくれていたから生きていけたのですが、オリックスと近鉄が合体したり、親会社がコロコロ変わったりと景気低迷でパ・リーグの危機感からやっと動き出したとも言えますしね。

ニュースによると議題に上がりそうなのは以下。

・2シーズン制
・最近話題になっていたプレミアリーグやJ3などの3部制
・話題性や収益性を重視した新たなカップ戦の創設
・リーグ開幕・閉幕の時期
・チーム間の格差

大体見たことあるような内容です。
常に議題・問題には載っていても、何となく伸ばし伸ばしになって来たような議題を本腰で話し合う気持ちになったという感じかな?
「マーケティング委員会」ってぐらいなので、Jリーグを盛り上げるにはどうしたらいいか?を考える会みたいですね。

まだ何を話し合うのかは、はっきり決まってないですけど、加えるならば「トリニータやヴェルディのようなチームをどうするのか?」とか「ACL勝てないけどいいんだっけ?」とか「日本の審判レベル低すぎだろ」とか「代表選手のハードスケジュール」とか。
ちょっと今回の内容には沿ってないかもしれませんが、結局楽しい試合をすれば人は集まるって事でもあると思うので、選手・監督の環境にも触れて欲しい。

特に審判。はっきり言って、Jリーグのレベルを下げている要因の1つは間違いなく審判。
不可解な判定やカードの乱発、プレーが止まりまくるような試合は見ていて面白くないし、ファールをあまり取らない世界基準とずれていますよね。
前に国際審判である家本さんの本で「日本選手は審判をリスペクトしていない」みたいな事書いてあったのですが、それはちゃんと試合を裁けない審判側にも問題があると思います。

日程の問題とか代表召集の問題とか、いろいろ考えなければいけない事は多いですが、形だけの委員会にならないことを願います。

そして、FIFAでも新しい委員会が立ち上がったようです。

【ロイター】サッカー=FIFA会長、腐敗防止委設置を提案へ


こちらは「anti-corruption委員会」。corruptionは腐敗とか買収とか賄賂とかいう意味なので、想像通り昨年の2018年、2022年W杯の開催地決定についての批判が原因のようです。
BBCによるとこちらは7人~9人で組織されて、スポーツ界だけでなく政治界や金融のプロや文化人などで構成するとブラッター会長が発言しています。

まあ、外部入れないと誰も納得しないよな。
普通の会社の監査役なども外部の監査役を入れているところも多いし、内部の人間だけでやっても形だけになりそうだし。
相撲の横綱審議委員会みたいなもん?

とは言っても、2018年のロシアと2022年のUAEが覆る訳じゃないので、この時期に作る意味ってあるのかな?
そんな事より、決定に至ったプロセスや評価を納得するように説明すればいいだけの話だと思うんだけど。
投票の際にどこに入れたかも秘密だし、その理由の説明する義務もないんじゃね~
委員会作っても、その人たちが買収されちゃったりしてね。

それにPKでの決着の廃止も考えているとか。
これってさ~

駒野のせいか???

南アフリカW杯でPK戦になったのは、日本VSパラグアイとウルグアイVSガーナだけなんですよね。
ガーナの場合はエースのギャンがPKを外して悲劇のヒロインになっちゃいましたが、外したのは試合中の延長後半終了間際。
このPKを外して負けたのではなく、外してPK戦になって、そのPK戦で他の選手が外したわけで、チャンスが2回あったし、ギャンだけの責任じゃないもんね。
そう考えると、本当にPKに泣いたのは駒野だけじゃないのかな?

うーん。PK戦での決着やめるといっても、延長までやっているわけでPKやるしかないと思うんですけどね。
どういう事なんだろうな??

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。