スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本VSカタール!劇的な逆転劇と守備陣の不安要素!

すごい試合でした!!久々に録画してた試合で2回目も見ましたよ。
2度もリードされ、10人になりながらの試合終了間際の逆転弾!!
これだからサッカー観戦はやめられない。

サッカーアジア杯準々決勝。
相手は地元であり、W杯開催も決まっているカタール。
さすがにサウジ戦と違ってスタジアムは満員でどアウェーの雰囲気。
これぞ国際試合ですね。

それにしても何でアジアカップというのはこういう試合になるんですかね・・・(汗)
いくらアウェーの試合とはいえ、普通にやったらここまで苦戦するとは思えませんが。

いやいや、彼に助けられました。そう彼に。


香川△!!!


ほらほら。やっぱり出来る子でしたね!!
3得点すべてに絡むプレーで、2ゴールもすごいですが、特に最後のゴール前でのドリブルは鳥肌ものでした。
出した長谷部のパスもすごかったけど。





どうも香川と岡崎は相性がいいんですかね?
1、2点目は岡崎のプレーでほぼゴールへのお膳立ては出来ていました。
正直、岡崎はがむしゃらさだけで強豪国に通じるのかな?とW杯に思っていましたけど、なんだかグングンうまくなっているような気がします。
これは認めざるおえないですね!!

そして、逆に守備陣の不安していた事が露呈しちゃいましたね。
レッドカードで退場した吉田が悪いとは思いません。
まだ、若いし、A代表に入ったばかりだし。

守備は1人でやるものじゃないし、これは全体の問題だと思います。
吉田は相手のエースについていたので仕方ないですが、吉田1人に守備の比重が寄り過ぎていると思っていたのでそれが不安要素でした。
カタールは途中名波さんがリポートした通り、吉田の高さを逃げるように背の低いところに放り込んでいました。
これは逆を言えば、吉田以外のところがウィークポイントと考えたからです。
今野も実際はボランチの方がよさそうですし。

中澤とトゥーリオの後のセンターバックが日本の課題となっていましたが、吉田の登場はまさに救世主。
予選リーグの働きを考えれば、吉田を攻めるのはちょっと酷ですよね。
次が出場停止になってしまったので、準決勝はどうなるでしょうか。

それと、前田のボールの収まらなさもさすがにフォローできなくなってきました・・・
前田派の僕としても、前田が下がって10人になってからの攻撃の方が全然よくなっちゃったし、相手のフォワードみたいに守備陣を退場させるぐらいガツガツやって欲しいのですが、ちょっとよさがまだ出ていないですね。

ここからが本番!
次は韓国VSイランの勝者との戦い。
イランは予選唯一の3連勝でやっぱりまだまだ強いし、韓国はまあ言う事はなし。
どっちが上がってくるがも興味がありますが、韓国とはやりたくないな~

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。