スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全に変わったアジアの勢力図。中東サッカーの衰退。

サッカーアジアカップのベスト4が決まりました。
次の試合は、ウズベキスタンVSオーストラリア、日本VS韓国。
カタールでやっているアジアカップなのについに中東勢がすべて姿を消しました。

ウズベキスタンはヨルダンを、オーストラリアはイラクを、日本はカタールを、韓国はイランを。
さらにはサウジやクウェートは予選敗退。
結構衝撃的というか、中東サッカーの衰退といってもいいかもですね。

ただ、すんなり勝負がついたのはウズベキスタンVSヨルダンだけで、日本も後半ロスタイムに逆転弾ですし、オーストラリアも韓国も0対0で延長までもつれ込んだ試合なのでたまたまという見方も出来ます。
だけど日本、オーストラリア、韓国の試合を見ましたが、内容から言えば得点差以上の実力差を3試合とも感じました。
僕の感覚からすると、中東のサッカーは技術的にも下降気味で、戦術面にしても成長の跡は見られません。
逆に現在のアジア3強は近代サッカーに移りながら、成長をしている気がします。

中東のサッカーは基本フィジカル面と激しさが特徴。
トップに放り込んでガチャガチャみたいのも多いし、ディフェンスも組織で取るというよりは1対1で取りに来ます。
ポゼッションを取るというよりは、カウンターでの攻撃も多いし、日本も実際にカウンターでの失点が多い。
その戦術は僕が学生の頃に見た時の中東のスタイルそこまで変わっていないように思います。

その昔、サウジアラビアがW杯常連で、クウェートやUEAなんかもそこそこ強く、途中からイランが急に割って入ってきました。
日本は自国のリーグのおかげでボディコンタクトが強くなく、中東の激しいあたりに戸惑い、さらに気候などもあいまって中東を苦手にしていた覚えがあります。

それが10年以上前の話だと思うのですが、10年も経てばサッカーのトレンドも変わり、スペイン代表のサッカーが今は最先端。
ちょっと前までゴッツゴッツの試合をしていたドイツでさえ、今ではスペインと遜色ないスピードとパスワークを使いながら攻めて来るチームに変貌しています。

一時期、イランがヨーロッパリーグで活躍していたマハダビキアとかカリミとかの優れたMFのおかげで、モダンなサッカーになりつつありましたが、彼らがいなくなってまた元に戻っていましたね。
その間に日本は海外選手も増えて厳しい当たりに強くなり、逆に中東と同じようにフィジカルで勝負してきていた韓国やオーストラリアが、ショートパスや戦術的な組み立てをマスターし、弱点を補いながら近代サッカーを追いかけています。

中東のサッカースタイルは古い。

もし日本、韓国、オーストラリア辺りに今のやり方で勝てたとしても、世界の強豪に勝つことは難しいでしょう。
逆にトップ3はここで負けても、見据えるは世界。目指しているところが違います。
結局、その差が今回のベスト4に中東のチームが1つも残らないという結果を招いたと僕は考えています。

ただ、お金持ちの国がある一方で、国の情勢が不安定な国もあり、育成に力を入れられない現状もあると思うので仕方ない国もあるとは思いますが・・・

関連記事

この記事へのコメント

東京都民46歳 : 2011/01/24 (月) 22:02:06

いや、ある意味番狂わせかもしれません。
中東が全部、ベスト4を前にズッコケるとは。
会場が中東の国なのに、中東が残らないとは。
サウジアラビアはかつては強かったのに。

イランはちょっと惜しかったですね。

特にイランの監督は、次期清水監督なので、対韓国戦もいいけど、対イラン戦というのもいいかな、とも思っていたので、ちょっとがっかりなような。

ウズベキスタンは頑張りましたね。
しかし、オーストラリアが勝つような気がします。

日韓戦は…何度目の対戦なのでしょうか?
しかし、アジアの大会で日韓戦がないと物足りない気がするのも確か。日本人も韓国人もね。

そう考えると、これでよかったのかも。

明日を楽しみに待ちましょうか。

東京都民46歳 : 2011/01/24 (月) 22:14:14

連投を失礼します

>ただ、お金持ちの国がある一方で、国の情勢が不安定な国もあり、育成に力を入れられない現状もあると思うので仕方ない国もあるとは思いますが・・・

そう考えると、ヨルダンはよく頑張ったかもしれません。
お隣はあの、サッカーじゃヨーロッパ組に入っているあの国。
育成どころじゃないだろうに。

そういえば、世界第二の経済大国になった中国は、なかなか強くなりませんね。
リーグも整備して、育成とかにもかなり金もかけているのに。今回も一次リーグ敗退でしたし。

北朝鮮もWCに出た割には…国がああだと、やはり代表チームに外国人コーチとかは呼べないのでしょうね。

やはり、日韓豪の三強構造は、当分変わらないのでしょうね。

結局、月並みの合意文になってしまいました。ごめんなさい。

レイ : 2011/01/26 (水) 20:15:21

やっぱりオーストラリアは強かったですね・・・
どう見てもアジアは日本、韓国、オーストラリアの3強ですね~

中国は一時少し強くなったのにあまり力を入れてないのですかね?
マジになったら卓球とかバトミントンとかみたいにすぐ強くなりそうですが。
まあ、強くならなくて全然いいですけどね(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。