スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの李忠成!!スーパーゴールでアジア制覇!!

勝ちましたね!!やったああああ!!!!!



ついにアジアカップを日本が制しました。
これで単独1位の4回目の優勝。
試合後のインタビューで本田さん?(だっけ)が言っていたように、ホームチームであるカタール、韓国、オーストラリアを倒しての勝利。
これはかなり意味のある優勝です。

うーん。熱い試合だった・・・

決勝のオーストラリア戦は予想通りの展開。
オーストラリアはフィジカルと高さをいかして、前半からパワープレーか?と思うように前線に放り込んでセカンドボールを狙ってきます。
逆に日本はショートパスとサイド攻撃で組み立てます。

ただ、この動画を見ればわかる通り、オーストラリアの方が決定的なチャンスが多かったと言わざるを得ません。
一瞬、誤審?と思った日本のゴールラインを割ったシーンや、キューウェルがDFのやや散漫プレーからキーパーと1対1になった場面。
逆に日本は岡崎の惜しいヘディングと本田さんのおしいシュートをあったものの、パスミスも多く今大会1失点のオーストラリアにチャンスもなかなか作れません。
日本のいい形はほとんど左サイドの長友が崩しての展開で、右のウッチーにもあれぐらいの仕掛けが欲しかったな~





そして、0対0で延長戦へ。
そして、そして、そして、やっぱり長友のクロスから途中出場の李忠成(以下チュンソン)がスーパーボレー!!!
あれは本当にスーパーなシュートでした。
あのボレーはあの伝説のボレーを思い出した人も多かったはず。
友達と僕も見ていましたが、すぐにその話になりました。

そう、チャンピオンズリーグ決勝で見せたジダンのスーパーボレー。



チュンソンが決めて大騒ぎの絵を思い描いていた僕は、予想通りの展開で朝2時過ぎに僕も大騒ぎ(笑)
あのチュンソンが。レイソル時代からずっと日本代表に入って活躍するべき選手だと応援していたチュンソンが。

正直、前田のような高さもないし、田中達也みたいなスピードがある訳でもない。
ただ、ゴールに向かう姿勢だけは誰にも負けない。
そして、あーいう展開で「自分がここで決めたらスターだ」と思える強いハートの持ち主。

玉ちゃんが代表初ゴールの時も思ったけど、自分の息子がゴール決めたような気持ちになりました。

感無量(涙)

試合終了間際に超危ないFKをなんとかクリアして試合終了。
アジアの頂点なんていてくれなきゃ困るって普段は思ってますが、実際はきわどい試合連発で決勝トーナメントの3試合はもうW杯と変わらないぐらいの緊張感がありましたね。

レギュラーで出た選手もそうですが、チュンソン、細貝、伊野波とサブメンバーの活躍が目立ちましたし、僕は特に吉田がよかった。
キューウェルをかなり抑えていたし、何より日本の弱点と言われていたCBの層の薄さを吉田が出てきた事で少し安心です。(後2~3人欲しいけど)

表彰式まで全部見ましたけど、さすがはカタールって感じで豪華な表彰式でしたね。
オリンピックとかを思い出させるような素晴らしさでした。

2011-01-30 03.10.43

2011-01-30 03.09.38

2011-01-30 03.10.09

2011-01-30 03.09.59

ケガで離脱した香川や松井のユニフォームを持っている選手もいて、チーム一丸の勝利。
そして、ザッケローニ監督になっていまだに無敗。
まだまだ、危ない試合も多いですけどいいチームになってきましたね。

そして、7月からコパアメリカに参戦ですし、優勝した事でコンフェデの出場権もゲット。
これからの相手は世界の強豪ですね!!

とりあえず、コパアメリカでアルゼンチン辺りをぶっ倒して南米を驚かせたいですね!!
本当に最高の気分です。

関連記事

この記事へのコメント

東京都民47歳 : 2011/01/31 (月) 21:46:22

いつの間にかHNを変化させております。
実は変化させるのが嫌で嫌で仕方がない年齢なのですが。
それはどうでもいいのですが。

李の、あのボレーシュートは見事すぎます。
それにしてもオーストラリアのDFもGKも何か足が止まってしまったようで。金縛りのようでした。延長で疲れていたんでしょうけどね。
あれには映画「十戒」で海が割れるシーンを思い出してしまいました。

いや、凄いものを見た!! と感動してしまいました。

レイ : 2011/02/01 (火) 21:25:42

おっ!誕生日おめでとうございます!!

確かに完全にマークが外れましたね。
あれはDFのミスですね。
ただ、何度も上げ続ければあーいう事も起こるということですね。

本当に感動のシュートでした。
最高ですね!!

東京都民47歳 : 2011/02/03 (木) 09:02:35

確かに、誕生日だとはいいずらい年頃(←中年がこういうことを言うか)でして(恥)。
でも、ありがとうございます。
さて、あのボレーシュートのシーン、何度も見直しました。

あのポジションに、別の選手が入ってきたらどうなるだろうか? とも考えてみました。
一回、足下に降ろしてからシュートする選手もいるでしょう。
しかし、それをやったら、オーストラリアのDF2名はシュートコースを消しに動くことができたかもしれません。
ボレーで一閃したので、その間が取れなかった…と考えると…。

やはり李忠成は、何かを持っている選手なのでしょう。
決勝戦で決勝ゴールを決めてしまうのですから。

岩渕猛(たけし) : 2011/02/05 (土) 07:40:30

チュンソンさん、正直僕は普段テレビなどをほとんど見ないので名前しか知らなかったのですが、そういう気持ちの入った選手なのですね。俺が目立つ!って考え続けていた、と直後に公言するんですから、本当にそう思い続けていたのでしょうね。最高!
そんな彼を見続けていたレイさん、サスガデス!

それにしても日本、どこかドシッと構えて見ることができるようになったと感じながら見ていました。
韓国戦で最後に一点取られはしましたが、それでもなんだかドシッとしているような。
ワールドカップのオーストラリア戦なんかは、一点をこわごわ守っている印象で見ていた僕、今回の数戦は負けていても同点でも勝っていてもドシッとしているような。ちゃんと全体の戦術などを理解して自分で考えて体力も練習に裏打ちされて、なのかな?なんて。

レイ : 2011/02/05 (土) 19:55:09

> それにしても日本、どこかドシッと構えて見ることができるようになったと感じながら見ていました。
> 韓国戦で最後に一点取られはしましたが、それでもなんだかドシッとしているような。
> ワールドカップのオーストラリア戦なんかは、一点をこわごわ守っている印象で見ていた僕、今回の数戦は負けていても同点でも勝っていてもドシッとしているような。ちゃんと全体の戦術などを理解して自分で考えて体力も練習に裏打ちされて、なのかな?なんて。

確かにそうかもしれませんね。
先に点を入れられても、なんか勝ち越せそうな気がします。なんでだろう??
選手はやっぱりW杯で結果が出た事とか、海外での経験が動じない心を身につけたんじゃないでしょうかね。
それが画面に伝わってくるみたいな。

チュンソンはこれからが注目ですよ!!

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。