スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲オワタ。ストップ!八百長!!

これが事実ならば本当にオワリですね。
次から次へと問題があふれ出す相撲界ですが、ついに八百長の証拠で出てきたとか。

大相撲の現役十両力士数人が勝ち星を数十万円で売買する八百長を頻繁に行っていたとみられるメールの記録が、警視庁が野球賭博事件に関連して押収した力士らの携帯電話に残っていたことが捜査関係者への取材で分かった。
日本相撲協会はこれまで、裁判などで八百長の存在を一貫して否定していた。
野球賭博事件に続き、角界が再度深刻な打撃を受けることは避けられない情勢となった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110202-00000011-mai-soci


野球賭博に関しては、暴力団に絡んでいるとか組織的な賭博であることを除けば個人の問題。
こんな事言っちゃいけないんでしょうけど、「よし、俺はこっちに1000円賭けるわ」とかいう話は多くの人がやっている事だし、やってりゃ黒、やってなければ白という責任は各自にある内容です。
ただ、八百長まで話がいってしまうと話は変わってきます。

たびたび怪しまれてきて、まあ何となく「やってるんだろうな~」という風に思っている人も多いと思いますが、リアルに証拠が出てきてしまった以上これは問題にせざるを得ない。
一部がやっているという事は「全体がやっている&昔からやっている」と怪しまれても仕方ない訳で、これまでの相撲の歴史をすべて覆す事になります。

今回13人のメンバーの名前があるそうですが、正直言って13人だけとは思えませんし。




放駒理事長は以下のように謝罪しました。

記者会見を行う前に、協会理事長としてファンの皆様、関係者の皆様、相撲界にかかわってこられた諸先輩の方々、先人に対し、少しお話しさせて頂きたい。このような会見をしなければならないことに対し、大変憤りを感じるとともに、心苦しく、本当に申し訳なく思っている。このような日が来るとは私自身思ってもいなかったが、こんな形で皆さんにお話しなければならないことに対し、大変申し訳なく思っている。協会のトップとして、理事長として、相撲ファンの皆様に対し、心からお詫び申し上げる。申し訳ございませんでした(深々と頭を下げて陳謝)。

 協会としては今回の問題に対し、全力で解明を行い、ファンの皆様に真摯に対応することが使命だと思っている。そのため、事実関係を正確に把握し、迅速に皆様にお伝えしたい。少し時間はかかると思うが、ご理解をお願いしたい。過去には一切なかったことであり、新たに抱えてしまった問題であると私は認識している。


なんか謝ればいいのか?てか、会長が謝っても何も解決しないと思うのですが・・・
それに、相撲協会はみんな元力士なので、彼らがもうとやかく言っても説得力がまったくない状況。
だって、お前らもやってたんだろ!そりゃ、やってないって言うわ!って事になりますからね。

正直、これは問題ですね・・・そしてどうしようもないし、フォローのしようもない。

体罰で弟子を殺し、麻薬で捕まり、暴力事件で横綱がクビに、そして賭博に八百長。

だめだこりゃ!

っとドリフ的な諦め。
てか、もう暴力団とかマフィアとかとやってること変わらないから・・・

国技って認定されているのかよく知らないのですが、少なくとももう国技とは考えられない。
スポーツとしてももうオワリ。
これまでは土俵外の事件ばかりでしたが、八百長は土俵の中で行われる一番不正があってはならない場所です。
勝負がやる前から決まっているようなスポーツなんて誰が見るんだ。

教育が出来ていない以前に、賭博についてもそうでしたが教育すべき親方達も怪しいもので、誰も止めようがないし、もう止まらないでしょ。
これを会社で考えると、個人はもちろん解雇だし、ここまでやれば会社も潰れるでしょうね。
もうこれ以上ボロが出る前に、一度潰した方がいいんじゃないか?って気がします。

っと、少し熱くなりましたが、相撲はどうなっちゃうんでしょうね。
ここまでひどいのは初めての経験なので、正直予想が出来ませんよ・・・

関連記事

この記事へのコメント

東京都民47歳 : 2011/02/04 (金) 10:05:14

これは、なくならない世界かも…。
日本でも、海外でも、先進国でも中進国でも発展途上国でも人の欲望がある限りは。
野球でもサッカーでも、八百長試合は結局後を絶ちませんし。

昭和の40年代半ばにあった、プロ野球の黒い霧事件は、球団ごとに対応が違い、愚直な対応をした球団(特にいえば西鉄ライオンズ…現在の埼玉西武ライオンズ)が馬鹿を見ました。

あのとき、主力投手陣が(実際にやったかどうかは別として)3人関与していました。
一人は名誉回復を果たした池永投手で、元先輩投手から金を渡されつつも八百長行為自体は否定していましたが。M投手とY投手は関与を認めていました。

当時の稲尾監督は「八百長をやった選手は、正直に話してもらいたい。やっていない選手まで疑われる」とし、膿を出すように選手の処分を受け入れましたが、チームは低迷しました。

主力投手の中で唯一汚染から逃れたのは、酒が呑めず、付き合いがよくない河原投手だけというのもなんともいえない話です。

今回の相撲の八百長も、いま挙がっている3名だけとは限らないのでは?
いや、まだまだいるでしょうね。

しかし、無汚染の力士も絶対にいるはずで、相撲そのものを取り潰すのはいかがなものかと?

ただ、徹底的に膿を出していかないと、今後のためにならないでしょうね。

相撲は八百長が実技上、やりやすいスポーツだというのはわかります。野球は汚染外の選手がからんで失敗することが多かったということですし。サッカーは審判の買収がよく行われるようですが、想定外の要素が入り込んでくるので失敗することも多いようです。

りょう : 2011/02/04 (金) 16:23:06

相撲協会自体に問題があるのは間違いありません。


そりゃ間違いなく。


ただ一方でそれを報道するメディアの方も……
納得できないところがありますね。
今まで散々噂されてきたにもかかわらず
この期に及んで“大相撲に八百長があった
なんて…”と毎度、毎度、改めて騒ぐなんて。
「根本から膿を…」や「毅然とした態度で…」
なんてよく言いますけど、結局“生かさず殺さず”
でメディアの側もそうしてこなかったんじゃないの?
と思ってしまいます。


いじめっ子、いじめられっ子、傍観している子がいて、
実は一番後者でしかないのに善人ぶっているかのような……、
そんな気持ちの悪さです。

レイ : 2011/02/04 (金) 23:20:35

> これは、なくならない世界かも…。
> 日本でも、海外でも、先進国でも中進国でも発展途上国でも人の欲望がある限りは。

人の欲望は本当に怖いですね。
ただ、なくして欲しい。

相撲に関しては、あれだけ疑われていてこれですからね。
八百長以外の問題も多すぎです。
八百長がわかって「あーやっぱりね」といわれる国技って何なんでしょうかね・・・

レイ : 2011/02/04 (金) 23:24:02

今回は警察が絡んでしまったので、メディアも行かざるを得ない状況だったのでしょうか。
本気で暴露する気だったらいくらでも出来ますもんね。
持ちつ持たれつの関係である事は間違いないです。

まあ、マスコミに期待する度合いは年々減っているので、別に腹立つ気分にもならない感じです。

岩渕猛(たけし) : 2011/02/05 (土) 08:13:13

体罰で弟子を殺し、麻薬で捕まり、暴力事件で横綱がクビに、そして賭博に八百長。

この一行、最初ぼや~っと読んで、直後に「あっ相撲のことだ・・・」って愕然としました。

そういや内館牧子さんは騒ぎまくっていた横綱審議委員会、これは相撲出身者ではない人ばかりですよね?内館さんが去った後は(やっぱり)名ばかり?
ここからの注入、ですかね?

レイ : 2011/02/05 (土) 20:03:14

横綱審議委員会は確かに外部の人間ですね。
よく会社にいる外部の取締役とか監査役みたいな立場なんでしょうかね?

ただ、あまり変わっていないのは間違いないです。
協会の人間が変わらないとダメそうですね。。。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。